« 「アイガー北壁」! | トップページ | 20100404摩耶ケーブル東尾根→虹の駅北尾根→摩耶東谷→老婆谷左俣→上野道約475m鞍部→摩耶摩耶高尾山南尾根 »

2010/04/04

20100328道畦谷中俣→芦屋川本谷→白石谷

201003281(道畦谷中俣の地図)
201003282(荒地山→芦屋ゲートの地図)
201003283(芦屋川本谷の地図)
201003284(白石谷の地図)

 3/28の日曜日、2週続けての六甲山行、今回は総勢4人で道畦谷中俣→芦屋川本谷→白石谷と沢を3つハシゴしてきました!芦屋ゲートバス停→奥池バス停はうまい具合に丁度やってきたバスを利用したキセル山行でしたが、天気にも恵まれ六甲の沢歩き×3を楽しむことができました(^_^)
 なお、この山行にあたって、げんさんのブログぶうちゃんママさんのブログをはじめ、いくつものブログやHPを大いに参考にさせていただきました!この場を借りて、感謝感謝m(__)m

Dsc03526今回の歩き始めは阪急芦屋川駅、多くのハイカーが待ち合わせしていました!芦屋川沿いの桜はまだこれからって感じでした。
Dsc03527高座の滝・ロックガーデン方面への道を左に分けて、芦屋川右岸沿いの道を登って行きました。
Dsc03529ポタポタしか水の出ていない宝泉水
Dsc03530Dsc03531道アゼ谷砂防ダムを右岸側から越え、道畦谷に入りました。
Dsc03532右は芦屋川右岸の道、左が道畔谷道の分岐です。
Dsc03533航空母艦岩
Dsc03535左が道畔谷東尾根や道畔谷左俣、右が道畔谷中俣や右俣の分岐です。
Dsc03536Dsc03537道アゼ谷第二砂防ダムは左岸側を越えました。
Dsc03539道アゼ谷第二砂防ダムを越えて、少し遡ると滝があります。この滝の上流側で右俣と別れて中俣に入りました。
Dsc03541滝の上流側の二俣から見下ろすとこんな感じ。中俣を登り始めてすぐの急斜面で念のため、お助けロープを出しました。
Dsc03542登る途中の背後の樹間に、ゴリラの横顔みたいに見える岩が見えました!
Dsc03544このような目印は結構ありました。
Dsc03545Dsc03546Dsc03547Dsc03549Dsc03554Dsc03557こんな感じの急傾斜の涸れ沢をグイグイ登って行きました。
Dsc03560予定では約510m付近で岩梯子からの登山道に出るつもりが、もう少し登ってしまい、約530m付近で登山道に飛び出しました。登山道を少し登ると芦屋ゲートへの分岐、更にしばらく進むと荒地山頂上に到着しました!男性単独行者×2が休憩したはりました。我々もしばし休憩(^_^)
Dsc03566頂上には「黒岩へ」という道標が付けられていました!

Dsc03568下り始めて、芦屋ゲート方面と岩梯子方面の分岐を芦屋ゲート方面に下って行くと、道畦谷北尾根の分岐を示す「西宮 名昭山の会」の道標がありました!
Dsc03569道端にキノコみたいな形の大岩がありました。
Dsc03570Dsc03571整備されたコースを芦屋側まで下り、飛び石伝いに芦屋川を渡って簡単な造りの階段を登ると車道に出ました!このまま車道を登っていくことも考えましたが、芦屋ゲートバス停に登っていくと30分に1本のバスが丁度やってきて、飛び乗っちゃいました(^.^)
Dsc03573二駅バスに乗って、奥池バス停で下車しました。
Dsc03575Dsc03576次の目標の芦屋川本谷に行くべく左岸側をウロウロするも、2回行き止まり・・・
Dsc03577結局、右岸側に渡り、滝ヶ谷砂防ダムの所から金網沿いに踏み跡に入って行きました!
Dsc03578最初の石組みの堰堤は、直前を左岸に渡って越えました。
Dsc03581その次の石組みの堰堤は右岸側を越えました。
Dsc03582その次のスダレみたいに見える堰堤も、右岸側を越えました。途中下ってくる男性単独行者とすれ違いました。
Dsc03585二連の石組堰堤は手前から左岸を越えました。
Dsc03589滝ガ谷第二砂防ダムも左岸から越えました。
Dsc03595そこから10分強で約600mの二俣に到着!しばし休憩しました。
Dsc03604左俣=本流の方に懸かる滝。巻きルートは左岸側のロープが掛けられた岩場にあります。
Dsc03605本流の滝の巻道の登り口までは、トラロープに沿ってトラバースして行きました。
Dsc03608巻きルート途中から見た出合。右が本流の滝、左が右俣の滝。
Dsc03613本流の滝の落ち口から見下ろしたらこんな感じ!
Dsc03615Dsc03616その上流にある滝。左岸側から登りました。
Dsc03620谷の途中はこんな感じでした!
Dsc03621この石組みの堰堤も左岸側から越えました。
Dsc03624骨組だけの堰堤は通過が楽です(^_^)
Dsc03627トンネルが開いてそうに見える砂防ダムも左岸を巻いて越えました。
Dsc03631巻き道から振り返ると骨組の堰堤が見えました。
Dsc03632岩場にはロープが掛けられていました!
Dsc03635巻き終わって沢に戻った所から下流側を見るとこんな感じ。
Dsc03636次のこの石組みの堰堤も左岸側を登りました。
Dsc03639Dsc03640その次の堰堤は右岸側を越えました。
Dsc03642更に遡っていきます!
Dsc03644約770m二俣にて。この前にすれ違った男性単独行者は「黒岩谷、オコモリ谷を登って、尾根を越えて芦屋本谷を下るコースをよく歩く。」と言ってられました!この二俣に下ってくるコースと思われます。まぁ、そういうコース取りもあるんやなって思いました。
Dsc03645約770m二俣から右俣を登って行きます。
Dsc03646Dsc03648約770m二俣から10分弱登ると突如水場に出ました!行場みたいな感じでした!後はよく整備された道を登って、蛇谷北山からの道に合流して石の宝殿に登り着きました!
Dsc03651蛇谷北山からの道との合流点にあった標識板。
Dsc03657石の宝殿を経て車道に出ました。
Dsc03660車道を辿り、一軒茶屋で大休止して、六甲最高峰に到着!
Dsc03663六甲最高峰から直に白石谷に下る籔ルートをとりました!が、どうやら西に延びる尾根に入ったみたいで、藪の中をウロウロ・・・かなりタイムロスとなっちゃいました・・・
Dsc03669テープの目印を追い、かすかな踏み跡を辿って、何とかこの道標の所で白石谷道に出合うことができました(^o^)
Dsc03671白石谷に降り立った所
Dsc03672この砂防ダムは左岸を越えます。
Dsc03673大安相滝。ロープが掛けられた右岸を下りました。その後は巻き道に入って、白竜滝に出ます。
Dsc03679巻き道から谷に下る所はスリップ注意!
Dsc03686ガラガラの谷を下って、白竜滝の前に着きました。
Dsc03683白竜滝
Dsc03687名も無き小滝
Dsc03689次の砂防ダムと白石滝は左岸を巻いて、白石滝の下流側に下り着きました。

 その後、更に下り、紅葉谷道と合流し、有馬温泉に出て、金の湯で汗を流し(\650)、今回は打ち上げ無しで穏健に帰路に着きました!

 道畦谷中俣、芦屋川本谷、白石谷という沢×3のハシゴ、天候にもメンバーにも恵まれ、なかなか楽しい1日を過ごすことができて、良かったでしたぁ(^O^)/

20100328(日)所要時間2h59m,実働時間2h28m
阪急芦屋川駅(30とする)852→900ロックガーデンへの分岐(?)→905登山道入口(75)→913ベンチ(130)915→933宝泉水(220)→939道畦谷砂防ダム上の分岐(245)941→945道畦谷東尾根分岐(275)947→952道畦谷第二砂防ダム巻き終わり(300)→957道畦谷中俣右俣の二俣(315-310)1007→1021お助けロープを使用した岩場の上・ゴリラ岩遠望地点(330)→1043階段状の岩場の下(455)1044→1101登山道(550)→1104芦屋ゲートへの分岐(550)→1108荒地山549m(570)(550とする)1120→1123芦屋ゲートへの分岐(535)→1127道畦谷北尾根分岐(510)→1146車道(365)1148→1151芦屋ゲートバス停(370)

20100328(日)所要時間5h55m,実働時間5h02m
奥池バス停(515)1200→1207行き止まり1(545)→1215行き止まり2(?)→1222滝ガ谷砂防ダム(520)→1226石組の堰堤(530)→1231石組の堰堤(555)→1234すだれの堰堤(565)→1244二連の石組堰堤巻き終わり(580)→1247滝ガ谷第二砂防ダム(605)→1259約600m二俣(600)1308→1315出合の滝の上(615)→1317滝の手前(?)→1323石組の堰堤(?)→1328骨組みの堰堤(670)→1331トンネルのある堰堤巻き始め(?)→1351右岸から越える堰堤上(745)→1357約770m二俣(775)1401→1409水場(830-825)1415→1420蛇谷北山への分岐(885)→1421石の宝殿(885)1422→1425ドライブウェイ(865)→1438一軒茶屋(895)(きつねうどん\480)
1502→1509六甲最高峰(950)(935とする)1510→1542引返点(810)→1600登山道(760)→1617登山道(755-760)1619→1621「小安相滝」の石柱(?)→1623沢床に降り立つ(725)→1632大安相滝の下(690)→1636巻道に戻る(685)→1640沢に下る(?)→1645白竜滝(655-645)1647→1700白石第三砂防ダム上(605)→1706白石滝下(565)1708→1715紅葉谷道(540-535)1717→1725林道・湯槽谷分岐(510)→1742六甲有馬ロープウェー山麓駅(425)→1755金の湯\650(365)

|

« 「アイガー北壁」! | トップページ | 20100404摩耶ケーブル東尾根→虹の駅北尾根→摩耶東谷→老婆谷左俣→上野道約475m鞍部→摩耶摩耶高尾山南尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/47989325

この記事へのトラックバック一覧です: 20100328道畦谷中俣→芦屋川本谷→白石谷:

« 「アイガー北壁」! | トップページ | 20100404摩耶ケーブル東尾根→虹の駅北尾根→摩耶東谷→老婆谷左俣→上野道約475m鞍部→摩耶摩耶高尾山南尾根 »