« 20121008山中伸弥教授ノーベル生理学・医学賞受賞! | トップページ | 20121021大峰・八経ガ岳 »

2012/10/20

20121020大峰・釈迦ガ岳

20121020大峰・釈迦ガ岳
10/20の土曜日は単独で27年振りに大峰の釈迦ガ岳に来てます(^.^)b!峠の登山口から1:22で頂上に到着(^-^)が、ガスで展望無し(T_T)結構寒い…これから往路を下ります!

【以下追記、覚え書き】
*夜中過ぎに茨木市の自宅を出て、高速から一般道に降りて、天川村の道の駅「吉野路大塔」で2時間程仮眠(-_-)zzz
*168号線を外れて細い道を峠の登山口(太尾登山口)まで慎重に進んだ。一応舗装はされていた。
*朝5時半過ぎに登山口に到着した時には私の車は4台目だった。身繕いをして、6時前に出発!おそらく最初に歩きだしたのは私と思われた!
*快適な尾根道を登っていくと大日岳方面が見えてきて、朝日が登ってきて、今日も良い天気、と最初は思ったけど、思いの外、雲が多く、山頂部はガスの中で展望皆無かつ風が強くて寒かった・・・
*千丈平から少し登ったテント場の水場は十分な水量だった!いつかここのテント場で幕営してみたいもんです(^.^)
*奥駆道に合流して、少し急な登りを一登りすると大きな釈迦像のある釈迦ヶ岳頂上に到着!私にとって27年ぶり2回目の釈迦ヶ岳\(^o^)/が、ガスと風で寒い位!25分粘ったけど、ガスは晴れず、あきらめて下山を開始した。
*下山途中、幕営装備の単独男性、夫婦連れ、単独男性とすれ違った。
*もう一つの登山口への分岐点で男性単独と男女3人組ともすれ違い、その後は多くのハイカーとすれ違った。
*下山はもう一つの登山口に下ろうと思っていたが、少し下ると道が不明瞭となった。待ち合わせしてることもあって、あっさり断念して同じ道を峠の登山口に下山した。
*快適な尾根道は下りやすく、頂上から1時間かからずに登山口に到着!
*登山口の駐車場は一杯になっていて、下った所の駐車場にも結構な数の車が駐車していた!

20121020(土)所要時間2h45m,実働時間2h17m,コースタイムhm
峠の登山口(1305とする)558→613 1434mP(1435)→625分岐(1470)→656鞍部(1580)→703千丈平(1655)→707幕営地(1670)→709水場(1680)→715奥駆道分岐(1750)→720釈迦ガ岳(1800)
745→748奥駆道分岐(1750)→753幕営地の下の道標(1665)→757千丈平(1655)→802鞍部(1575)→807P(1600)→824分岐(1465)827→835 1434mP(1435)→843峠の登山口(1300)

|

« 20121008山中伸弥教授ノーベル生理学・医学賞受賞! | トップページ | 20121021大峰・八経ガ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/55929917

この記事へのトラックバック一覧です: 20121020大峰・釈迦ガ岳:

« 20121008山中伸弥教授ノーベル生理学・医学賞受賞! | トップページ | 20121021大峰・八経ガ岳 »