« 20090308六甲全縦はDNS(;_;) | トップページ | 20090328第5回伊豆大島ウルトラランニングはDNF(ToT) »

2009/03/27

20090324十八丁尾根下部→瑞宝寺谷東尾根

20090324
 3/24の火曜日、でも休みをもらって、快晴の中単独で1ヶ月振りに六甲山を歩いてきました!怪我あがりやし、伊豆大島ウルトラも迫っていることもあって、わずか3時間半の山歩きでしたが、人が仕事してる間の山行はなかなか気持ちいいもんです(^。^)

Dsc09880宝塚から8:30の阪急バスに乗って27分、\420、今日の登山口の松尾橋バス停に着きました。
Dsc09882尾根伝いに十八丁尾根を目指し、ほとんど踏み跡の無い斜面を浮石に注意しつつ適当に登りました!
Dsc09885Dsc09886落石やスリップに十分注意して登りついた最初のピークからの景色です!
Dsc09891この先はしばらくザレたやせ尾根、スリップに注意しつつ歩きました!
Dsc09890こういう小さな標柱があって、良い道しるべとなりました!
Dsc09895最初のピークとザレたやせ尾根を振り返るとこんな感じ!
Dsc09900ちょっとした鞍部からは樹林帯の急登となりました。
Dsc09902_2赤テープを所々付けて登ったけど、手元の高度計で495m地点で初めてテープの目印を発見!以後はテープの目印が結構ありました。

ちょっとした鞍部、というか二重山稜みたいな感じの所を超えて行きましたが、去年の5/18にルートミスしたのはこの辺りだったような気が・・・
その先、ユルユルと登っていくと約550mPに到着!2万5千図では平たいピークに思えますが、全然そんなことは無い普通のピークです!
Dsc09906北に下るルートはこんな感じ!
Dsc09907東の方の尾根にも踏み跡とテープ印がありました!この踏み跡はどこに行くんでしょう?
Dsc09908下り着いた約525m鞍部付近。

ここから芦有ドライブウェイに下ろうと西の方に下りましたが、急な沢筋となり、手元の高度計で490mとなってもドライブウェイが見えなかったので、あっさり引き返しました!後でよく地図を見てみるともっと南寄りにトラバースしないとドライブウェイには行けないことが判明!トラバースするような踏み跡があったのかも・・・
Dsc09909Dsc09910元の鞍部に戻って、更に十八丁尾根を更に登っていきます!
Dsc09911三等多角点で尾根を左折しました!
Dsc09912約620mの分岐点!ここから、十八丁谷沿いの林道に下りました!
Dsc09915林道登山口にて
Dsc09924ここから谷沿いに芦有ドライブウェイに登ろうとして上流方向に進みます!
Dsc09917すぐに十八丁第五砂防ダムに到着!

その先で、谷が狭まり沢歩きの様相となりました。
Dsc09919その5分程先で石組みの砂防ダムに突き当りました!

ダムの右岸側あるいは左岸側の約10m手前でどうにか登れそうな所がありましたが、撤退してきて下るのはかなり危険そう、ということであっさり断念して引き返しました(^_^ゞ先程の林道登山口に戻り、登り返して約620m分岐を過ぎ、瑞宝寺谷東尾根分岐を過ぎ、十八丁山=約715mPに到着しました!
Dsc09931十八丁山山頂にて
Dsc09934登ってきた北西方向、南方だけでなく、東方にも踏み跡がありました!
Dsc09937少し進むと何故か倒れた電柱がありました!
Dsc09936約3、4分進むと芦有ドライブウェイに落ち込む崖の上で行き止まり!
Dsc09935その付近にあった標柱

十八丁山まで戻り、瑞宝寺谷東尾根の分岐点まで戻りました!
Dsc09938Dsc09939Dsc09927Dsc09944瑞宝寺谷東尾根分岐にて
Dsc09944_2Dsc09945瑞宝寺谷東尾根では写真のような黄色いテープの目印が多くあり、踏み跡もまぁまぁはっきりしていました!
Dsc09946尾根上のコブから右に少し下りすぐ左折、少ししてまた左折する地点に「彰山会」の目印がありました!
Dsc09947さらに下っていくと、芦有ドライブウェイに下り着く少し手前で何故か電柱がありました!
Dsc09948芦有ドライブウェイに下りつく直前!赤テープは自分で付けました。

「81」と「82」の間のカーブの所で、駐車できるスペースがある所に下り着きました!ここでしばし休憩(*^_^*)
Dsc09950Dsc09953下り着いた所から下ってきた所を振り返るとこんな感じ!
Dsc09958金網の角の所から更に下ります。

右寄りに下ると、尾根上の踏み跡がハッキリしてきました!
Dsc09961Dsc09962尾根上の道沿いに針金が張ってある部分がありました!
Dsc09964再び芦有ドライブウェイが見えてきました!
Dsc09965右側に回り込んで下ると、芦屋方面行きの「瑞宝寺公園前」バス停がありました!

後で地図を見ると、少し東よりに下ったみたいでした(^_^;)
有馬温泉まで行って、さらにバスで移動して赤子谷あたりに行く計画でいたのですが、丁度芦屋行きのバスがやってきて、バスにとっさに乗り込み、唐突に本日の山行は終了とあいなりましたぁ(^_^ゞ
「大正橋」バス停で下車して(\710)、ジョギングモードでJR甲南山手駅近くの湯遊び広場森温泉まで行ったら、営業は14時から!ということで近くのセルバの地下のうどん屋で昼食(^◇^)
その後、湯遊び広場森温泉に行くとWBC決勝戦が丁度9回の裏!日本の勝利を見届けてから風呂に入ろうと思ってたら、2アウトから追いつかれちゃいましたぁ(>_<)
で、風呂入ってる間にイチローが2点タイムリー(^。^)風呂から出てきたら、10回裏でしっかり日本の優勝を見届けることができやしたです\(^o^)/
思い起こせば、2006年3月19日も摩耶山ハイキングの後に銭湯で日本のWBC優勝を見届けた覚えが!4年後のWBC決勝も山行後の風呂で見ることができればいいけど、果たしてどないなもんでしょう???

20090324(火)所要時間3h33m、実働時間2h36m
松尾橋バス停(400とする)910→919最初のP(445)920→925急登前の鞍部(440)928→936最初のテープ目印(495)→940鞍部(515)→945約550mP(545-550)949→952約525m鞍部(525-520)956→1000引き返し地点(490)→1003約525m鞍部(520)→1010三等多角点(595)→1015約620m分岐(635-640)→1023林道・登山口(515-510)1039→1040十八丁谷第5砂防ダム(530)→1045石組みの砂防ダム・引き返し地点(535-525)1055→1100十八丁谷第5砂防ダム(525)→1101林道・登山口(510)→1113約620m分岐(635)→1129瑞宝寺谷東尾根分岐(705)1130→1134十八丁山約715mP(720)1136→1141引き返し地点(690)→1146十八丁山約715mP(725)→1149瑞宝寺谷東尾根分岐(700)→1204彰山会の目印(625)→1212芦有ドライブウェイ(585)1228→1243瑞宝寺公園前バス停(465)

|

« 20090308六甲全縦はDNS(;_;) | トップページ | 20090328第5回伊豆大島ウルトラランニングはDNF(ToT) »

コメント

初めまして♪
いつも楽しく読ませて頂いてます(^^)
私も山が大好きで、たまぁ~にふらっと一人で六甲山を歩いています。
体力もなく気力もないので、すごく時間がかかるため、誰とも一緒に歩けないのがちょっと悩みの種ですが・・・(^^;
このブログで私も一緒に登った気になっているお調子者ですが、よろしくです!!

投稿: miho | 2009/03/28 17:15

YAMAYAMAさん、こんばんは~
私たちも昨日リベンジで十八丁尾根へ行ってきました!
間違えた所は620mピークだったことが判明( ̄∇ ̄*)ゞ
テープだけにつられて、地図を見なかったり方向も確認しなかったりで反省だらけでした~
こちらの記事をリンクさせていただきますね。
いつもYAMAYAMAさんの地図がすごく正確で役に立っているのですが、GPSで歩いた跡をたどっておられるのでしょうか?

投稿: ぶうちゃんママ | 2009/03/30 21:04

mihoさん、ぶうちゃんママさん、こんばんわぁ!

>mihoさん
初めまして!で、コメントありがとうございますm(__)mつたないブログですが、少しでも楽しんで山に行った気分になっていただければ幸いです!
やっぱり山はいいですよネェ(^_^)
これからもどうぞヨロシクお願いしま~す(@^^)/~~~

>ぶうちゃんママさん
ぶうちゃんママさんのブログ、読ませてもらいました!リンクありがとうございますm(__)m分かってしまえばどうってことない所ですけど、やっぱ間違える時は間違えるものですよねぇ!!YAMAYAMAも反省することが多いですわぁ(>_<)
YAMAYAMAはGPSを持ってないので、まぁだいたいこんなもんやろーと地図に赤線を引いてるという感じです(^^ゞ決してすごく正確という訳ではないので、あまり信用しないでくださいネ(^_^;)

投稿: YAMAYAMA | 2009/03/31 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/44454257

この記事へのトラックバック一覧です: 20090324十八丁尾根下部→瑞宝寺谷東尾根:

» Core i7 940の価格比較 [自作BTOパソコン、パーツ通販、販売]
Core i7 940の価格比較 [続きを読む]

受信: 2009/03/29 05:13

« 20090308六甲全縦はDNS(;_;) | トップページ | 20090328第5回伊豆大島ウルトラランニングはDNF(ToT) »