« 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-1 | トップページ | 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-3 »

2011/01/16

20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-2

5月2日
Dsc04455この日は、赤倉岳と平ヶ岳を往復して、景鶴山を経て尾瀬ヶ原に下り、できれば見晴の幕営地まで行きたいと思って、真っ暗な内から起きだして、4時前に出発しました!
Dsc044632Dsc04466赤倉岳東峰からの御来光!素晴らしかった!!
Dsc04467赤倉岳東峰から見た赤倉岳
Dsc044702赤倉岳東峰頂上はちょっとしたナイフリッジでした!
Dsc044732赤倉岳への最後の登りから振り返ると朝日を浴びた稜線が綺麗でした!
Dsc044802赤倉岳1959.0mP頂上にて!岳人選定のマイナー12名山の一つですが、尾瀬側から残雪期に登れば簡単に登れちゃいます(^_^;)
Dsc044812今日向かう予定の平ヶ岳方面
Dsc044822越後三山の中ノ岳方面
Dsc044842赤倉岳東峰方面
Dsc044882奥利根の山々。名残りは尽きねど、先は長い!30分弱山頂に居てテントに戻り始めました。

Dsc044892赤倉岳と赤倉岳東峰への痩せ尾根
Dsc044972奥利根の山々
Dsc044982赤倉岳を振り返りました。
Dsc044992至仏山から上州武尊山方面
Dsc045012Dsc045062遠景は燧ヶ岳から日光の山々
Dsc045052赤倉岳東峰へ繋がる急斜面を振り返りました!
Dsc045092Dsc045132テント場に戻ってきました。
Dsc045122赤倉岳!
Dsc045152撤収してたら二人パーティが北上して行きました!
Dsc045172撤収後、まずは平ヶ岳・景鶴山のジャンクションを目指します!
Dsc045202ススヶ峰頂上は平らで広い!
Dsc045252ススヶ峰頂上のすぐ先にテント×2張発見!遠景は大白沢山、景鶴山、燧ヶ岳!
Dsc0453721911mPより平ヶ岳方面
Dsc045402ジャンクション付近にザックをデポして、サブザックで平ヶ岳ピストンに向かいました。が、忘れ物をして取りに戻るのに6分のロス・・・
Dsc0454221920mPより白沢山とススヶ峰
Dsc0454421920mPより燧ヶ岳と景鶴山
Dsc0454721920mPからの下りより平ヶ岳!まだ先は遠そう・・・
Dsc045512白沢山手前より至仏山方面を振り返りました!結構、平ヶ岳をピストンする登山者がいました!
Dsc045552白沢山(1962.8mP)山頂にて。一応山名板がありました!
Dsc045592この日の朝に登った赤倉岳!
Dsc045622Dsc045662Dsc045732更に先に進みます。平ヶ岳がどんどん近づいてきました!
Dsc045792最後の登りから後方を振り返るとこんな感じ。
Dsc045812だだっ広い雪原の平ヶ岳山頂にやっとこさ到着!ザックデポ地点から2時間以上かかっていました!!平ヶ岳は、鷹ノ巣から往復した1986/08/08、丹後山から景鶴山まで縦走した2000/05/05に続いて3回目!
Dsc045832中ノ岳、越後駒が岳
Dsc045842荒沢岳方面

もっとノンビリしたかったけど、まだまだ先は長い!ザックをデポしてるジャンクションまで1時間40分程かかって戻りました。ザックデポ地点でも大休止、結局50分以上休憩してしまいました(^^ゞ
Dsc046012まずは大白沢山を目指します。10年前はは急斜面を直登したけど、今回は稜線の右側(南側)を巻きながら登って頂上に出ました。でも、直登した方が楽で早かったかも・・・
Dsc046022大白沢山の頂上も雪原状
Dsc046032さっき登った平ヶ岳
Dsc046052これから向かう景鶴山と翌日登る予定の燧ヶ岳方面
Dsc046062前日登った至仏山
Dsc046082大白沢山の南側は崖になっています!
Dsc046212スキーのシュプールの残る雪原から景鶴山!だいぶん近づいてきました(^.^)
Dsc046222景鶴山の肩とも言うべき約1950m地点より景鶴山
Dsc046292稜線の北側をトラバースして行きます!
Dsc046352Dsc046362急斜面をよろよろ登って稜線に這い上がって、少し東(左)に行くと景鶴山の山頂でした!景鶴山は丹後山から縦走してきた2000/05/06に続いて2回目でした!
Dsc046382燧ヶ岳と尾瀬ヶ原
Dsc046392尾瀬ヶ原の俯瞰
Dsc046402至仏山方面
Dsc046412景鶴山頂上から西方の頂上稜線
Dsc046442平ヶ岳

Dsc046422既に時刻は17時を過ぎ、東側へ下り始めます。雪が切れかけてて要注意でした。
Dsc046472途中、頂上方面を振り返るとこんな感じ!
Dsc046482これから向かう与作岳。前回は景鶴山南東尾根を下りましたが、今回は上越国境の尾根を下って行きました!
Dsc046512景鶴山を振り返ると、尖っててなかなかカッコイイ!
Dsc04655218時過ぎにようやく与作岳に到着!
Dsc04658210分程休んで、太陽が沈むのと競争で尾瀬ヶ原に下ります!
Dsc046632至仏山と景鶴山
Dsc046642燧ヶ岳
Dsc046702約1495m鞍部にはテントが1張、19時前でかな~り暗くなっていました。
Dsc046712Dsc04672219時5分やっとこさヨシッ堀田代あたりで尾瀬ヶ原に下り着くことができました!既に辺りは真っ暗の一歩手前!
Dsc046742踏み跡を慎重に追って数分歩くと、ヨシッ堀田代の木橋!
Dsc046762更に10分程歩くとヨッピ吊橋!

更に踏み跡を追って竜宮から田代見晴まで行きたかったけど、踏み跡がイマイチ不明瞭であり、夜間にだだっ広い尾瀬ヶ原進むのは危険と判断、ヨッピつり橋の袂付近で幕営することとしました!
上流に山の鼻があるんで少し心配やったけど、ヨッピ川から水を汲めたので、沸かして使用しました(^o^)夕食後はすぐに爆睡でしたぁ(-_-)zzz

20100502(日)所要時間15h26m,実働時間11h08m
幕営地約1925m地点(1900)(1925とする)354→412昨日の引き返し点(1805)→416 1761m鞍部(1765)→448急登の上(1930)→451赤倉岳東峰約1945mP(1945-1940)454→505赤倉岳1959.0m△(1955-1960)531→538赤倉岳東峰約1945mP(1945)547→603 1761m鞍部(1755)→640幕営地約1925m地点(1920)
734→746ススヶ峰1953mP(1950)748→759約1845m鞍部(1830)→822 1911mPの肩(1895)→823 1911mP(1905)828→828 1911mPの肩(1895)→833ザックデポ地約1890m地点(1885)857
・903→911 1920mP(1905-1900)912→927約1795m鞍部(1780)→1005白沢山1952.8m△(1940-1935)1013→1114平ガ岳2141mP(2130)(2140とする)1130→1208白沢山1952.8m△(1945)→1302 1920mP(1915)→1311ザックデポ地約1890m地点(1900-1895)
1405→1431大白沢山1942.0m△(1935)→1504 1892mP(1895)→1531 1898mP(1890)→1537約1875m鞍部(1865)1551→1630景鶴山の肩約1950m(1945)1638→1701景鶴山2004mP(2000)
1718→1725景鶴山南東尾根分岐(1930)→1727約1915m鞍部(1900)→1731約1925mP(1915)→1736 1860m鞍部(1850)→1801与作岳1932.9m△(1930)1812→1829急下降開始約1790m地点(1785)→1842 1653mP(1650)→1845岩のあるP(1640)→1855約1495m鞍部(1490)→1905登山口約1405m(1395)→1911ヨシッ堀田代の木橋(1390)→1920ヨッピ吊橋1398m(1390)(幕営)

(続く)

*岳人選定マイナー12名山(岳人2002年4月号)
  群別岳(増毛山塊)
  ピリカヌプリ(日高連峰)
  朝日岳(和賀山塊)
  化穴山(朝日連峰)
  烏帽子山(飯豊連峰)
  矢筈岳(下田・川内山塊)
  丸山岳(南会津):19990502に登頂
  毛猛山(会越国境)
  ネコブ山(上越国境付近)
  赤倉岳(尾瀬周辺・奥利根):20100502登頂
  黒部別山(北アルプス)
  障子岳(屋久島)

|

« 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-1 | トップページ | 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/48673624

この記事へのトラックバック一覧です: 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-2:

« 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-1 | トップページ | 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-3 »