« 20090731-0802椹島→聖平→聖→赤石→荒川→悪沢→転付峠→ヘルシー美里1 | トップページ | 20090731-0802椹島→聖平→聖→赤石→荒川→悪沢→転付峠→ヘルシー美里3 »

2009/08/10

20090731-0802椹島→聖平→聖→赤石→荒川→悪沢→転付峠→ヘルシー美里2

8月1日(土)
Dsc02237夜中に起きだすと雨音・・・でも、今日の予定はロングコースなので、黙々と弁当を食いました。1時丁度に椹島ロッジを出ると、なんと星空!が、すぐに霧がかかってきました・・・で霧雨状態が続きました・・・
Dsc02240Dsc02241牛首峠までは、鳥森山入口から登山道を歩きました。
Dsc02242分岐にある道標
Dsc02244Dsc02245牛首峠から聖沢登山口まではジョギングモードでした。

 真っ暗闇の道をヘッドランプの灯りでひたすら登って行きました!出会い所小屋跡から聖沢吊橋まではトラバース、その後登りとなり、またトラバースになって、最後は聖沢沿いの道になります。
Dsc02248聖沢吊橋
Dsc02255慰霊碑
Dsc02256振り返るとこのような感じ!

 聖平の5分くらい手前の沢沿いの道で、足を滑らせ、沢にボッチャンしてしまいましたぁ(^_^;)
Dsc02260スリップ転倒地点。浅かったから大事には至らなかったけど、デジカメもはずみで少し水没しちゃいましたぁ(>_<)
Dsc022635:15に聖平小屋に到着!小屋泊まりの人達がそろそろ出発する頃でした!私も水を補給し、雨具の下とザックカバーをしまって出発(^.^)
Dsc02269Dsc02271Dsc02275Dsc02279木道を辿り縦走路に出て右折して登っていくと、薊畑の分岐点。聖岳往復に向かう途中の女性三人組が休憩していました!
Dsc02280Dsc02281Dsc02282Dsc02285お花畑がところどころある樹林帯を登っていくと、森林限界を越えて、小聖岳到着!何故か木の札が置いてありました!?
Dsc02288Dsc02291Dsc02292Dsc02296
Dsc02298聖岳南面の砂礫の道を登っていくにつれ、徐々にガスが晴れて来るいい感じ(^。^)
Dsc02302Dsc02304Nec_1337出発から6時間以上かかってようやく聖岳山頂に到着\(^o^)/今回の山行で唯一青空を見ることができた山頂でした!富士山も最初は綺麗に見えていました(^.^)すぐに薊平分岐で出会った女性3人組が登ってきて、しばらくして男性単独行者やってきましたが、静かな山頂でしたぁ(^^)vが、先程の転倒時の水没の影響でデジカメが動かなくなり、途中から携帯で写真撮ることになっちゃいました・・・(>_<)尚、私の携帯はdocomoですが、聖岳山頂では電波が通じました!
Nec_1343先は長いので、先に進みます。

最低鞍部まで400m弱下り、兎岳まで200m弱を登り返します・・・
Nec_1345Nec_1348兎岳避難小屋。ほんまに囲いがあるだけって感じ。小屋の前には一張分のテント場が整地されていました。
Nec_1349兎岳頂上。既にガスの中で、展望無し・・・ここでも携帯が繋がりました!
Nec_1354約2730mP、小兎岳、中盛丸山と越えて大沢岳分岐に到着!ガスってて展望は望めそうにもないし、直に百間洞山の家に下りました!
Nec_1358Nec_1359Dsc02311百間洞山の家。ここで水を補給して、しばし休憩!何故かここでデジカメ復活(^。^)
Dsc02309Dsc02310百間洞山の家のメニューです!ケーキセットに心がひかれたけど、ここはガマン!赤石岳への登りに取り掛かりました!
Dsc02313大沢岳方面
Dsc02315大人数のツアー登山パーティとすれ違いました!
Dsc02316百間平の古い道標
Dsc02320新しい百間平の道標
Dsc02323百間平付近の登山道!
Dsc02324赤石岳への登りから振り返った百間平
Dsc02326Dsc02328Dsc02331赤石岳。途中から風雨が強くなってきました!
Dsc02336赤石岳避難小屋。ここで雨具の下とザックカバーをつけました!
Nec_1362Dsc02341嵐のような赤石岳頂上にて(+o+)
Dsc02343赤石東尾根分岐にて
Dsc02344Dsc02345小赤石岳にて
Dsc02346Dsc02347大聖寺平方面
Dsc02350大聖寺平の道標
Dsc02352大聖寺平から荒川小屋への道
Dsc02353今宵の宿の荒川小屋の俯瞰。ここも椹島ロッジ同様、一泊夕食弁当付きで¥8000でした。悪天が続いているせいか、昨年よりも相当空いていて、らくちんでした(^_^)
Dsc02357カレーがメインの夕食。夕食は17時から、この日は全く富士山は見えず・・・同じテーブルだった男女二人連れの女性の方は次の日の悪沢岳で日本百名山完登とのことで、明日は二軒小屋ロッジでお祝いとのことだった!この日の荒川小屋は結構百名山を目指している人が多い感じでした。
夕食後に、「今日は夜中に椹島を出て聖平に登って聖岳赤石岳を越えてきて、明日は荒川三山を越えて二軒小屋から転付峠越えして下山」という話をしてたら、周囲の人には結構驚かれてしまいました!
明日も暗い内に出発つもりなので、19時頃には眠り込んでいました(-_-)zzz

20090801(土)所要時間13h55m、実働時間12h05m、コースタイム19h40m
椹島ロッジ(1125とする)100→103鳥盛山登山口(1125)→106分岐(?)→111牛首峠(1195)→132聖沢登山口(1140)
133→156道標・出合所小屋跡(?)→159水場(1385)→227聖沢吊橋(1370)→308架線小屋跡・道標「聖平小屋まで160分」(1725)→339乗越・尾根の小平地(1975)→437慰霊碑・岩頭展望台(2150)→449右岸から左岸への橋(2140)→458左岸から右岸への橋(2175)→509転倒地点(2205)→515聖平(2220-25)
527→530稜線三叉路(2230)→546薊平分岐(2345)→618小聖岳(2590)619→712聖岳(2925)(3015とする)745→842兎岳避難小屋(2780)846→854兎岳(2835-15)859→919約2730mP(2735)920→928小兎岳2738mP(2745)→1004中盛丸山(2800)1010→1020百間洞下降点(2725)→1045百間洞山の家(2470)
1106→1110大沢岳分岐・テント場(2490)→1153「百間平」(2765)1211→1326赤石岳避難小屋(3090-95)1330→1333赤石岳(3085)(3120とする)1337→1346分岐(3045)→1356小赤石岳(3085)→1430「大聖寺平」(2770)→1433稜線外れる(2745)→1455荒川小屋(2675)

(続く)

|

« 20090731-0802椹島→聖平→聖→赤石→荒川→悪沢→転付峠→ヘルシー美里1 | トップページ | 20090731-0802椹島→聖平→聖→赤石→荒川→悪沢→転付峠→ヘルシー美里3 »

コメント

いいですね~。また行ってきはったんですね。
夜中の1時にスタートして、暗い中ずっと登るなんてさすがyamayamaさん。
聖岳で晴れてよかったですね。

投稿: まりも | 2009/08/10 15:29

まりもさん、こんばんわぁ!
なんせスピード無いのに距離を延ばそうとするもんで、行動時間が長くなっちゃう=夜中から行動する、って計画になるんですねぇ!でも樹林帯の登りやし、昼間登ってもそれ程見るべきものは無いから、涼しい暗い内にある程度登ってしまった方が楽と思ってますネン(^_^)
しかし、晴れたピークはほんまに聖岳only・・・聖岳だけでも晴れて良かったですわぁ(^O^)/

投稿: YAMAYAMA | 2009/08/11 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/45883251

この記事へのトラックバック一覧です: 20090731-0802椹島→聖平→聖→赤石→荒川→悪沢→転付峠→ヘルシー美里2:

« 20090731-0802椹島→聖平→聖→赤石→荒川→悪沢→転付峠→ヘルシー美里1 | トップページ | 20090731-0802椹島→聖平→聖→赤石→荒川→悪沢→転付峠→ヘルシー美里3 »