« 白山でライチョウ、確認! | トップページ | 20090531木袋尾根(杣谷西尾根)→杣谷 »

2009/06/08

20090530西滝ヶ谷・水晶谷・極楽渓→紅葉谷道

200905301200905302 5月末の週末は遠出して山に行くことを考えてましたが、天気予報はイマイチ・・・ということで、遠出は中止、ということで、六甲山に転進とあいなりました(^^ゞ
 この日のコースは住吉川の支流の一つ、西滝ヶ谷から水晶谷・極楽渓と溯って極楽茶屋辺りに出て、紅葉谷道を有馬温泉に下山しました。一時晴れ間も見えてきてたのに、途中からにわか雨に降られて急な増水が心配となりましたが、どうにかつつがなく縦走路に抜けることができました(^.^)

 なお、今回も山行にあたっていつもの如く下記のたくさんのHPやブログを参考にさせてもらいました!この場を借りて感謝感謝m(__)m

200904??:http://blogs.yahoo.co.jp/hase_kyou_0722/folder/1772459.html?m=l&p=2
20090111:http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-32828.html
20080907:http://blogs.yahoo.co.jp/kasiwadou1/44160752.html
20080315:http://shousam.fc2web.com/080315suishilyou.html
20070505:http://www5f.biglobe.ne.jp/~yama-aruki/suisyoudani.html
20070310:http://blogs.yahoo.co.jp/logiaelemental/30424129.html
20070211:http://www.geocities.jp/jyunkubo/kobe/hike_sub/suishoutani/suishoutani.htm
20051123:http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2005/11/051123__0e39.html
20050807:http://skyhighlife.blog.eonet.jp/default/2005/08/post-e7a1.html
20050306:http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/88434/79717/3957333

Dsc0113609/05/06の五助谷山行同様、JR住吉駅からくるくるバスに乗って終点のエクセル東バス停に到着、ここがスタートです!登山道に入って五助ダム・五助尾根&五助谷入口を過ぎて行きます。
Dsc01150住吉川右岸道入口から右岸道に入ります!
Dsc01154住吉川を左岸から右岸に渡ります。
Dsc01158五助尾根取付にある道標
Dsc01160西滝ヶ谷出合の二俣付近にある古い道標
Dsc01162Dsc01163大平岩が見えてきました!ここでしばし休憩(^_^)この時点ではまだ日差しが差していました!
Dsc01165大平岩上より下流方向をの写真です。
Dsc01168大平岩からさらに先に進みます。
Dsc01169すぐに住吉川右岸道と西お多福山・西滝ヶ谷方面との分岐点に着きました!ここは左方向に進みました!右方向は住吉川右岸道と思われます。
Dsc01170分岐から2分程で左に道が分岐、沢沿いに行く道への分岐と思ったけど、時間も遅いので、直進しました。
Dsc01171左下に堰堤が見えました。
Dsc01173西お多福山と西滝ヶ谷の分岐の木の幹にはマジックで、写真の如く書かれていました!この分岐を左にとります。
Dsc01174分岐から2分程で西滝が谷砂防ダムの上に到着。
Dsc01175西滝が谷砂防ダムからさらに2分程でやっと沢に降り立ちました!
Dsc01178右岸側の水晶谷堰堤巻道の入口のマーキング!
Dsc01179Dsc01180水晶谷堰堤、右岸から越えました。
Dsc01181Dsc01182Dsc01185沢に戻って更に溯っていきます。
Dsc01186 Dsc01187水晶谷第二堰堤の巻道にて
Dsc01188Dsc01191Dsc01195Dsc01197Dsc01198水晶谷第二堰堤の巻道から沢に下りてきた所はこんな感じでした。
Dsc01199何故か沢の真ん中に標柱!
Dsc01200下流側から見た水晶谷第三堰堤
Dsc01201水晶谷第三堰堤の左岸の巻道
Dsc01203水晶谷第三堰堤の低い側にて
Dsc01204その先にはロープが張られていました。
Dsc01205水晶谷第三堰堤の高い側の登り
Dsc01207水晶谷第三堰堤の高い側にて
Dsc01209沢に戻ります。
Dsc01210Dsc01212二俣、左に行けば西滝ヶ谷、右に行くと水晶谷、矢印の方向=右に行きました!
Dsc01214次の砂防ダムは左岸から越えました!
Dsc01221水晶小滝
Dsc01229右岸のロープ沿いに濡れた岩場をスリップに注意して登りました!
Dsc01223次の堰堤は右岸側を越えます。
Dsc01235堰堤からの下りにはロープが張られていました!
Dsc01240次の堰堤は右岸側のステップで越えられたので、楽でした(^^)
Dsc01245ステップのある堰堤を越えて振り返るとこんな感じ!
Dsc01244ステップのある堰堤を越えた上流側はこんな感じでした!
Dsc01251Dsc01259Dsc01261水晶大滝
Dsc01247水晶大滝下から右に分岐する沢の奥には砂防ダムが見えていました!
Dsc01246Dsc01265水晶大滝から少し戻ると巻道の入口を示す赤ペンキがありました。
Dsc01270ロープが張られた水晶大滝の巻道
Dsc01275巻道から見た水晶大滝
Dsc01277水晶大滝の落ち口から見下ろすとこんな感じ!

 水晶大滝から上流を「極楽渓」というそうですが、今や全然極楽じゃなかったでした(+o+)ネット情報では、水晶大滝から沢を外れるまで、5つの堰堤を越えるとのことでした!
Dsc01284一つ目の砂防ダムは右岸にピンクのリボンの目印が見えて、右岸から越えましたが、道なき道でした・・・どうやら左岸から越えるのが正解だったみたいでした・・・
Dsc01288右岸越える二つ目の砂防ダム上には「2007.6.3摂津谷底はいずり会」の表示板がありました。
Dsc01292鬱蒼とした沢筋の奥に三つ目の堰堤!左岸から越えます。
Dsc01293四つ目の堰堤も左岸から越えました(写真の右側が上流)。
Dsc01294Dsc01295五つ目の堰堤は左岸のステップから越えるので楽でした(^.^)「ラスト」と書かれています!
Dsc01298五つ目の堰堤からの下りにはステップは無く、以前のネット情報ではハシゴがあるとされていましたが、今は無く、少し飛び降りる感じでした!
Dsc01299六つ目の堰堤手前の右岸側の木に赤ペンキの目印、ここから沢を離れて全山縦走路に向かうこととなります。左岸側には古い林道の跡のような感じの所がありました。
Dsc01300六つ目の堰堤、これは越えません。
Dsc01305Dsc01306六つ目の堰堤手前で沢を外れてから約10分でようやく六甲全山縦走路に飛び出しました\(^o^)/極楽茶屋跡の西方の所でした!大平岩から縦走路まで約2時間半、この頃には雨も止んでいました(^^)V
Dsc01307東に向かい、極楽茶屋跡で休憩(^_^)

 下山は紅葉谷道、極楽茶屋跡から丁度50分で金の湯に到着、汗を流して(\600)、20:10のバスで宝塚に出て、阪急で帰宅とあいなりました!

 今回は時間が遅かったのと雨だったことで、西滝ヶ谷砂防ダムを越えてから沢筋に入り、水晶谷第二堰堤は高巻道で越えました!次行く時はその辺、ルートを探査してみたいものです(^。^)

20090530(土)所要時間4h21m、実働時間3h32m
エクセル東バス停(265とする)1420→1422登山口→1425住吉駅分岐→1434石切道・打越山分岐→1439五助堰堤上→1441五助谷・五助尾根入口→1448住吉川右岸道分岐(350)→1450住吉川(345)→1452五助尾根分岐(350)→1455二俣(365)→1457大平岩(375)
大平岩(375)1510→1511住吉川右岸道分岐(380)→1513沢への道分岐(390-395)1515→1521西おたふく山分岐(435)→1523西滝ヶ谷砂防ダム上(430)→1525沢に下りる(430)→1527水晶谷堰堤巻道入口→1531水晶谷堰堤上→1541水晶谷第二堰堤巻道入口(480)→1551水晶谷第二堰堤巻道終点・沢に戻る(515-520)1605→1611水晶谷第三堰堤手前(555)→1613水晶谷第三堰堤下側上(565)→1618水晶谷第三堰堤上側上(580)→1621二俣・西滝ヶ谷分岐(570)→1630砂防ダム上(610)→1633水晶小滝の下(615)1635→1637堰堤上(625)→1640右岸ステップの砂防ダム手前(635)→1642右岸ステップの砂防ダム上(645)→1645水晶大滝巻道入口(650)→1646水晶大滝下(655)1651→1651水晶大滝巻道入口→1658水晶大滝落口(665)→1708堰堤1右岸巻ルート・堰堤の上→1711沢に戻る(685)→1713堰堤2上・「摂津谷底はいずり会」(710)→1718堰堤3上(720)→1721堰堤4上(735)→1723左岸タラップの堰堤5上・ラスト(750)→1727砂防ダム手前・沢を外れる(765)1729→1738六甲全山縦走路(850)→1740極楽茶屋跡(850-845)
極楽茶屋跡1751→1807百間滝分岐→1815白石谷分岐→1821湯槽谷分岐→1834有馬ロープウェー駅→1841金の湯(370)

|

« 白山でライチョウ、確認! | トップページ | 20090531木袋尾根(杣谷西尾根)→杣谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/45218410

この記事へのトラックバック一覧です: 20090530西滝ヶ谷・水晶谷・極楽渓→紅葉谷道:

« 白山でライチョウ、確認! | トップページ | 20090531木袋尾根(杣谷西尾根)→杣谷 »