« 20110130大阪国際♀マラソン付録ハーフマラソン! | トップページ | 20100730-0801黒戸尾根→甲斐駒ヶ岳→北沢峠→仙丈ヶ岳→仙塩尾根→塩見岳→三伏峠→鳥倉林道2 »

2011/02/06

20100730-0801黒戸尾根→甲斐駒ヶ岳→北沢峠→仙丈ヶ岳→仙塩尾根→塩見岳→三伏峠→鳥倉林道1

 2010年の夏山第2弾は南アルプスに行ってきました!当初の計画は、黒戸尾根、仙塩尾根(通称バカ尾根)、蝙蝠尾根という3つの長大な尾根を繋いで、甲斐駒ヶ岳&仙丈ヶ岳&三峰岳&塩見岳&蝙蝠岳といったピークを越えるというものでしたが、力不足でバスに乗り遅れることを懸念して蝙蝠尾根は断念して、三伏峠から鳥倉林道に下山するという結末で、少し不完全燃焼でした・・・
 天気もイマイチで、塩見岳でしか展望は得られなかったけど、26年ぶりに仙丈ヶ岳から三峰岳を歩くことができたし、まぁ良しとしておきます(^.^)

7月29日(木)、30日(金)
 木曜日の仕事をそそくさと終えて、タクシーを飛ばして京都駅に行き、新幹線で東京に到着!一駅だけ地下鉄に乗り、夜行バス乗り場に近い竹橋駅に到着!ここから直通夜行バスで、黒戸尾根の登山口の竹宇駒ヶ岳神社近くの白須登山口に3時半に到着!まだ真っ暗で雨模様の天気、先が思いやられます・・・
Dsc05779真っ暗で小雨のぱらつく中、4時過ぎに出発しました!無雪期に黒戸尾根を登るのは初めてでした!
Dsc05782駒ヶ岳神社のいわれの看板!辺りは真っ暗!吊橋を渡り、尾白川渓谷道を分けてグイグイと登って行きました!
Dsc05791歴史のある道でこういう石祠が所々に見ることができました。
Dsc057931時間20分弱でようやく笹の平の横手への分岐点に到着!
Dsc05796気持ちの良い樹林の尾根をひたすら登って行きます。
Dsc05799「刃渡り」を見上げます。
Dsc05802木の階段。何か所にも整備されていました!
Dsc058072時間半以上掛かって「刀利天狗」に到着!
Dsc05812黒戸山の巻き道から少し下っていくと、五合目小屋の跡地。1991年1月に来た時には、1/13・14と五合目小屋で連泊して黒戸尾根から甲斐駒に登り、2003年9/8に黒戸尾根を下った時もまだ小屋は残っていたけど、その後撤去されたようです。
Dsc05817少し下った鞍部には小さな木の祠や石像がありました。
Dsc05821雨は上がり、いつしか日の光が差してきていました!
Dsc05826ちょっとしたキレットを渡る木橋。
Dsc05837鎖のかかる岩場を上から見下ろすとこんな感じ!
Dsc05840Dsc058414時間弱かかってようやく七丈小屋に到着!ここでしばし休憩(^_^)
Dsc05843小屋の前にひかれている水場は重宝します!20分程休憩して出発!
Dsc05848七丈第二小屋
Dsc05850下のテント場
Dsc05851上のテント場
Dsc05852鳳凰三山方面が見えました!
Dsc05857更に登っていくと、右手方向に鋸岳方面が見えてきました!
Dsc05858赤石沢奥壁!
Dsc05862八合目にて
Dsc05881屹立する岩
Dsc05888剣2本が突き立てられた岩!
Dsc05900この岩場から頂上まで10分弱でした。
Dsc05904甲斐駒頂上手前の祠!
Dsc05909巻道経由の下山道・摩利支天への分岐
Dsc05911摩利支天方面の俯瞰
Dsc05914Dsc05915Dsc059186時間近くかかってやっとこさ甲斐駒ヶ岳山頂に到着\(^o^)/甲斐駒は19850716、19851229、19910114、19970823、20030908に続いて7年振り6回目でした!今回は残念ながらガスってきて、展望はダメでした・・・
Dsc0592620分以上休憩して、直登コース・双児山経由で北沢峠に下りました。
Dsc05931ガスる六方石
Dsc05936Dsc05937駒津峰にて
Dsc05939双児山にて
Dsc05942北沢峠のバス停。甲斐駒から北沢峠まで1時間47分かかりました。途中1回滑ってこけちゃいましたぁ(^^ゞ
Dsc05953しばらく林道を歩いて、大平山荘へはショートカットの登山道を下りました。
Dsc05957Dsc05956大平山荘とその水場。ここから馬ノ背ヒュッテまではまた登りなので、30分以上の大休止(#^.^#)

籔沢沿いの重幸新道を登って行きます!標高差約680mやけど、疲れた体にはきつかったぁ・・・(+o+)
Dsc05963大滝展望台への道は通行止めになってました。
Dsc05966それとは別の滝の展望所にあった看板!
Dsc05967ここはちょっとした広場になっていて、休憩適地でした。
Dsc05974重幸新道は最初は左岸の高巻道で、途中で沢沿いに下りてきます。写真の橋で左岸から右岸に渡りました!
Dsc05984沢沿いの道をひたすら登って行きます!
Dsc05985支流にかかる滝!
Dsc05991ほんの少しだけ残雪がありました!
Dsc05994五合目への分岐点の標識
Dsc05997籔沢沿いの道から外れると、ニホンジカの防護柵が出てきました!
Dsc06002歩き始めて休憩込みで10時間半近くかかってやっとこさ馬の背ヒュッテに到着!一泊二食付\7500、夕食は17時半、朝食は4時半でした。
Dsc06006小屋の前には水場!
Dsc06001こんな看板がありましたが、実際には全然涸れてませんでした(*_*)
Dsc06004寝床の大部屋
Dsc06005夕食はカレーでした!

20100730(金)所要時間10h27m、実働時間8h53m、コースタイム14h10m
白須登山口(770とする)409→416竹宇駒ヶ岳神社(765)→419尾白川渓谷道分岐(780)→426尾白川渓谷道分岐(870)→527笹の平分岐点(1435-40)529→629「刃渡り」の下(?)→631「刃渡り」の上(1920)→647刀利天狗(2010)649→720五合目小屋跡地(2070)→803七丈小屋(2275-80)823→825七丈第二小屋(?)→828テント場(2310)→830テント場(?)→835rest(2360-65)841→907八合目(2565)908→937剣×2本の岩(2685)→1001巻道分岐(2820)→1004甲斐駒ヶ岳(2830)
(2965とする)1027→1046巻道分岐(2745)→1106駒津峰(2760)1107→1130双児山(2660-55)1131→1214北沢峠(2090)1218→1221大平山荘への分岐(2085)→1227大平山荘(2015)
(1955とする)1301→1330大滝展望台分岐(2135)→1338滝の展望所(2195)→1352右岸から左岸に渡る木橋(2275)→1427五合目への分岐(2530)→1436馬ノ背ヒュッテ(2590)(2635とする)

(続く)

|

« 20110130大阪国際♀マラソン付録ハーフマラソン! | トップページ | 20100730-0801黒戸尾根→甲斐駒ヶ岳→北沢峠→仙丈ヶ岳→仙塩尾根→塩見岳→三伏峠→鳥倉林道2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/50597843

この記事へのトラックバック一覧です: 20100730-0801黒戸尾根→甲斐駒ヶ岳→北沢峠→仙丈ヶ岳→仙塩尾根→塩見岳→三伏峠→鳥倉林道1:

« 20110130大阪国際♀マラソン付録ハーフマラソン! | トップページ | 20100730-0801黒戸尾根→甲斐駒ヶ岳→北沢峠→仙丈ヶ岳→仙塩尾根→塩見岳→三伏峠→鳥倉林道2 »