« 20081228-30南ア深南部:麻布山→バラ谷山→房子山→三合→山犬段→沢口山1 | トップページ | 20081228-30南ア深南部:麻布山→バラ谷山→房子山→三合→山犬段→沢口山3 »

2008/12/31

20081228-30南ア深南部:麻布山→バラ谷山→房子山→三合→山犬段→沢口山2

12月29日(月)
Dsc09035夜間そんなに冷え込まず、目覚ましにも気付かず、ぬわんと大きく寝過ごして、目が覚めると7時18分(゚o゚)既に朝日は燦々と輝いていました(>_<)
Dsc09037撤収後のテント場付近。左上のピークが「本邦最南2000mの地」の道標のある所です。
Dsc09044バラ谷山のガレ沿いからの大展望!
Dsc09046富士山も綺麗でした!
Dsc09050御嶽山
Dsc09051中央アルプス
Dsc09053黒沢山と中ノ尾根山
Dsc09054中ノ尾根山、池口岳、加々森山
Dsc09056光岳と聖岳と上河内岳。手前は不動岳、鎌崩。
Dsc09057不動岳・鎌崩ノ頭、丸盆岳、黒法師岳
Dsc09058黒法師岳、富士山、前黒法師岳
Dsc09087「本邦最南2000mの地」の道標
Dsc09090その少し南のピークが正真正銘の日本最南の2000m峰と思いますが、頂上には何にも表示はありません!
Dsc09107深南部らしい笹原の気持ちよい尾根を下っていきます!
Dsc09100南方遥かに太平洋が望めました!
Dsc09110鹿のヌタ場。鹿の足跡がたくさん!
Dsc09112気持ちの良い笹原の尾根!
Dsc09115「静岡県山岳遭難防上対策協議会」の道標!誤字ですな(^_^)
1958mPの南側で尾根が二つに分かれる所から1860mP付近は尾根が広がり、踏み跡が錯綜しテープの目印も少なく、要注意!一度、南に下る尾根に入りかけたけど、すぐに気が付いて方向修正。
Dsc09116約1875mの拾い鞍部からは約1885mPの西側を通っての方に進みました。
Dsc091171860mP付近、良い感じです(^o^)
1860mPを過ぎると徐々に尾根が細くなり、わかりやすくなりました。
Dsc09122左前方に房小山が見えてきます。
Dsc09124鹿のヌタ場、鹿の足跡がた~くさんついていました!
Dsc09125房小山への登りはこんな感じです!
Dsc09130前黒法師岳の左奥に富士山が見えていました!
Dsc09134八丁段ノ頭・山犬段・蕎麦粒山方面
Dsc09138房小山頂上が見えてきました!
Dsc09152房小山頂上です!
Dsc09141樹間に富士山!
Dsc09149鋸山・高塚山方面
Dsc09155房小山からの下りにあった木の幹に書かれた表示!房小山からはかなり道がしっかりしていましたが、逆にテープ目印は少なくなり、道は常に尾根上を通っているわけではなく、雪が積もってると判りにくい所もありました。
Dsc09158麻布山と前黒法師山。前黒法師山の奥の白い山は御岳?右奥は中央アルプス?
Dsc09159御岳
Dsc09160中央アルプス
Dsc09164「川根町森林レクリエーション推進協議会」の道標!
Dsc09168行く手の南方を望む!
Dsc091721725mP付近
Dsc091731725mPからの下り、笹が深くなり、踏み跡を下っていったら、尾根の西側に立派な道がついていました(^_^;)
Dsc09175鹿の足跡を追って(~o~)鋸山を目指します!
Dsc09178北から北東方向
Dsc09183約1635mP付近の展望の良いガレより、高塚山から京丸山。
Dsc09184京丸山方面
Dsc09196約1595m鞍部への下りはヤセ尾根で急!ヤセ尾根に大木が通せんぼしてる所がありました!
Dsc09204樹林に囲まれた鋸山山頂!
Dsc09200ここからは足跡がありました!
Dsc09212千石平
Dsc09226ガレ沿いからは浜名湖(かな?)と太平洋が望めました!
Dsc09215壊れかけたトイレです!
Dsc09229千石平頂上はこんな感じです!
Dsc09231千石沢への分岐点
Dsc09232雪が積もった千石沢の下山道
鋸山から先は更に道がはっきりして、かなり整備されてる感じでした!
Dsc09233この日も1日中快晴でしたぁ!八丁段ノ頭、山犬段、蕎麦粒山方面。
Dsc092411651mPから約1595m鞍部への下りは急な下り、ロープが掛けられたちょっとした岩場がありました!
Dsc09244テント場から7時間以上かかって、やっとこさ三合到着!
Dsc09250樹間に夕陽が望めました!
Dsc09251聖岳と上河内岳を望むことができました!
山犬段には積雪が積雪が少ないと思い、三合で飲料水用の雪を集めていきました!
Dsc09259五樽沢のコル、かなり暗くなってきてました!
Dsc09260林道までボチボチ8分となっていました!
Dsc09261南赤石林道の登山口に下りつきました!
Dsc09263五樽沢のコルまで「しっかり10分かな?」ということです!
Dsc09271ヘッドランプうを点けて林道をのんびり歩きました。プレハブ小屋、林道の分岐、林道ゲートを過ぎて、ようやく山犬段に到着!
山犬段休憩舎はなかなかきれいで感じの良い小屋、トイレも隣接していました。小屋には車で来ていた家族連れ4人組と男性単独行者がいました!鋸山からの足跡はこの男性単独行者のものかも?この日も降るような星空が綺麗でしたぁ(^_^)

20081229(月)所要時間9h24m,実働時間7h31m
テント場・「バラ谷の頭2010m」・「本邦最南の2000mの地」(1980)(2010とする)913→919約2005mP(2005)→936 1958mP(1945)→950約1875m鞍部(1870)953→1046房小山1868.2m△(1870)1114→1146 1725mP(1730)1154→1255 1572m鞍部(1585-95)1259→1326約1635mP付近の展望の良いガレ(1650)→1335約1595m鞍部(1610)→1347鋸山1668mP(1680)(1665とする)1404→1422千石平1674mP(1680-70)1444→1455千石沢分岐約1545m鞍部(1550)1456→1627三合山・高塚山分岐約1600m(1605)1649→1720五樽沢のコル約1435m鞍部(1430)1721→1728南赤石林道登山口(1325-20)1739→1837山犬段休憩舎1404m(1410)(泊)

(続く)

|

« 20081228-30南ア深南部:麻布山→バラ谷山→房子山→三合→山犬段→沢口山1 | トップページ | 20081228-30南ア深南部:麻布山→バラ谷山→房子山→三合→山犬段→沢口山3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/43592156

この記事へのトラックバック一覧です: 20081228-30南ア深南部:麻布山→バラ谷山→房子山→三合→山犬段→沢口山2:

« 20081228-30南ア深南部:麻布山→バラ谷山→房子山→三合→山犬段→沢口山1 | トップページ | 20081228-30南ア深南部:麻布山→バラ谷山→房子山→三合→山犬段→沢口山3 »