« 20100828-0829御嶽山1 | トップページ | 20100904加賀の白山! »

2010/08/31

20100828-0829御嶽山2

 真っ暗な内に起きだして、弁当を食べて、摩利支天での御来光を目指し、軽装で4時半前に出発!一度鞍部に下り、白竜避難小屋を過ぎて、登っていきました!
Dsc072122摩利支天への分岐(摩利支天乗越)にある道標、祠、鳥居
Dsc072112摩利支天への分岐より明けゆく東の空!雲海が素晴らしい!!南アルプス・富士山が見えています(^^)
Dsc072172摩利支天への途中で御来光!
Dsc072222Dsc072242摩利支天頂上にて!
Dsc072262濁河温泉が見えました!
Dsc072282八ヶ岳方面
Dsc072312中央アルプスの向こうに北岳、間ノ岳、富士山、塩見岳

20分弱摩利支天の山頂にいて、景色を堪能!分岐まで戻ります!
Dsc072422「展望台」からの継子岳・御嶽小屋
Dsc072432乗鞍岳、背後には笠ヶ岳、槍穂高
Dsc072452乗鞍岳と槍穂高
Dsc072462白山方面
Dsc072482摩利支天分岐に戻ってきました!
Dsc072492摩利支天分岐付近から見た剣ヶ峰方面
Dsc072502御岳小屋に下る途中から見た三ノ池
Dsc072532水が枯れかけた五ノ池と御岳小屋、背後は継子岳、その手前の窪地が四ノ池
Dsc072542水が枯れかけた五ノ池と御岳小屋
Dsc072562御岳小屋のそばにあった「大龍霊神」の石碑
Dsc072592御岳小屋に到着!結構まだ登山者がいてました!
Dsc072612御岳小屋からの摩利支天方面。小屋で20分ちょい休憩して、継子岳に向かいました!
Dsc072622池といくより湿原という感じの四ノ池
Dsc072632途中にあった「胎内くぐり」
Dsc072662四ノ池と中央アルプス方面
Dsc072672継子岳頂上が近づいてきました(^^)
Dsc072692Dsc072712小広い継子岳頂上!
Dsc072742継子岳より北アルプス方面
Dsc072822継子岳より剣ヶ峰・摩利支天方面
Dsc072872継子岳東峰より継子岳
Dsc072882継子岳東峰付近より四ノ池、剣ヶ峰、摩利支天
Dsc072912御岳ロープウェイ方面
Dsc072942四ノ池、剣ヶ峰、摩利支天
Dsc072982Dsc073012四ノ池から流れてくる小沢、この下流で滝になるとのこと!
Dsc073002これから向かう道が左端に見えています!
Dsc073022三ノ池への登りから振り返った四ノ池、継子岳、継子岳東峰
Dsc073052三ノ池、四ノ池、五ノ池方面への三叉路にて!
Dsc073102三ノ池!青い水面が美しい!
Dsc073142三ノ池畔の開田口コース分岐の道標!長い長い開田口コースもいつか歩いてみたいものです(^.^)
Dsc073172Dsc073182三ノ池畔にて
Dsc073222蛇の石像!
Dsc073242ここがおんたけスカイレースの給水場になるんでしょう!
Dsc073302三ノ池畔から摩利支天の巻き道まで登って行きます!
Dsc073322摩利支天の巻き道合流点の道標
Dsc073352摩利支天の巻き道から三ノ池
Dsc073422白竜避難小屋に戻ってきました!

白竜避難小屋で10分ほどいて、その間におんたけスカイレースのトップと二番手の選手がやってきましたが、登りをほんまに登って行かはった(+o+)
Dsc073472上位の選手がポツポツとやってきて、応援モードになっていました(^o^)丿

二ノ池新館の手前で早くもトップの選手が戻ってきて、軽快に追い抜いて行かはりましたぁ(*_*)
Dsc073612二ノ池新館に戻ってきて、荷物を回収して、パッキングして、一ノ池を反時計回りに回って剣ヶ峰を目指します!
Dsc073622小屋の前が給水所になっていました!
Dsc073702二ノ池の俯瞰!早くもガスが上がってきていました。
Dsc073712続々ランナーが下ってきました!
Dsc073742火口壁に登り着いて、摩利支天方面を振り返ってみたらこんな感じ!

ここから反時計回りにお鉢めぐりしている間にFRUNのhoyohoyoさんに遭遇できましたぁ!(^^)!
Dsc073762Dsc073802剣ヶ峰とほとんど水の無い一ノ池
Dsc073812継母岳方面!
Dsc073872奥の院方面!噴煙が見えています。
Dsc073882剣ヶ峰まであと少し!
Dsc073942Dsc073962やっとこさ御嶽最高点の剣ヶ峰に到着!たくさんの登山者がいました!ガスで展望はイマイチやったけど、これからは下山なので、30分弱休憩!わずかに下った所にある御嶽頂上山荘でFRUNのあっきーさんに遭遇できましたぁ(^◇^)
Dsc073982御嶽頂上山荘からまずは王滝頂上に向けて下っていきます。
Dsc074002八丁たるみから剣ヶ峰を振り返りました!
Dsc074032王滝頂上から田の原の俯瞰!
Dsc074072Dsc074092一口水から2、3分下った所で、hoyohoyoさんが軽快に抜いて下っていかはりましたぁ(^。^)
Dsc074102富士見石
Dsc074122八合目石室
Dsc074142樹林帯に入り、大江権現で最後の休憩タイム!
Dsc074172田の原近くで剣ヶ峰を振り返るとガスがかかっていました・・・

 休憩込みで剣ヶ峰から2時間半ちょいもかかって、やっとこさ田の原に下山!レンタカーに戻って、温泉に向かいました(^o^)が、当初行こうと思っていた「うしげの湯」は閉館(@_@)
Dsc07419ということで、「せせらぎの四季」(http://www.kiso-spa.com/)という日帰り温泉で汗を流しました。
Dsc07420木曽福島駅に戻ってレンタカーを返却して、駅前の食堂で超プチに打ち上げして、木曽福島18:30初のワイドビューしなの22号で帰路につきましたぁ!

 今回の御嶽山行も天候に恵まれ、楽しいノンビリ山行を満喫できました!おんたけスカイレースのランナー達の応援はなかなか楽しませてもらえたし、できればその内に、ランナーとして参加してみたいものです!ただ、私の力では時間内完踏はかなり厳しくなりそうですぅ・・・

20100829(日)所要時間10h17m,実働時間7h15m,コースタイム7h00m
二ノ池新館(2880)(2895とする)424→444白竜避難小屋(2880)→448三ノ池分岐(2875)→501摩利支天分岐(2930)504→517御来光タイム(2935)520→522摩利支天(2945)
540→555展望台(2940)559→602摩利支天分岐(2930)→624御岳小屋(2800)
647→717継子岳2858.9m△(2855)729→739継子岳東峰(2830)→801四ノ池からの沢(2690)809→821五ノ池分岐(2760)824→837三ノ池の畔(2730-20)848→905摩利支天の巻き道(2795)→924白竜避難小屋(2875)935→1000二ノ池新館(2890)
1024→1050火口壁(3000)1053→1140剣ヶ峰(3045)
(3070とする)1208→1209御嶽頂上山荘(3055-50)1219→1236王滝頂上(2945)1248→1310一口水(?)→1319富士見石(?)→1345八合目石室(2???)→1403あかっぱげ(?)→1416大江権現(2350)1425→1441田の原(2255)

|

« 20100828-0829御嶽山1 | トップページ | 20100904加賀の白山! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/51577405

この記事へのトラックバック一覧です: 20100828-0829御嶽山2:

« 20100828-0829御嶽山1 | トップページ | 20100904加賀の白山! »