« 20090418赤子谷中尾根→赤子谷左俣(中・左・中・右)→行者山 | トップページ | 20090502-03立山山スキー1 »

2009/04/20

20090419西山谷→紅葉谷道

200904192(寒天橋からサンライズドライブウェイまでの西山谷の地図です!)

 2日続きで六甲山を歩いてきました(^_^)今回は元職場の仲間達と西山谷の沢歩きでした!次々現れる滝と砂防ダムには疲れましたが、超快晴の春の日の六甲の山歩きを楽しむことができましたぁ(^O^)/
 サンライズドライブウェイに出てからは、ガーデンテラスまで行き、天狗岩南尾根を登ってきたメンバーと合流して昼食休憩)^o^(その後は穏健に、紅葉谷道を下って、マス池でコマス釣りを楽しんで、金の湯で汗を流して、軽く打ち上げして、帰宅とあいなりましたぁヽ(^o^)丿

 なお、今回の山行にあたり、下記のたくさんのHPやブログを参考にさせてもらいました!この場を借りて感謝感謝m(__)m
20090322:http://blogs.yahoo.co.jp/hase_kyou_1978/37768608.html
20090307:http://blog.goo.ne.jp/akiko63298764/e/b26ad26e63256c1930a624127cf4b4ab
20081223:http://www.h6.dion.ne.jp/~donko/hiking-climbing/hik-climb3/081223rokkonisiyama/0812Rnisiyama.html
20080906:http://plaza.rakuten.co.jp/allmountain/diary/200809060000/
20080831:http://homepage2.nifty.com/BUCCH/01024.html
20070619:http://20.pro.tok2.com/~loon/rokko/maya/070619/070619_nishiyamadani.html
20061112:http://www5f.biglobe.ne.jp/~yama-aruki/nisiyama.html
20061112:http://www.abaxjp.com/nisiyamatani/nisiyamatani.html
20060821:http://hard-winter.hp.infoseek.co.jp/rokko/maya/nishiyamadani/nishiyama_dani_060821.html
20060505:http://www.geocities.jp/jyunkubo/kobe/hike_sub/nisiyamatani/nisiyamatani.htm
20051023:http://www.geocities.jp/trampingonmtrokko/DB_20051023.htm
20050423:http://blogs.yahoo.co.jp/yamaheikuzou2006/9207316.html
20040828:http://www2.famille.ne.jp/~akata/kansaituusin/040828nishiyama/040828nishiyama.html
20040604:http://sinnrou.hp.infoseek.co.jp/nisi.html(2分割形の第7堰堤まで)
20030907:http://www2.odn.ne.jp/sanponiki/030907.htm
20030429:http://hw001.gate01.com/syunta/page311.html
20010929:http://www5d.biglobe.ne.jp/~konntyu/nishiyamadani.htm(テキストのみ)

Dsc00269今回のスタート地点は渦森橋バス停でした!今回のメンバーは西山谷5人+天狗岩南尾根2人のパーティでした。
Dsc00271寒天橋を渡って谷沿いに登っていきました。

 右岸から千丈谷砂防ダムを越え、一度車道出て、また登山道に入りました。左岸に渡り、巻道で千丈谷第二堰堤を越えます。その後も巻道を辿りますが、どうやら天狗岩南尾根に続く道に入ったみたいで、登りすぎてしまったみたい・・・引き返して、沢に下りる道を進みました。
 次の千丈谷第三堰堤も左岸から越えて、沢に下り、進んでいくと、本流は右に曲がり、本流の左側に滝あります。ここで男女3人パーティが追いついてきて、以後ソーメン滝手前まで前後しつつ行くという感じでした!
Dsc00278左側からの支流の滝と、右奥が本流。この辺りがF1でしょうか?
Dsc00279左側からの支流の滝
Dsc00280F1?
Dsc00281F2?
Dsc00283F3?と右岸の巻道
Dsc00284巻道から見たF3?
Dsc00285「飲料不適」の看板!
Dsc00286F4?
Dsc00287F5ふるさとの滝
Dsc00288右岸の巻道を辿りました。
Dsc00289巻道から見下ろしたF5
Dsc00290F5の上流側に水場、パイプから水が出ていました。
Dsc00291下流側から見た千丈谷第五堰堤!
Dsc00292千丈谷第五堰堤の巻道の登りにある鎖場!

 千丈谷第五堰堤から沢床への下りもトラロープが張ってある岩場を下りましたが、動画ばっかり撮っていて、写真は1枚も無かった(^_^;)
Dsc00297 Dsc00299F6?その奥にF7西山大滝が見え始めてきました!
Dsc00301F7西山大滝
Dsc00300Dsc00302Dsc00303男女3人パーティが右岸の岩場を登っています!
Dsc00307Dsc00308F7西山大滝右岸の岩場
Dsc00309割れた表示板
Dsc00310右岸の岩場から見下ろすとこんな感じ!
Dsc00315F8?左岸の道を進んでいきました!
Dsc00316左岸から千丈谷第四砂防ダムを超えました。
Dsc00317F10二条の滝。F9は写真を撮らなかったのか?
Dsc00318千丈谷第六砂防ダム、下流側から。F11は写真を撮らなかったのか?
Dsc00319千丈谷第六砂防ダム、上流側から
Dsc00320F12?
Dsc00323F12?は右岸の巻道を辿りました!
Dsc00324次の名前のわからない堰堤は右岸から越えました。
Dsc00326滝(F13?)の奥にスリット状堰堤の千丈谷第七堰堤が見えます!

 千丈谷第七堰堤は支流に造られているようで、左岸の巻道に入り、本流の砂防ダムを右岸から越えていきました。
Dsc00333沢に戻った所はこんな感じ。ステップ付き堰堤はいつの間にか巻いていたみたいです。
Dsc00334山桜が綺麗でした(^^)
Dsc00336樹間に見えるのはF14?

 F15そうめん滝手前にある堰堤の所で男女3人パーティがランチ休憩中でした!彼らはそこから沢を離れて天狗岩南尾根に抜けるとのことでした!そういうコースもあるんやぁ、という感じです!
Dsc00337Dsc00339Dsc00340F15そうめん滝。右岸を巻いて越えていきました。
Dsc00342F16。どちらを巻いて行ったか忘れちゃいました(^^ゞ
Dsc00346F17愛情の滝。やっぱり二筋になってました!
Dsc00350左岸の巻道の登り口。右岸にも巻道があるようですが、我々は左岸のトラロープが張ってあるガラガラのルンゼ状を登って巻きました。
Dsc00351F17愛情の滝の落ち口
Dsc00353F17愛情の滝の上流側にある大岩
Dsc00354F18手前の滝。左岸から越えていきました。
Dsc00355Dsc00358F18。左岸の岩にロープが掛けられていましたが、上部はスタンスが乏しく腕力任せになっちゃうので、手前から左岸の巻道を登りました。
Dsc00362F18を越えて、下流方向を見たらこんな感じ
Dsc00363F18の上流側にある小滝
Dsc00365最上流にあった堰堤。右岸から超えました。

 途中、左岸側にテープの目印があって笹の中に道があるようでしたが、我々はほぼ忠実に籔っぽい沢沿いに登って行きました。でも、ゴミが多くて雰囲気はイマイチでした・・・
Dsc00371ようやく前方上方にサンライズドライブウェイの天狗橋が見えてきました(^_^)
Dsc00372天狗橋
Dsc00373Dsc00375ようやくサンライズドライブウェイに出ました!天狗橋西詰付近でした!

 あとはドライブウェイと縦走路を辿り、六甲ガーデンテラスまで行き、天狗岩南尾根を登ってきていた二人と合流、ちょっとしたランチ休憩をしました。
 下山は当初は裏六甲縦走路を行く予定でしたが、まだ結構時間がかかるので、穏健に紅葉谷道を下り、あとはいつもの如く、有馬マス池でコマス釣り&ミニ打ち上げ→金の湯で汗を流し(\650)→ニュールンベルグバーで軽く打ち上げ→解散&帰宅とあいなりました!
Dsc00382湯槽谷出合にて。新緑も綺麗!
Dsc00386有馬マス池にて

 4月中旬の超好天の中、まさに桜吹雪の西山谷を十分満喫できて、非常に楽しい山行をすることができました!メンバーも結構スリルのある沢ハイキングを楽しんでくれてみたいでヨカッタっす(^.^)
 ただ、滝の番号はよくわからず・・・特に中流域ではかなり巻き道の時間が長かったし、もひとつピンときませんでした。滝の番号の付け方も統一されたものはなさそうやし・・・この辺、また行ってみてもうちょっとわかるようにしたいです!
 住吉川には西山谷、以前歩いた黒岩谷以外に、西滝ヶ谷・水晶谷五助谷大月地獄谷とあるので、その辺りをまた歩いてみたいです!(結局2009年5月に3つとも行くことができました(^.^))

20090419(日)所要時間5h51m、実働時間4h31m
渦森橋バス停(210とする)947→957寒天橋(270)958→1002千丈谷砂防ダム(310)→1008千丈谷第二堰堤→1024千丈谷第三堰堤→1027滝のある二俣・右へ(355)1034→1044F5ふるさとの滝手前→1046水場→1047千丈谷第五堰堤手前→1055千丈谷第五堰堤(435)→1101千丈谷第五堰堤上流側(420-425)1109→1115F6→1116F7西山大滝手前1119→1132千丈谷第三砂防ダム→1135F10二条の滝→1142千丈谷第六堰堤(550)→1204千丈谷第七堰堤手前(595)1206→1221F15そうめん滝手前(645)1222→1229F17愛情の滝手前(675)1232→1240愛情の滝上流側1241→1242F18手前(690)1249→1253F18上流側→1301最後の堰堤1302→1306サンライズドライブウェイ・天狗橋西詰付近(740)
1311→1339ガーデンテラス(875-880)1414→1425極楽茶屋跡(870)→1433水場→1448百間滝分岐(690)→1455七曲り滝分岐(615)1501→1505白石谷分岐→1515湯槽谷峠分岐→1538有馬マス池(425)

|

« 20090418赤子谷中尾根→赤子谷左俣(中・左・中・右)→行者山 | トップページ | 20090502-03立山山スキー1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/44735860

この記事へのトラックバック一覧です: 20090419西山谷→紅葉谷道:

« 20090418赤子谷中尾根→赤子谷左俣(中・左・中・右)→行者山 | トップページ | 20090502-03立山山スキー1 »