« 20110110第34回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン | トップページ | 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-2 »

2011/01/16

20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-1

 2010年のGWは5連休、最終日は出勤だったので、4日間の日程で残雪の尾瀬界隈に行ってきました\(^o^)/
 今回のコースは、「鳩待峠から入山して、至仏山を越え、ススヶ峰付近から岳人選定のマイナー12名山の一つ、赤倉岳を往復、ジャンクションピーク付近から平ヶ岳を往復、景鶴山を越えて与作岳(松嵓高山)から尾瀬ヶ原に下山、見晴から見晴新道を登って燧ヶ岳に至り、御池に下山」というものでした。
 当初の計画では、御池から更に大杉岳、大津岐峠を経て会津駒ヶ岳に登り、桧枝岐に下山する予定でしたが、残念ながら時間&体力&気力切れとなり、あっさり断念しちゃいましたっす(^^ゞ
 当初の計画通りには完踏できなかったものの、ず~~っと好天に恵まれ、尾瀬界隈の残雪期の山歩きを満喫することができて、スゴク良かったでした(^o^)/

4月30日、5月1日
 4/30の金曜日の夜、京都駅から夜行バスのシルクライナーの乗って新前橋で下車、JRに乗って沼田駅まで行き、バスを乗り継いで鳩待峠まで行きました!
Dsc04152鳩待峠の駐車場はほぼ満杯、周囲には豊富な残雪、天気は最高でしたぁ!
Dsc04164Dsc04187目指す至仏山は近そうで遠い!
Dsc04196悪沢ノ頭付近より尾瀬ヶ原と鶏鶴山、与作岳、会津駒方面、燧ヶ岳
Dsc04225Dsc04226至仏山までは目印のポールが随所に立てられていました。
Dsc04242小至仏山は巻き道で通過!
Dsc04243小至仏山を巻き終わると至仏山が間近となります!
Dsc042622至仏山山頂にて。至仏山には、19860804以来24年ぶり2回目でした(^.^)結構な数の登山者・スキーヤー・ボーダーが居ました!今度来る時には山スキーで来たいものです!
Dsc04268北方を見ると、今日明日に辿る稜線、赤倉岳、平ヶ岳を望めました!
Dsc04271赤倉岳、中ノ岳、越後駒ヶ岳方面
Dsc04272平ヶ岳方面
Dsc04301尾瀬ヶ原と燧ヶ岳
Dsc04308約30分休憩して、至仏山の北方稜線を下り始めました。
Dsc043202山の鼻の俯瞰
Dsc04325尾瀬ヶ原と景鶴山・燧ヶ岳
Dsc043382045mP付近からは急な下りとなりました!至仏山山頂を振り返るとこんな感じ!
Dsc043552尾根の西側の急な斜面を眼下の尾根に向かって下りました!
Dsc04357Dsc04358Dsc04361約1735m地点で踏み跡のある稜線上に出ました。
Dsc04363越えてきた至仏山を振り返ってみたらこんな感じ!
Dsc04370踏み跡のある雪の稜線漫歩(^O^)
Dsc043761663mPの下りから1727mPと岳ヶ倉山(日崎山)1816.1mP
Dsc044062岳ヶ倉山より至仏山
Dsc044072岳ヶ倉山より景鶴山と燧ヶ岳
Dsc04413岳ヶ倉山より赤倉岳とススヶ峰
Dsc04417岳ヶ倉山からの下りよりススヶ峰と大白沢山
Dsc0443021818mP手前より至仏山方面
Dsc0443421818mPよりススヶ峰
Dsc0443721818mP北側にて。なだらかな残雪の尾根が続いています!
Dsc04454明日朝の赤倉岳往復のことを考えて、ススヶ峰の南方の約1925mコブのすぐ手前を本日の幕営地に決定!設営前、明るい内に偵察に向かいました!
Dsc04447コブの北側にテントが一つ張られていました!

赤倉岳へはさすがにトレースは無し!偵察は1761m最低鞍部の手前、約1800m付近まで踏み跡を付けて戻ってきました。
Dsc04449ススヶ峰方面
Dsc044512夕暮れの赤倉岳方面

その後、テントを設営して、フリーズドライの夕食を食って、そそくさと眠りにつきましたぁ(-_-)zzz

20100501(土)所要時間7h50m,実働時間6h29m
鳩待峠(1595とする)945→1040悪沢田代付近・巻始め(1830)→1130雪原入口(?)→1146小至仏山巻始め(2085)→1200小至仏山巻終わり(2135)→1223至仏山(2225)
1254→1313急降下開始・2045mP付近(2040)→1340踏み跡に合流(1735)1342→1351約1645m鞍部(1640)→1430 1663mP(1655-1650)1431→1435約1625m鞍部(1620)→1457 1727mP直下の巻き始め(1710)→1501約1715m鞍部(1700-1705)1531→1553岳ガ倉山1816.1mP△(1800-1805)1608→1639 1818mP(1805)1641→1653約1805mP(1795)→1735ススヶ峰手前の約1925m地点(1910)(幕営)
   (17??幕営地(?)→1809引き返し点(1790)→1839幕営地約1925m地点(1910))

(続く)

|

« 20110110第34回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン | トップページ | 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/48673622

この記事へのトラックバック一覧です: 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-1:

« 20110110第34回「新春走ろうかい」ひらかたハーフマラソン | トップページ | 20100501-03尾瀬界隈=鳩待峠→至仏山→赤倉岳→平ヶ岳→景鶴山→尾瀬ヶ原→燧ヶ岳→御池-2 »