« 20141130皇居ランε= ┏( ・_ ・)┛ | トップページ | 20150125大阪ハーフマラソンε= ┏( ・_ ・)┛ »

2014/12/21

20141221(日)有馬三山→六甲最高峰→魚屋道

 2014年の山納めは、ドタキャン者がいたりして、結局総勢6名で六甲山に行ってきました。コースは、有馬温泉→有馬三山→極楽茶屋跡→六甲最高峰→魚屋道→有馬温泉、というものでした。雪は無く、天気もまずまずで、冬枯れの低山歩きを楽しむことができました!

*有馬温泉までは、今回は梅田からの直通バスを利用した。片道1370円。
*有馬温泉の阪急バスセンターで10時過ぎに待ち合わせ、トイレ等を済ませて、バスセンターの向かいの登山口から1017に出発!
*ゆっくり登り始めて妙見寺に約30分で到着!風は冷たいけど良い天気!妙見寺のすぐ先に落葉山の標柱があった!まずは有馬三山の一座目(^_^)
*落葉山から下り、高丸山尾根有野団地への分岐、鞍部の有馬温泉への分岐を過ぎるとまた登り!
*落葉山から約30分で二座目の灰形山に到着!しばし休憩!
*下って、地図の案内板がある鞍部の分岐過ぎるとまた登り!
*鞍部から約30分の登りで三座目の湯槽谷山に到着!ここでも小休憩。
*下りきった鞍部は湯槽谷道分岐。ここから縦走路への登りが始まる!登りがきつくなるとメンバーの発語数がテキメンに減るところが興味深かった(~o~)
*三角点を過ぎ、有馬ロープウェイの鉄塔を過ぎ、黙々とひたすら登っていくと稜線を越えて、少し下ると極楽茶屋跡の車道に到着!紅葉谷道は通行禁止となっていた!
*極楽茶屋跡からは登山道ではなく車道を車に注意しつつ徒競争的に速歩き、最高峰手前から登山道に入る。登山道に入っての登りで、堀井くんの脚が攣ってしまった!
*登山口から3:34かかってやっとこさ六甲最高峰に到着!休憩するには寒いし、一軒茶屋に入るべく、記念写真を撮ったらすぐに下り始めた。
*最高峰周辺も含めて、この日は雪は皆無だった!
*一軒茶屋で昼食タイム!西村はきつねうどんを注文、\500。テルモスのホットココアとともに冬場のハイキングには重宝します!
*一軒茶屋で約40分休憩して下山開始!当初の計画では瑞宝寺谷西尾根を下る予定だったが、穏健に魚屋道を下ることとした。
*少し下った所の白石谷分岐にも柵が作られてて通行止め状態!
*筆屋道分岐、休憩舎、炭屋道分岐と順調に過ぎて下って行き、一軒茶屋から1:11で登山口に下り着いた。
*ここからは温泉街の下り、10分チョイで金の湯に到着、ここで本日の山行は終了と相成りました!
*かなり芋の煮っ転がし状態だった金の湯で汗を流し(\650)、グリル六甲で夕食&打ち上げタイム。1日20食限定の六甲カレー\1500はなかなか美味しかった(●^o^●)
*阪急バスセンターに戻り、行きと同じく梅田直通バス1840発に乗り、1935に梅田到着!1950発の阪急に乗り、2007に茨木市駅に到着しましたっす。

20141221(日)所要時間5h45m,実働時間4h44m,コースタイムhm
有馬温泉(375とする)1017→1046妙見寺(545)1049→1050落葉山(?)→1052高丸山尾根有野団地への分岐(?)→1055鞍部・有馬温泉への分岐(500)→1120灰形山619mP(645-640)1127→1135鞍部・分岐(585)→1205湯槽谷山801mP(830)(800とする)1211→1223鞍部・湯槽谷道分岐(690)→1233三角点(750)→1239ロープウェイの鉄塔(730)→1310最高点(?)→1313車道(880)
1316→1341六甲最高峰の登り口(895)→1351六甲最高峰(945-950)1354→1400一軒茶屋(895-890)
1439→1443白石谷分岐(?)→1517筆屋道分岐(640)→1519休憩舎(630)→1523炭屋道分岐(625)→1550登山口(425)→1602金の湯(365)

|

« 20141130皇居ランε= ┏( ・_ ・)┛ | トップページ | 20150125大阪ハーフマラソンε= ┏( ・_ ・)┛ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/61649268

この記事へのトラックバック一覧です: 20141221(日)有馬三山→六甲最高峰→魚屋道:

« 20141130皇居ランε= ┏( ・_ ・)┛ | トップページ | 20150125大阪ハーフマラソンε= ┏( ・_ ・)┛ »