« 20090627杣谷道→杣谷峠→オテルド摩耶 | トップページ | 20090705オテルド摩耶東尾根→摩耶東谷左俣→旧摩耶大杉直登尾根 »

2009/07/09

20090628西滝ヶ谷・水晶谷・極楽渓

 2009年6月最後の日曜日は2日続きで六甲山に総勢9人で行ってきました!今年の5/30に続いて、西滝ヶ谷・水晶谷・極楽渓の谷沿いの山歩きでした(^.^)梅雨の中休みの好天で非常に暑く、まさに汗だくになりましたが、まぁどうにか極楽茶屋西方の縦走路に抜け出ることができました!が、そこで気力は尽きて、バスとケーブルで下山とあいなりました(^^ゞ

Dsc01625今回もスタート地点はくるくるバスの終点、エクセル東バス停でした。

石切道分岐、五助ダムを越え、五助尾根・五助谷入口、水場を過ぎ、最初の住吉川右岸道分岐を越えて行きました!
Dsc01629Dsc01630休憩適地の広場のすぐ上の道標の所から住吉川に向かって下りました!
Dsc01631Dsc01632下っていくと大平岩の所に出て、とりあえず休憩(^。^)
Dsc016382すぐの分岐の所には赤ペンキ、直進は住吉川右岸道ですが、左に行きました!
Dsc016392分岐の所には小学生のケンカみたいなメモ書きが置いてありました(*_*)
Dsc016413分程歩いた所の分岐、5/30は直進しましたが、左にとって沢筋に下って行きました。
Dsc01643下り着いた所にある堰堤
Dsc01644次の堰堤。これを巻く道が発見できず、さっきの分岐まで戻って、5/30同様の道を進みました(^^ゞ
Dsc01645この目印の所にも分岐がありましたが、少し下るとブルーシートのテントがあって、ここもルートミス、ということでまた元に戻りました(^_^;)
Dsc01647この写真の所が西滝ヶ谷の入口!4週間前に通ったはずやのに結構忘れていました(+o+)
Dsc01649西滝ヶ谷砂防ダム。この先で、西滝ヶ谷に下り立ちました。

水晶谷堰堤を右岸の巻道で越え、次の水晶谷第二堰堤は今回は大きく巻く巻道には行かず直進しました!
Dsc01668水晶谷第二堰堤の低い方を越える左岸の道にあった目印!
Dsc01669水晶谷第二堰堤の低い方にて。ここで休憩!
Dsc01670上流側すぐに水晶谷第二堰堤の高い方がそびえています!
Dsc01671Dsc01675水晶谷第二堰堤の低い方の上流側は沼地みたいになっていて、白い花がたくさん咲いていました!
Dsc01678水晶谷第二堰堤の高い方。水漏れ個所がありました!
Dsc01679水晶谷第二堰堤の高い方は右岸側の段差のある階段状をワイヤーと腕力を頼りに登りました!
Dsc01680水晶谷第二堰堤の高い方にて
Dsc01690沢床への下りは、最初は堰堤のすぐ上流側を下りますが、スリップ要注意!途中から階段状を下って行きました!
Dsc01692下りてきた所はこんな感じでした。
Dsc01710水晶谷第二堰堤の巻き道合流点を過ぎてさらに進んでいきますが暑かった!

Dsc01712Dsc01713Dsc01717Dsc01720次の水晶谷第三堰堤も二連のダム、左岸から越えて行きました。高い方の堰堤上で休憩。
Dsc01725二俣は左に行くと西滝ヶ谷、赤ペンキの矢印に従い右俣の水晶谷に入りました!
Dsc01733砂防ダムを一つ左岸から越えて、ようやく水晶小滝に到着!ロープが残されている右岸の簡単な岩場を越えて行きました!
Dsc01737水晶小滝の上流の堰堤。右岸から越えます。13時を過ぎてかなり暑くなり、全身汗だくでした!この堰堤の下りにはトラロープがありました!
Dsc01745Dsc01746その次の堰堤は右岸側にステップがついていて越えるのが楽でした(^.^)
Dsc01751登山口から3時間40分かかって、ようやく水晶大滝の下に到着(^_^;)少し涼しい思いをしつつ休憩ですヽ(^o^)丿メンバーの内、若者一人は滝の右岸側を登って行きましたが、他は穏健に巻道登りました。
Dsc01748水晶大滝の巻道入口

水晶大滝から上流は極楽渓となりますが、どこが極楽やねん、って感じ!谷から離れるポイントまで5つの砂防ダムを越えて行きます。
Dsc01758一つ目の堰堤は5/30は右岸側の目印に惑わされて道なき道を越えましたが、今回はダムの直前の左岸側に踏み跡発見!左岸側から越えることができました(^_^)
Dsc01760「2007.6.3摂津谷底はいずり会」の表示板がある二つ目の堰堤。右岸から越えます。

三つ目から五つ目の堰堤は左岸から越えます。
Dsc01767Dsc01768五つ目にはステップがあり、「立ち入り禁止」の看板には「ラスト」と書かれています。下る側にはステップはなく、今回もハシゴは無いままでしたが、足を入れる輪っかを作ったロープが新たに付けられていました!でも、それを使うまでもなく少し飛び降りる感じで全員通過しました!
Dsc01773極楽渓六つ目の堰堤の手前で谷から離れて行きますが、そこで最後の休憩。でも、休んでいると、やぶ蚊がたかってきました・・・

谷から離れるポイントから約10分でやっとこさ六甲全山縦走路に抜け出ました!登山口からぬわんと5時間弱かかってしまってましたっす(^^ゞ
ここで、この暑さにもかかわらず軽快にトレランしてきた(たぶん全縦でしょう)FRUNの加古川のhさんと偶然遭遇!!!世の中狭いもんですわぁ!!!
Dsc01776ガーデンテラスのフードコートではビールを飲む者も多かったけど、下戸な私は冷たいコーヒーフロートでしたぁ(*^_^*)
Dsc017792梅雨の合間の晴天で暑かったけど景色は最高、六甲アイランドが綺麗に見えていました!

 計画では石切道を下るとか、頑張って六甲最高峰まで行って白石谷を下るとか言ってたけど、ガーデンテラスで休憩してモチベーションも落ちて、結局09/5/16の大月地獄谷の時と同じく、バスとケーブルで下山することと相成りました(^_^;)
 で、下山後も同様に灘温泉六甲道店で汗を流し、近くの「一徳」という店で打ち上げして帰宅とあいなりましたです(●^o^●)

 暑さにめっちゃ弱い私には既に六甲山は相当に暑く、秋になって涼しくなるまではもうちょっと標高の高いとこに行きたいもんです(^O^)/

20090628(日)所要時間5h13m、実働時間3h45m
エクセル東バス停(265とする)940→942登山口(265)949→1001石切道分岐(280)→1007五助堰堤上(320)→1012水場(325)1015→1019住吉川右岸道分岐(345)→1020黒五谷分岐(350)→1023広場(365)1025→1025住吉川右岸道分岐(370)→1027大平岩(?)
1040→1041分岐(?)→1044沢への分岐(?)→1055堰堤前の引き返し地点(385)→1057沢への分岐に戻る(385)→1102ブルーシートのテントへの分岐・偵察(410)1103→1106西お多福山分岐(425)→1108西滝ヶ谷砂防ダム上(430)→1110沢に下りる(420)→1113水晶谷堰堤巻道入口(435)→1117水晶谷堰堤上(460)→1135水晶谷第二堰堤巻道入口(480)→1141水晶谷第二堰堤の低い方上(500-495)1149→1155水晶谷第二堰堤の高い方上(520)1203→1215水晶谷第二堰堤巻道終点(520)1216→1225水晶谷第三堰堤手前(555)→1233水晶谷第三堰堤下側上(565)→1240水晶谷第三堰堤上側上(580-585)1253→1256二俣・西滝ヶ谷分岐(570)
→1306砂防ダム上(615)→1311水晶小滝の下(615)→1317堰堤上(630)→1322右岸ステップの砂防ダム上(650)→1329水晶大滝下(655-650)1340→1346堰堤1手前(675)→1352堰堤1上(690)→1358堰堤2手前(695)→1402堰堤2上(705)→1408堰堤3上(725)→1411堰堤4上(735)→1414左岸ステップの堰堤5上・ラスト(750)→1422砂防ダム手前・沢を外れる(760)1429→1440六甲全山縦走路(845)1441→1453ガーデンテラス(855)

|

« 20090627杣谷道→杣谷峠→オテルド摩耶 | トップページ | 20090705オテルド摩耶東尾根→摩耶東谷左俣→旧摩耶大杉直登尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/45530776

この記事へのトラックバック一覧です: 20090628西滝ヶ谷・水晶谷・極楽渓:

« 20090627杣谷道→杣谷峠→オテルド摩耶 | トップページ | 20090705オテルド摩耶東尾根→摩耶東谷左俣→旧摩耶大杉直登尾根 »