« 20130426-27第2回UTMF/STYどうにか完踏! | トップページ | 20130511-12立山山スキー »

2013/05/06

20130503-06ネコブ山〜中ノ岳

20130503-06ネコブ山〜中ノ岳ネコブ山頂上にて
20130503-06ネコブ山〜中ノ岳ネコブ山頂上より桑ノ木山・中ノ岳方面
20130503-06ネコブ山〜中ノ岳ネコブ山頂上より下津川山・小沢岳方面
20130503-06ネコブ山〜中ノ岳本谷山頂上より越後沢山方面
20130503-06ネコブ山〜中ノ岳本谷山頂上より中ノ岳・丹後山方面
20130503-06ネコブ山〜中ノ岳本谷山頂上より下津川山・小沢岳方面
20130503-06ネコブ山〜中ノ岳丹後山頂上にて
20130503-06ネコブ山〜中ノ岳中ノ岳頂上にて
 2013年のGW山行は、三国ダム→十字峡→桑ノ木山(幕営)→ネコブ山→下津川山→越後沢山→約1685m鞍部(幕営)→丹後山→中ノ岳→日向山(幕営)→十字峡→野中、というコースでした(^^)
 天候とトレースに助けられて、4日掛かってどうにか踏破できましたぁ\(^O^)/この時期に十字峡から入山しての縦走は7年振り5回目やけど、稜線の雪は今までで一番多かった!
 今だに一昨年の水害から完全に復旧してなかったのには少しビックリw(°O°)w
 無雪期に、内膳落合からの尾根や裏越後三山を歩いてみたいもんです(^.^)b

GWに十字峡から入山したのは、
①2000年:ゲート→十字峡→丹後山西尾根→丹後山避難小屋(泊)(泊)→平ヶ岳→ジャンクションピーク付近(幕営)→景鶴山→景鶴山南西尾根→尾瀬ヶ原→鳩待峠→戸倉
②2001年:十字峡→中ノ岳→丹後山避難小屋(泊)→巻機山手前(幕営)→巻機山→大烏帽子山の肩(幕営)→朝日岳→白毛門→土合駅
③2004年:ゲート→十字峡→丹後山西尾根→丹後山避難小屋(泊)→中ノ岳→越後駒ヶ岳→小倉山手前(幕営)→駒ノ湯
2006年:三国川ダム管理事務所→十字峡→中ノ岳→約1725m鞍部(幕営)→兎岳→荒沢岳往復→丹後山避難小屋(泊)→三石山巻機山最低鞍部付近(幕営)→巻機山→井戸尾根→清水
に続いての5回目でした!

 初日は午前中まで雨・・・六日町駅からのタクシーは一昨年の水害の影響がまだあって、三国川ダム管理事務所前のゲートまで・・・雨は歩き始めた時は止んでたけど、十字峡に着く頃には結構本降り・・・十字峡で泊まろかいなとも思っていたが、昼頃には雨は止み、正午過ぎて登行開始!イワウチワがなかなか綺麗!約2時間歩いて14時過ぎ、標高900m過ぎ位から雪の上を歩くようになりました。桑ノ木山の三角点Pと最高点との間の鞍部付近で幕営しました。この付近には私と男女2人組と男女3人組の3パーティが幕営していました。

 2日目はガスにまかれることは無かったが、も一つはっきりしない曇り一時晴な天気。県境稜線は風が強くて気温も低かった。下津川山の下りで3人組と4人組の2パーティとすれ違いました。丹後山には5パーティがいたとのこと!越後沢山から下りきった鞍部で、巻機山あkら縦走してきた男性単独行者が幕営しており、私もそのすぐ近くで幕営としました。その少し手前には桑ノ木山に幕営していた3人組が幕営していました。

 3日目は朝の内はガス・・・風も強く寒かったでした。途中から快晴となり、気温も少し上がった感じでした。丹後山で鳩待峠から入山して縦走してきた男性3人組とすれ違い、更に丹後山と大水上山との間で男性単独行者とすれ違いました。中ノ岳への登りでヘロヘロになり、18時前になってようやく日向山の雨量計測所の手前の窪地に幕営しました。日向山の頂上台地のすぐ手前で桑ノ木山に幕営していた3人組が幕営していました。

 4日目は快晴!展望を楽しみつつひたすら下って、7時半過ぎに十字峡に下山。後は野中バス停まで、6.1kmの車道歩き。9:45発のバスに乗り、六日町駅近くの「湯らりあ」で汗を流して、北陸線経由で帰阪とあいなりました。


(詳細・写真は後日Upの予定!といっても、果たしていつになるやら・・・)

【以下追記】
桑ノ木山で幕営されたテントミータカさんのブログ「テントミータカ、山と猫の記憶」
 http://tenmitaka.at.webry.info/
 http://tenmitaka.at.webry.info/201305/article_3.html

丹後山~大水上山ですれ違ったtooleさんのヤマレコ
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-294445.html


130503(金)所要時間7h05m,実働時間5h45m
三国川ダム管理事務所(455とする)1000→1057十字峡登山センター(460)(445とする)1134→1144十字峡トンネル出口(440)
1206→1209導水管取付(440)→1230導水管最上部(610)1234→1240岩場上(625)→1338ザレ地の下(?)→1345rest(885)1357→1601 1338mP(1365)1603→1639桑ノ木山頂上台地(1485)1641→1657桑ノ木山三角点P1495.7m(1525)1658→1705約1485m鞍部(1505)

130504(土)所要時間12h04m,実働時間9h51m
約1485m鞍部(1495)608→625桑ノ木山最高点1518mP(1530)629→809ネコブ山三角点P1774.3m(1790)812→833ネコブ山最高点1894mP(1805)
(1795とする)914→950 1713mP(1715)→1004約1665m鞍部(1690)1005→1015rest(1685-90)1032→1108約1765mP(1765)→1143約1850mP(1845)→1151約1825m鞍部(1830)→1227下津川山(1930)
1252→1401 1712mP(1715)→1415約1655m鞍部(1655)1429→1518小穂口ノ頭約1775mP(1775)→1614本谷山約1865mP(1870)
1633→1654約1755m鞍部(1760)→1703岩場の上1799m(1790-85)1705→1720約1825mP(1825)1722→1752越後沢山1860.8mP△(1860)1757→18083人組のテント場(1710)→1812約1685m鞍部(1680)

130505(日)所要時間11h10m,実働時間8h16m
約1685m鞍部(1660)(1685とする)632→807丹後山西尾根分岐(1785)816→823丹後山避難小屋(1795)835→838丹後山(1800)
901→936 1834mP(1820)938→955大水上山(1820-15)957→1005 1769m鞍部(1760)1035→1115兎岳1925.8mP△(1910)(1930とする)1142→1201小兎岳1858mP(1860)1202→1224約1810mP(1815-20)1227→1255約1725m鞍部(1735)→1436池ノ段約2005m(2035-30)1446→1504中ノ岳(2095)(2085とする)1540→1550池ノ段(2010-2015)
1609→17083人組のテント場・約1525m鞍部付近(1520)→1719頂上台地の端・1548m地点付近(1545)→1742雨量観測所手前の約1550m窪地(1540)
日没1835(1540)

130506(月)所要時間4h10m,実働時間3h23m
雨量観測所手前の約1550m窪地(1555とする)516→521尾根・写真タイム(1570)533→548 1269mコブ(1290)549→556コブ(1220-1215)557→607三合・アイゼンしまう(1145-1150)617→645最初の鎖場(895)→655コブ(830)657→706一合(730)→733十字峡登山センター(475)→736黒又沢橋(475)
(445とする)757→851三国ダム管理事務所(440)→926(290)野中バス停

|

« 20130426-27第2回UTMF/STYどうにか完踏! | トップページ | 20130511-12立山山スキー »

コメント

こんな雪山に単独行できる経験を持っておられることを羨ましく思います。
かと言って今から自分も?なんてことは思いませんけど。(^^;
お天気に恵まれてよかったですね。(^^)
どこへ行くにもこれは重要ですよね。。。

投稿: くー | 2013/05/11 11:53

くーさん、こんばんわぁ!
GW頃は1年の中で一番山が面白い時ですな(●^o^●)
ただ、やはり雪山はいろんな危険性が潜んでいるので、他の人には薦めませんですぅ!(^^)!
今年のGWは、特に2~3日目がまぁ天気に恵まれて良かったけど、悪天候ならこの行程は到底踏破できませんでしたな!!!

投稿: YAMAYAMA | 2013/05/12 21:57

 お疲れ様でした!。拙ブログのほうにコメントいただきありがとうございました。我々ももう少し体力があれば中の岳をつけられたのですが、いかんせんヘナチョコでして(笑)。二年ぶりの同行程に三泊のんびりプランで国境稜線の展望を満喫してきました。
 丹後山小屋では、谷川岳から巻機・下津川・丹後・平が岳の国境ダイヤモンドトレイル(勝手に仮称)を踏破中の若い単独氏との話も弾み、この時期ならではのコアな皆さんで賑わう日々でしたね。
 YAMAYAMAさんもネコブ山頂や稜線でゆっくり歩かれている様子、山を楽しんでいる様子、傍観していてもわかりましたよ。私達もいつか平が岳のほうへ足を延ばしてみたいものです。
 二年前・三年前もネコブ・下津川は歩いていまして、稜線の雪の具合は新雪分のみで藪漕ぎも少なく丁度良い按配でしたね。十字峡林道歩きも二年前よりも雪が少なく、予想外に歩きやすかったですね(他の皆さんのトレースにも助けられました)。

投稿: テントミータカ | 2013/05/15 09:02

YAMAYAMAさん、コメント頂きましてありがとうございました。

過去の記録を拝見させていただきました。2006年に僕と同じ中ノ岳のコースを歩かれているのですね。しかも荒沢岳や巻機山まで長期縦走されているのはすごいの一言です。

今回僕はこの山域を初めて歩きましたが、とても1泊2日程度の短い山行では歩ききれないし、その良さのほんの少ししか味わう事が出来ませんでした。帰ってきてからも地図を眺めては次回はどう歩こうか思案中ですよ。

またどこかの山でお会いできれば、嬉しいです。


投稿: toole | 2013/05/16 20:32

 テントミータカさん、こんにちわぁ!YAMAYAMAのブログにコメントありがとうございます!(^^)!
 当初は2泊3日で歩けるかとも思ってたんですが、そんなに甘くはなかったです!ノンビリしていたというか、あのペースでしか歩けへんというか・・・(^_^;)
 実は、今回の山行、テントミータカさん達の過去のブログをかな~り参考にさせてもらってましたです!ということで、この場を借りて感謝感謝(^^)
 稜線は新雪で藪こぎはほとんど無くて良かったですが、十字峡林道は却って雪が少なかったんですね!
 結構、新潟群馬県境界隈の山はお気に入りなんで、残雪期や紅葉の頃にまた行きたいと思ってます(^O^)/なんで、テントミータカさんのブログもチョコチョコ読まさせてもらおうと思ってますんで、よろしゅーです

 ちなみに、「谷川岳から巻機・下津川・丹後・平が岳の国境ダイヤモンドトレイル(勝手に仮称)を踏破中の若い単独氏」のヤマレコって下記のURLのんですかねぇ?かなり強力な方みたい!やはり世の中、スゴい人がいるもんです!
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-296714.html

投稿: YAMAYAMA | 2013/05/18 11:44

 tooleさん、こんにちわぁ!YAMAYAMAのブログにコメントありがとうございま~す(*^。^*)
 2006年のGWは5連休で、4日間好天が続いたし、後半はトレースにも助けられて、中ノ岳→兎岳→荒沢岳往復→丹後山→巻機山と歩くことができた感じです。この時の写真はyahooのオンラインアルバムにアップしてたんですが、いつの間にやら消えとった
 またチョコチョコ、tooleさんのヤマレコ、勝手にチェックさせてもらいますんで、よろしくですぅ

投稿: YAMAYAMA | 2013/05/18 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/57323867

この記事へのトラックバック一覧です: 20130503-06ネコブ山〜中ノ岳:

« 20130426-27第2回UTMF/STYどうにか完踏! | トップページ | 20130511-12立山山スキー »