2014/08/03

20140803白山1day

20140803白山1day
8/3の日曜日は白山に1dayで来ています!
コースは市ノ瀬→チブリ尾根→別山→南竜→室堂→御前峰→大汝峰と来て、これから、大汝峰→七倉ノ辻→釈迦新道→市ノ瀬、という周回コースの予定です!
台風の影響かガス小雨風な感じ…残念(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/23

20120922-0923市ノ瀬→白山禅定道→加賀白山→加賀禅定道→一里野→瀬女0

 2012年の夏山第6弾=最終回として、秋分の日の土日で白山を歩いてきました!今回のコースは、今までまだ歩いていない白山禅定道と檜新宮参道を歩こうと思い、市ノ瀬→慶松平→観光新道→室堂・御前峰(泊)→加賀禅定道→檜新宮→一里野→瀬女というコースとしました。
 9/22は途中からは曇ってきたけど、最初は晴れていて、6度目の白山登頂を楽しむことができたし、9/23は天気予報に反して朝の内雨でしたが、加賀禅定道は静かな初秋の山歩きを楽しむ事ができました(^o^)
 これで、
1984/8砂防新道→千振尾根、
1985/5観光新道→楽々新道、
2005/5三方崩山→間名古ノ頭→北縦走路
2007/5加賀禅定道→中宮道
2009/9南縦走路→釈迦新道
2010/9岩間道→平瀬道→鳩ヶ湯新道
とほぼ白山の主な登山道を全て踏破することができました\(^o^)/でもまた、来年か再来年位には久々に千振尾根や楽々新道、砂防新道などなど歩いてみたいものです!

(詳細・写真は後日、といってもいつになるやら・・・)

【覚え書き】
*京都から金沢までJRの夜行バスで移動。金沢駅のすぐ近くのサンクスで買い物。
*別当出合行きのバスは結構一杯であった。しかし、市ノ瀬で降りたのは2名のみだった。
*白山では登山用のごみはすべて持ち帰りが原則とのことで、山中はもちろん、市ノ瀬にも、登山バスが途中にトイレ休憩する白峰車庫にもゴミ箱・自動販売機は無かった!
*白山禅定道登山口で地元の男性2名と釈迦新道を登り損ねた(詳細は不明)男性単独行者と出会った。その男性単独行者は替わりに白山禅定道を登るとのことだった。2名の男性はそのまま市ノ瀬に下りて行った。
*白山禅定道の別当出合分岐までの間で出会ったのは下ってきた男性単独行者のみだった。
*別当出合分岐から上部では多くの登山者と出合った!
*別当出合分岐で、膝を痛めて座った姿勢で下ってきた男性単独行者がいたが、果たして大丈夫だったんだろうか?
*殿ヶ池避難小屋は解体して新築中らしく、プレハブの仮設避難小屋と仮設トイレが設置されていた。
*黒ボコ岩で砂防新道と合流すると、更に多くの登山者と出合った!
*白山室堂は、一泊夕食弁当付で\7700。夕食は「1640-1700」の時間指定だったが、凄い混み様であまり時間は関係ないようだった。
*指定されたのは「御前荘」の11号室の右側下の段、奥から3つ目の寝床だった。最初はガラガラだったが、最終的にはギッチリ登山者が詰まることとなった。
*夕食前に、御前峰に登り、お池巡りコースを下ってきた。曇っていたが、何とか雨にはならなかった。
*夕日は見えなかったが夕焼けの赤く染まる雲が綺麗だった!

*2日目は暗い内に出発して、とっとと下山する予定だったが、出発しようとした3時過ぎには雨が降り出していて、明るくなってから出発することにして二度寝(-_-)zzz結局出発6時過ぎとなった(^^ゞ
*曇って小雨が断続する肌寒い天気だったが、ガスの中に入る事は無く、近くの展望は得られた。途中からは雨は止んだ。
*室堂から千蛇ヶ池までの間に3人パーティをパス。話をしなかったので、彼らの行き先は?
*御手水鉢の手前で女性2人パーティをパス、楽々新道を下るとのことだった。
*御手水鉢で4人パーティをパス、加賀禅定道からゴンドラ終点近くに止めてある車まで下るとのことだった。
*油池の水のみ場、美女坂~奥長倉山の鞍部付近の水のみ場は確認せず。
*草紅葉にそろそろなりかけているところもあって加賀禅定道はなかなか静かでいい雰囲気だった。
*百四丈滝展望大の木組みや看板は倒れていた・・・しかし、百四丈滝はなかなか凄い!
*美女坂下部でこの日に登ってきて下ってる途中の男性単独行者をパスした。
*奥長倉山避難小屋は2007年のGWに泊まって以来!こじんまりしたなかなか綺麗な避難小屋だが、内側の扉は閉めると自然と開いてしまうようになっていた!
*檜の新宮は背後に大木(ヒノキか?)がそびえるなかなかいい雰囲気の所だった。
*御仏供水は水量はそんなに多くないが、美味しい白山の天然水だった!
*送電鉄塔に出て数分下るとやっとハライ谷登山口。金沢ナンバーの軽自動車が1台とめてあった。
*白山村のコミュニティバスは土日は運転しなくなってしまい、ハライ谷登山口で身繕い後、道の駅瀬女のバス停までは約9.1kmの舗装道をジョギングモードで走って下った!1430の金沢駅行バスには間に合わなかったが、1501発の鶴来駅行バスにはどうにか間に合った(^○^)
*瀬女から鶴来に出て、新西金沢でJRに乗り換えて、小松駅で途中下車して駅から数分の小松グランドホテルのスパ小松で汗を流してから、サンダーバードで帰宅した。
*JR西金沢駅は新しく立派になっていて、新西金沢駅のショボさとえらい違いとなっていた!
*スパ小松は割引券をプリントアウトして持っていくと、通常\1000が\600!しかもバスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ+歯みがき、ひげそり付きであって、風呂も綺麗でなかなかお得な感じだった(^◇^)

20120922(土)所要時間7h28m、実働時5間54hm、コースタイム9h00m
市ノ瀬(820とする)859→911登山道入口(875)→925白山禅定道登山口(985)→952六万山(1240)→1015指尾(1395-1390)1018→1120別当出合分岐(1655)
1128→1220殿ガ池避難小屋(仮設小屋)(2005)1229→1305黒ボコ岩2320m(2280)1307→1324室堂(2400)
室堂(2450とする)1411→1436御前峰(2700)1452→1500「油ヶ池」(2600)→1502登山道を外れる(2595)→1518剣ガ峰2677mP(2675-2680)1524→1542登山道に戻る(2610)→1554お池めぐりコース合流点三叉路(2585)1555→1559大汝山取付・十字路(2580-2585)1601→1604お池めぐりコース合流点三叉路(2580)→1606お池めぐりコース分岐点三叉路(2585)→1627室堂(2450)

市ノ瀬→室堂:所要時間4h25m、実働時間4h03m、コースタイム7h10m

20120923(日)所要時間8h51m、実働時間7h09m、コースタイム10h40m
室堂(2475)(2450とする)601→644大汝山(2685)648→710御手水鉢(2465-2470)711→722七倉の辻(2520)→733四ツ塚山の肩・道標「室堂4km・一里野14km」(2520)→748「長坂」2393m(2395)→819「油池」・水のみ場分岐(2100)821→859「天池」(2145)900→923百四丈滝展望台(2055)925→937美女坂頭(1990)942→1003「水のみ場」分岐(1760)→1013奥長倉山避難小屋(1770)
(1730とする)1048→1122長倉山1660.57mP△(1670-1665)1124→1149しかり場分岐(1560)1151→1200檜の新宮(1515-1510)1212→1215にちょうとぎ(1465)→1218御仏供水(1420-1415)1222→1227にちょうとぎ(1465-1470)1230→1316ハライ谷登山口(700)
(655とする)1345→1354岩間温泉入口三叉路(610)→1452瀬女バス停(315)

室堂→ハライ谷登山口:所要時間7h15m、実働時間6h02m、コースタイム8h10m

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120923アイルトン瀬女

20120923アイルトン瀬女
今朝は暗い内に室堂を出るつもりが、雨で結局出発は0601になっちゃいました(^^ゞ
加賀禅定道は草紅葉っぽいところもあってなかなかいい感じでしたぁ(^-^)道もなかなか整備されてました!が、ニュー雨具は早くも泥だらけになってしまいましたぁ(T_T)
で、瀬女バス停に1452到着ε=┏( ・_・)┛1501のバスになんとか間に合いました(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/22

20120922白山・御前峰

この土日は白山に来ています(^-^)曇ってて風が冷たいっす(☆。☆)
今日は市ノ瀬から白山禅定道を登り、室堂で宿泊!明日は加賀禅定道・檜新宮参道を下って一里野から瀬女まで行く予定o(^-^)o
果たしてどないなりますやらp(^^)q
Dsc049752Dsc049772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

20111016荒島岳!

20111016荒島岳!
20111016荒島岳!
10/16の日曜日は、福井県の名山、荒島岳に佐開コースから登りましたぁ(^O^)/やはり上部はガスの中でしたが、昨日同様色づき始めた初秋の山を楽しめましたっす(^-^)
能郷白山も荒島岳も25年武振り、新鮮な気分で山歩きができましたぁo(^∇^o)(o^∇^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/15

20111015能郷白山!

20111015能郷白山!
10/15の土曜日は、福井岐阜県境の能郷白山に温見峠から登りましたぁ(^O^)/天気はイマイチやったけど色づき始めた秋の静かな山を楽しめましたっす(^-^)今夜は六呂師高原キャンプグランドのログハウスで泊まりますぅ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/04

20110429-0501中宮スキー場跡→大笠山→千丈平→笈ヶ岳→中宮発電所0

201104290501_1201104290501_2201104290501_3201104290501_4201104290501_5201104290501_6 2011年のGWの前半の三連休は白山北方稜線の名峰、大笠山と笈ヶ岳を巡る尾根を単独で歩いてきました!2007年GW以来まる4年ぶりの残雪期の白山山系、今回のコースは白山中宮バス停・中宮スキー場跡から入山し、中宮山→大瓢箪山→大笠山往復→千丈平→笈ヶ岳→冬瓜平→ブナオ山と縦走して、中宮発電所・白山一里野バス停に下山というコースでした。天候は残念ながらイマイチでしたが、予定の行程を歩くことができたし、17年ぶりに大笠山と笈ヶ岳に登ることができたし、千丈平にも降り立つことができたし、とりあえずは満足の行く山行でした!
 中宮スキー場から大笠山・千丈平・笈ヶ岳まではトレース無し。他のパーティは、千丈平で7人パーティを初めて見かけ、笈ヶ岳から冬瓜平まではジライ谷左岸尾根から日帰りの男性3人組の後方を歩き、その間、男女二人組と男性単独行者とすれ違った、って感じで、予想通り非常に静かな山行を楽しむことができました。冬瓜平で実際私が見かけたテントは1張だけだったけど、実際はもう少しあったかも・・・
 天気は4/29は曇、時々太陽が見えた程度d、4/30は予報に反して曇時々にわか雨で時々雷が鳴るという状況、4/30の23時頃から雨が降り出し、5/1は下山して朝9時前にやっと雨が止むという感じ。白山が見えることはあったけど、すっきり晴れたり遠くの山を望めたりということは皆無でした・・・予報外れの悪天やったから、山岳遭難が結構多く発生したのかも・・・

残雪については、
*雪は1994年よりかなり多かった!最低鞍部~大笠山も雪がつながっているように見えた。しかし、最低鞍部~笈ヶ岳のごく一部は雪が切れ、藪となっていた。
*2002年の時よりは相当雪が多いように思えた。
*2007年に白山に登った時は、一里野スキー場のゲレンデにはほとんど雪が無いように見えたが、2011年はかなり白い部分が多かった!
*総じて、2011年のGWは例年より非常に残雪が多いと思われた。

20110429(金)所要時間9h22m,実働時間7h54m
白山中宮バス停457m(460とする)917→10051度目の林道外れる(685)1007→10212度目の林道(785)1022→1106中宮山登山口約975m(975)
1126→1217 1052.1mP△(1060)→1354やどみ尾展望台約1300mP(1310-05)1412→1438中宮山1339.8mP△(1345)
1440→1514 1278mP(1280)1516→1600 1380mP肩(1370)→1637急登前のrest(1425)1701→1733大瓢箪山1549.1mP△(1555)
1751→1756 1538mP(1535)→1830 1503mP先の下降開始地点(1490)1831→1839約1425m鞍部(1420)(幕営)

 白山中宮バス停→中宮山登山口:1h49m
 中宮山登山口→中宮山:3h12m
 中宮山→大瓢箪山:2h53m
 大瓢箪山→約1425m鞍部:0h48m

20110430(土)所要時間13h08m,実働時間9h40m
約1425m鞍部(1420)(1425とする)517→527 1491mP(?)529→539 1505mP(1505)543→623 1571mP(1570-75)629→635約1515m鞍部(1520-1515)637→648トラバース開始(1565)→654ザックデポ地(1590)
709→721約1655m稜線(1655)→754大笠山1821.8mP△(1835-25)820→839約1655m稜線外れる(1655)→843ザックデポ地(1590)
914→926千丈平・約1505m地点(1505-10)940→951トラバース開始(1510)→1005約1545m鞍部(1560-45)1010→1017アイゼン装着(1585)1022→1105宝剣岳約1745mP(1740)1109→1126約1695m鞍部(1700-1695)1135→1158錫丈岳約1785mP(1775-80)1200→1205約1755m鞍部(1750)→1235笈ヶ岳1841.4mP△(1835)
1303→1319シリタカ山分岐約1725m(1730)→1350約1635m鞍部・尾根を外れる(1635)→1355トラバース開始(1515)→1428冬瓜平東端(1445)→1438冬瓜平にてrest(1440)1501→1525尾根に出る・約1425m地点(1425)
1526→1538 1418mP(1420)1540→1629約1235m鞍部(1240)1653→1704 1271mP(1280-1285)1707→1818ブナオ山東峰約1365mP(1380)1820→1825ブナオ山手前約1355m(1370)(幕営)

 約1425m鞍部→ザックテポ地→大笠山:2h37m
 大笠山→ザックテポ地→千丈平→笈ヶ岳:4h15m
 笈ヶ岳→シリタカ山分岐→冬瓜平休憩地:1h35m
 冬瓜平休憩地→約1425m尾根→ブナオ山東峰→幕営地:3h24m

20110501(日)所要時間2h53m,実働時間2h10m
ブナオ山手前約1355m(1405)(1355とする)449→455ブナオ山1365.1mP△(1375-65)456→553中宮発電所導水管上(685-690)607→626林道(490)→631吊橋(475)→657国道360号線約500m(540-535)725→742白山一里野バス停約545m(565)

 幕営地→ブナオ山:0h06m
 ブナオ山→中宮発電所導水管上:0h57m
 ブナオ山→国道360号線:2h01m
 ブナオ山→白山一里野バス停:2h46m

(詳細・写真は後日)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/06

20100903-0905岩間道→白山→平瀬道往復→鳩ヶ湯新道0

20100903(金)所要時間3h58m、実働時間3h00m、コースタイム4h05m
温泉口(610とする)930→941カモシカ写真タイム(660)945→1009丸石谷橋(695)→1016発電所の階段(730)1017→1024新岩間温泉(山崎旅館・トイレ・駐車場・ゲート)(770-80)1030→1105岩間温泉元湯休憩所(960)(1005とする)
1126→1203川原(830)→1205渡渉点(825)1210→1215岩間噴泉塔(820)1228→1236渡渉点(825-30)1244→1328岩間温泉元湯休憩所(1005)

20100904(土)所要時間10h27m、実働時間7h57m、コースタイム13h00m
岩間温泉元湯(1010)314→432尾根に出る(1650)→???コエト小屋跡約1690m(1???)→527ニセピーク(約1975mコブ)(1950)→539薬師岳2023.5△(2005-00)540→605楽々新道分岐(2060-45)629→723「清浄ヶ原」約2365m(2315)→804「七倉北口」(2410)→818七倉山巻道最高点(2490)→823七倉ノ辻(2460-65)826→835御手水鉢(2410)→853巻道分岐(2515)→908大汝峰2684mP(2620)
(2685とする)940→947中宮道分岐(2590)→950分岐(2585)→1014頂上稜線(2670)→1017天柱石(2685)→1020御前峰2702.2△(2700-05)1100→1106高天ヶ原(2595)→1112室堂(2460-65)うどん\800
1159→1212展望歩道分岐(2470)→1229カンクラ雪渓(2310)→1247大倉山避難小屋(2070)1248→1251大倉山2038.6△(2080)1252→1325「1.0km」(1555)→1337登山口(1350)1338→1341白水湖畔ロッジ(1330-35)一泊素泊\5300冷やしそば\1000生ビール\500

20100905(日)所要時間10h19m、実働時間7h36m、コースタイム12h10m
白水湖畔ロッジ(1325)(1240でなくて1280とする)252→256登山口(1295)→323「1.0km」(1505)→412「3.0km」(1920)→433大倉山(2040)→436大倉山避難小屋(2025)437→456「5.0km」(2???)→512「カンクラ雪渓」(2265)→527御来光タイム(2390)532→541展望歩道分岐(2425)542→550室堂(2415-20)
601→610エコーライン分岐(2330)→635砂防新道分岐(2090)→644南竜(2070)
704→721沢を渡る(2010)→752油坂ノ頭2256mP(2240)755→804天池(2205)→901チブリ尾根分岐(2345)→910別山2399.4m△(2370)(2400とする)
945→1001別山平(2220)1002→1033三ノ峰2128mP(2140)1034→1042三ノ峰避難小屋(2100)1044→1047 2095mP(2110-15)1050→1051三ノ峰避難小屋(2???)
(2085とする)1110→1140剣ヶ岩(1700)→1207六本檜(1470)→1244山腰小屋跡(1015)→1253上小池分岐(960-65)1254→1309舗装道(935)→1311小池公園管理棟(935)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/04

20100904加賀の白山!

20100904加賀の白山!
20100904加賀の白山!
20100904加賀の白山!
夏山第5弾=最終回は加賀の白山の縦走です!今回は、岩間温泉元湯、大白川温泉、鳩ガ湯温泉と3つの温泉をハシゴする予定です(^^)v
現在、白山最高点の御前峰山頂です!今から一旦大白川温泉に下山します(o^o^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/11

20090904-06南縦走路→白山→釈迦新道1

 2009年の夏山第4弾というか秋山第1弾というか、とにかく9月の最初の週末に白山に行ってきました(^.^)白山本峰には2007年のGW以来4回目、無雪期の白山山系は25年ぶりでした!
 今まで、1984年は砂防新道→白山→展望歩道→千振尾根、1985年は観光新道→白山→楽々新道、2007年は加賀禅定道→白山→中宮道と歩いてきて、それらとは別に1994年には西赤尾→ブナオ峠→大笠山→笈ヶ岳→三方岩岳→馬狩、2002年には大窪登山口→野谷荘司山→三方岩岳→白山スーパー林道→馬狩、2005年には三方崩山→間名古ノ頭→北縦走路→野谷荘司山→大窪登山口と歩いていたので、今回は今まで歩いていないコースということで、石徹白→南縦走路→トンビ岩コース→白山→釈迦新道→市ノ瀬というコースを選んでみました(^_^)
 宿泊は神鳩ノ宮避難小屋と白山室堂でした。今回は、室堂でも自炊で素泊まりとしました。ということで、シュラフ、シュラフカバー、マット、ガスコンロ、ガスカートリッジ、コッヘル、2泊分の朝食&夕食、サマーダウンジャケットなどなどの装備が、前回・前々回の山行と比べて増えたので、今回は35Lのザックで行くこととしました。
 初日は雨に降られましたが、2日目と3日目は好天にも恵まれ、予定通りのコースを展望と名残の高山植物を楽しみつつ歩くことができて良かったです(^_^)

9月4日(金曜日)
 仕事行くよりも早起きして、在来線を乗り継ぎ、高槻、米原、大垣、岐阜で乗り換えて美濃太田まで行き、そこからは長良川鉄道で美濃白鳥まで行きました!高槻→米原は通勤通学の人が多くずっと立ったままでした・・・
 美濃白鳥からは自主運行バスに乗って、終点の石徹白・上在所まで行き、身繕いをして出発。登山口まで約6kmの舗装された車道を超ゆっくりジョギングモードで行きました!が、最後の方は歩いちゃいました(^^ゞ途中で雨が降り出し、強くなったので、雨具を着込みました。
 登山口の休憩舎では中高年7人パーティ(銚子ヶ岳往復か?)とサイクリングの女子学生3人組みが休んでいました!登山口の横には水場があり、ここで1l補給しました。
 歩き出しは420段の石段・・・登り切ると特別天然記念物のいとしろ大杉、熊清水。屋久杉みたいにデカイです!
 以後の登山道もよく整備されていて、登山口から1km毎に道標があり、それ以外にも、おたけり坂、雨宿りの岩屋といったポイントがありました。登山口を出る頃には雨もやみ、ガスも切れてきて、樹林の間から石徹白を囲む山々が見え出しました(^^)歩きだしてからは、誰にも会わず、神鳩ノ宮避難小屋も貸し切り状態でした!
 バス停から3時間弱で、綺麗なログハウス風の神鳩ノ宮避難小屋に到着!内部もトイレを含めてきれいに整備されていました!ドコモの携帯は圏外でした・・・水場までは下り2分登り、4分、水量も十分ありました。
 小屋に着いてしばらくするとまた雨が降り出してきました・・・この日は貸し切りやし、することもないので、20時頃には寝ちゃっていましたっす(-_-)zzz

20090904(金)所要時間2h50m、実働時間2h17m、コースタイム4h00m
上在所バス停(730とする)1327→1353雨具タイム(795)1355→1430登山口(965)1455→1503石徹白大杉(1045-40)1509→15261キロ(1195)→15472キロ(1350)→1552おたけり坂(1305)→1558雨宿りの岩屋(1430)→16113キロ(?)→1617神鳩ノ宮避難小屋(1540)
(神鳩ノ宮避難小屋(1535)1633→1635水場(1505)1643→神鳩ノ宮避難小屋1647(1540))

(写真と続きは後日Up予定・・・が、果たしていつになるやら・・・)

20090905(土)所要時間11h31m、実働時間7h34m、コースタイム11h10m+α
   神鳩ノ宮避難小屋→室堂:8h43m、6h18m、コースタイム9h20m+α
神鳩ノ宮避難小屋(1555)(1565とする)426→4394キロ(1640)→449母御石(1720)→5045キロ(1790)→506銚子ヶ峰(1800)527→529雲石・ももすり岩(1800)→545うえ田と笠場湿原・つなぎぶしの桧下り口(1770)548→6016キロ(1725)→615「一ノ峰」(1825)617→6397キロ(1885)→647鬼の鼻面石(1920)→650「二ノ峰」(1930)651→656水呑釈迦堂跡(1920)658→700水場1(1890-1880)703→706水場2(1875-90)709→710水場1(1895)→712水呑釈迦堂跡(1925-20)714→7208キロ(1930)→737三ノ峰避難小屋(2060)
三ノ峰避難小屋(2060)815→823三ノ峰(2105)830→907別山平南端(2175)→912別山平北端(2185)→943別山(2360)(2400とする)1009→1018御舎利山分岐(2380-75)1019→1021御舎利山(2390)1023→1025御舎利山分岐(2375)1027→1107油坂の頭(2270-65)1110→1121赤谷を渡る(2040)1122→1132木道(2085-90)1134→1143南竜セントラルロッジ(2090-95)1209→1309室堂(2455)
室堂(2455)1353→1417御前峰(2705)1501→1517翠ガ池(2605)1518→1525分岐(2590)1526→1528分岐(2590)1530→1557室堂(2465)

20090906(日)所要時間7h07m、実働時間4h41m、コースタイム6h50m+α
   七倉の辻→市ノ瀬:3h32m、2h47m、コースタイム5h10m
白山室堂()(2450とする)418→421分岐(2465)→440尾根を乗っ越す(2585)→443お池めぐりコース分岐・千蛇ヶ池(2575)→445御前峰への分岐(2580)→449巻道分岐・大汝峰取付(2580)→504大汝峰(2680-75)601→ルートミス→620巻道合流(2575)→633御手水鉢(2460)650→702七倉の辻(2510-15)704→712四塚山の肩(2510-05)718→729七倉の辻(2515)→732七倉山の肩(2530)744→746七倉の辻(2510)753→817ガレ場(2135)→833水飲場(1960)844→847最低鞍部(1945)→913釈迦岳分岐(2035)914→917釈迦岳(2065)923→926釈迦岳分岐(2035-40)927→932釈迦岳前峰(2040-35)936→1008水飲場(1505)1026→1045林道(1170)1047→1059「六万山国有林」(1130)→1107林道外れる・白山禅定道分岐(1065)→1114重機キター(?)→1116登山口(955)→1122千振尾根・別山市ノ瀬道分岐(905)1124→1125市ノ瀬バス停(900)

| | コメント (0) | トラックバック (0)