« 20120916飯豊・杁差岳 | トップページ | 20120922白山・御前峰 »

2012/09/17

20120914-16湯ノ島小屋→大日岳→北股岳→杁差岳→→権内尾根・東俣コース0

 2012年の夏山第5弾は昨年に続いて飯豊連峰を縦走してきました!飯豊へは1986年、2011年に続いて3回目でした。
 今回は往復とも夜行バスで、コースは、実川林道ゲート→湯ノ島避難小屋(泊)→大日岳→西大日岳&薬師岳往復→門内小屋(泊)→杁差岳→権内尾根・東俣コース→大石ダム→道の駅関川、という二泊三日の行程でした!二日目は夕立が来て頼母木小屋まで行く予定を変更しましたが、雨具は一回も着ることはなく、天候・展望に恵まれた山行と相成りました\(^o^)/天気が良すぎて、下山日は暑さにバテバテになっちゃいました・・・(^_^;)でもまぁ一応予定通りの行程を歩くことができて良かったでした(^。^)

(詳細・写真は後日アップの予定・・・が、果たしていつになるやら・・・(^^ゞ)

【覚書】
*日出谷駅から実川集落の林道ゲートまではタクシー、約25分(途中携帯電話タイムあり)、料金3550円、回送料金3000円でした。
*タクシーに乗っている途中に小荒(コアラ)という名前の集落を発見!なんかちょっとかわいい(*^_^*)が、実態は超過疎な集落でした。
*林道の途中で出会った帰る途中の車の人達が言うには、月心清水は涸れているとのこと。私の目では未確認。
*トンネルの中は真っ暗。全体に登り勾配で、概ね道の中央にある溝を水が流れています。
*林道から湯ノ島避難小屋へは入口が4つあるようである!一つ目は壊れた看板のすぐ上流側にあり、最初そこから小屋に向かった。二つ目はそのしばらく上流側にあり、偵察に行く時はここを通った。4つめは林道のちょっとした峠の所の徐行の標識の裏にあるが、ここは分かりにくい。3つめは4つめの少し手前にあり、2日目の未明に出発時は3つめを通った。
*1つめ、2つめは下から小屋に少し登っていく感じ。3つめと4つめは小屋のすぐ上の林間広場から道が通じていて、小屋から登る感じ。
*オンベ松尾根の登山道入り口は林道終点の少し手前にあった。
*登山道は少し登って下ってアシ沢の仮橋を渡って、尾根に出て、急登していく感じ。ここまでは1日目の内に偵察しておいた。
*湯ノ島小屋の水場は小屋のすぐそば、塩ビパイプから沢水を出している。少し土成分が混じってる感じだった。誰かがネギを水に漬けたままにしていた!

*2日目は未明というか夜中の1:40に出発!ひたすら真っ暗の中、ヘッドランプの灯りを頼りに登った。道は概ねよく整備されており、登りの分には暗闇でも迷うことは無かった。
*月心清水分岐はネット情報通り、テントを張れるような平地はほとんどなし。小型テントでどうにか2張、張れるかどうか・・・
*月は新月の一歩手前で、ライトを消すとまさに満天の星空が超素晴らしかった!
*オンベ松尾根では誰にも遭わず。大日岳山頂で男性単独行者2名と遭った。
*大日岳からはサブザックで西大日岳・薬師岳と往復。西大日岳までは、最初の所が分かりにくかったが、踏み跡はついていた。西大日岳~薬師岳は基本は道無し、背の低い笹の藪漕ぎという感じだった。西大日岳からの下り始めは笹の背が高かった!
*大日岳~御西小屋で男性単独行者3名とすれ違った。御西小屋~梅花皮小屋で御西小屋の管理人を入れて男性単独行者4名とすれ違った。梅花皮小屋では出発していった男性単独行者と小屋orテントで宿泊するような登山者を何パーティか見かけた。
*梅花皮小屋を出る前頃から雷鳴が聞こえ始め、雲が増えてきていた!2日目に頼母木小屋まで行きたかったが、夕立が来そうであっさり予定変更して門内小屋に泊まることとした(^^ゞ
*門内小屋の水場は涸れているかも、とのことで、梅花皮小屋で水を汲んでいった。ここの水場はおいしくて水量も豊富で素晴らしい!
*北股岳から門内岳に行く途中からガスの中に入ったが、しばらくでまたガスが晴れた。と思ったら雨が降り出した・・・最初は小雨だったが、門内岳の直前で激しくなってきて、どうにか門内岳を越えて門内小屋に駆け込んだ!
*小屋に入って10分も経たない内に狐の嫁入り状態となり、なかなか立派な虹を見ることができた!
*この日の門内小屋宿泊者は1階男性単独行者ばかり5名、2階は3名パーティだった。あとテントが2張あった。
*宿泊料金は無料だった。
*天水を貯めたタンクから蛇口に水が出るようになっていた!
*トイレは自転車漕ぎタイプだった!
*結局、天気はすぐ回復して、2日目は綺麗な夕陽を眺めることができた。

*3日目は4時前に起床!ラーメンと梅粥の朝食を済ませて、出発の準備を整えて、御来光の写真をパチパチ撮って、5時半過ぎに出発!
*この日も快晴で絶景を楽しみながら縦走することができた\(^o^)/
*頼母木小屋には7時過ぎに到着!まだまだ宿泊していた登山者が残っていた!前夜は12名が小屋泊だったとのこと!
*頼母木小屋は水が蛇口から流れっぱなしで、非常にありがたかった!ここで、下山までの水を補給!
*足ノ松尾根分岐(大石山頂上直下)~鉾立山の間で、合計12人位と杁差小屋に泊まったと思しきパーティ達とすれ違った!
*杁差小屋はなかなか綺麗で良い感じ!頂上のすぐ下やし、これでしっかりした水場があれば、言う事無しなのだが・・・1986年8月末に来た時は小屋のすぐ下にまだかなりの雪渓が残っていた覚えがあるのだが、やはり温暖化の影響か!
*杁差小屋で大休止!杁差岳でもノンビリしていると、今朝5:55の乗り合いタクシーに乗って、足ノ松尾根を登ってきたという男性単独行者がやってきた!コースタイム6h40mだた、まだ10時前だったし、おそらく3時間半程で登ってきたと思われ、かなりのスピード!!!
*そうこうする内に、他のパーティも杁差小屋にやってきているのが見えたが、10時も過ぎたし、私は下山開始した!
*権内尾根では男性単独行者×2とすれ違っただけで、やはり静かな飯豊の山歩きを楽しめた!が、時間が経って標高が下るにつれ、どんどん暑くなり、最後の方は軽い熱中症みたいな感じでフラフラしつつ橋に降り立った。
*橋を渡ってからしばらくある登り返しは、精神的にも肉体的にもかなりのダメージとなった(>_<)
*二つ目の橋を渡ると、やっと林道終点!車3台とブルーシートのテントが張ってあった!あまりの暑さに、河原に下りて、頭から水を被り、大休止!
*林道終点から、道の駅関川まで約14kmの道のり・・・東俣彫刻公園近くのゲートからは舗装道となったが、かなりバテテいて、ジョギングはなかなかできず・・・大石ダムでかなり休憩したが、相当歩きが入ってしまった。
*大石川右岸の舗装道はまともに日差しが当たり、安角バス停手前の橋を左岸に渡り、比較的日陰の多い舗装道を歩いた&走った。
*自動販売機を探しつつ進んだが、なかなか見つからず、国道近くの関川村森林組合でようやく自動販売機を発見!思わず冷たいジュース×2本を買って休憩(^.^)
*雲母交差点で国道に出てから、更に1.7kmでようやく道の駅関川に到着!少し腹ごしらえしてから、桂の関温泉ゆ~むで汗を流して、越後下関駅に歩いて行って、新潟駅まで出て、夜行バスで帰宅と相成りました。

20120914(金)所要時間1h44m,実働時間1h40m,コースタイム3h35m
実川・林道ゲート(265)1133→1141ゲート(285)→1242トンネル入口(465-470)1246→1257トンネル出口(510)→1314入口1(545)→1317湯ノ島小屋(550)

[偵察]0h54m
湯ノ島小屋(550)1628→1631入口2(550)1637→1640入口3(560)→1644林道分岐(565)→1646林道終点(570)1547→1648登山口(570)→1654アシ沢(565)→1658引き返し点(600)→1702アシ沢(565)→1706登山口(570)→1711入口2(545)→1713湯ノ島小屋(550)→1718入口4(560)→1718入口3(560)→1722湯ノ島小屋(550)

20120915(土)所要時間13h46m,実働時間10h51m,コースタイム17h10m
湯ノ島小屋(525)(595とする)140→143入口3(?)→147登山口(?)→151アシ沢(?)→256月心清水分岐(1115)258→310石のある小ピーク・星空観望(1200-1195)312→408大江勝広記念碑(1540)→456早川のつきあげ(1790-1795)500→529牛首山南峰(1925-1920)530→538牛首山中央峰(最高点)(1945)541→550牛首山北峰(1940)→600「牛が首」(1860)→643大日岳(2085)
(2130とする)701→732西大日岳(2100)740→757薬師岳(2070-2065)828→842西大日岳(2090)843→911大日岳(2115)
(2130とする)942→1038御西小屋(1995-2000)
1040→1112天狗の庭(1855)→1139御手洗ノ池(1855)→1201rest(亮平の池付近)(1865)1219→1243倒れた標柱・クサイグラ分岐(1975)→1252烏帽子岳(2015-2020)1256→1316梅花皮岳(2005-2010)1318→1335梅花皮小屋・治二清水(1870)
1416→1441北股岳(2035)1448→1524門内岳(1900)→1526門内小屋(1885)

20120916(日)所要時間11h46m,実働時間8h51m,コースタイム14h00m
門内小屋(1870)(1870とする)534→544鎮魂碑(1890)→549胎内山1890mP(1895)→555扇ノ地神・梶川尾根分岐(1885)→617地神山1830mP(1855)→627地神北峰1800mP(1795)628→646頼母木山1730mP(1735)651→657黒田文雄遭難碑(1675)→701頼母木小屋(1640)
727→751足ノ松尾根分岐・大石山(1570-1575)753→830鉾立山(1590)833→851玄翁碑(1595)→901杁差小屋(1630-1625)937→942杁差岳(1645)
1004→1005南波治康遭難碑(?)→1012長者平(1615)→1029前杁差岳最高点(1550)1031→1032「前杁差岳」(1540)→1102千本峰(1205)→1130権内ノ峰(1050)→1139rest(945)1149→1156P(925-920)1157→1203カモス頭(900)→1243橋(430)→1255最高点手前(465)→最高点・尾根(460)1257→1310橋・林道終点(380-385)
1340→1421東俣大橋(315)→1429水場(305)→1440ゲート(300)→1455東俣植物園分岐(300)→1501立烏帽子登山口(300)→1516大石ダム(295)1522→1525大石ダム駐車場・公衆トイレ(295)
1550→1554大石オートキャンプ村・グリーンパークへの分岐(275)→1601大石バス停への分岐(?)→1606県道に出る(195)→1617安角バス停・安角小学校前バス待合所・左岸に橋を渡る(185)→1642関川村森林組合・自動販売機(165)1648→1656川口橋(165)→1702雲母交差点・国道113号線(160)→1720道の駅関川・桂の関温泉ゆ~む(150-145)

(続く)

|

« 20120916飯豊・杁差岳 | トップページ | 20120922白山・御前峰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/55752849

この記事へのトラックバック一覧です: 20120914-16湯ノ島小屋→大日岳→北股岳→杁差岳→→権内尾根・東俣コース0:

« 20120916飯豊・杁差岳 | トップページ | 20120922白山・御前峰 »