« 20081116金山→背振山縦走 | トップページ | 20081206ヴィッセル神戸vs柏レイソル »

2008/12/06

20081130ハチノス谷西尾根→長峰山→ハチノス谷東尾根

200811302 2008年11月最後の日曜日は職場の仲間達と総勢7人で六甲山系の長峰山に行ってきました!今回のコースは、五毛バス停→長峰堰堤→ハチノス谷西尾根→長峰山→ハチノス谷東尾根→長峰霊園→灘温泉水道筋店でした!この日はめっちゃ快晴\(^o^)/風は冷たかったけど、眺望も紅葉も良く、晩秋の山歩きを楽しむことができました(^_^)
 今回は「淡路かつてはドコノ道」、「播州野歩記」、「摩耶山散歩」、「神戸背山の道」、「六甲山やまある記」といったHPやブログを参考にさせていただきました!

 五毛バス停に9時前に集合、身繕いをして出発です!少し東に行って、太陽の道の道標のある交差点を北に登り、長峰堰堤下から登山道に入ります。堰堤の上の左岸側にある道標から杣谷道をほんの少し登ると「この先あぶない はいってはいけません」の札とロープがかけられた踏み跡があり偵察その1に出たけど、水道のパイプみたいなのがあったけど、踏み跡は発見できず・・・
 更に少し登るとさっきの水道のパイプの続きが右側にあり、右側の木にテープの目印と踏み跡があり偵察その2をしたけど、踏み跡を進むとさっきと同じところに出ただけ・・・
 引き返して少し登ると、道標のある所から右に登るちゃんとした踏み跡発見!これがハチノス谷西尾根への取り付きでした(^_^)2分程登ると尾根に出ました!東から南方向の樹林が無く、神戸の街の眺望が素晴らしかったでした!ここにはハチノス谷方面からも道が来ていました!!
 以後はひたすら尾根登りです。随所に急登がありました!岩っぽい所もあったけど、岩場という程のものは無し。
 尾根に登り着いた所からすぐに一つ目の送電鉄塔、ここからも神戸の街と紅葉の展望が開けます(^O^)/約10分で二つ目の緑色の送電鉄塔到着です!
 更に20分程登ると三つ目=ハチノス谷西尾根の一番上の送電鉄塔に到着です!更に登ると、手元の高度計で570m付近はちょっとした二重山稜になっていて、上に向かって右側の尾根から左側の尾根に移るって感じでした。
 最後は尾根上を一直線の登り!五毛バス停から2時間弱かかってようやく稜線に到着しました(^^ゞ西にわずかに行くと長峰山頂上の天狗塚です!ほぼ360度の眺望(^O^)/紅葉も綺麗!景色を楽しみつつノンビリしたかったけど、風は冷たく長居するには寒い・・・結局10分もいずに下山開始でした(^_^;)
 ハチノス谷西尾根への下降点を過ぎ、2分程行ったちょっとしたピークがハチノス谷東尾根の下降点!ここは風も弱く下山前にしばし休憩です!

 ハチノス谷東尾根は上部は笹がうるさい急な下り!下り始めてすぐに大きな牛乳瓶のようなももがありますが、何かは不明???更に下り、右にトラバースする道を辿って尾根を下ると、徐々に踏み跡が怪しくなり、沢に落ち込む所で行き詰ってしまいました(>_<)この踏み跡はハチノス谷から東尾根に登る踏み跡かも?正しい下山道はトラバースが始まる所から左下に向かって下る笹の中の踏み跡でした!!
 正しいルートに戻って、急降下を続けること10数分、最初の鉄塔に到着です!この尾根には4つ送電鉄塔があるけど、その一番上のものです。送電鉄塔を右に見て左方向の道を下りかけたけど、送電鉄塔を示す道標に長峰墓地へは右というようにマジックで書かれていて、送電鉄塔の右方向への急な踏み跡を下りました!間違って下りかけた左方向への下り道は別の送電鉄塔に行く巡視道だったのかも・・・
 最初の鉄塔から10分程下ると二つ目の送電鉄塔、紅葉の尾根の上に最初の鉄塔を見ることができました!更に下ると、地面の石に「建設省六甲砂防工事事務所 2G-1方位標」というのを発見!これはいったい何なんやろー???
 そこから2、3分で三つ目の送電鉄塔、ここの「火の用心」の赤い道標にもマジックで長峰墓地と書かれていて、それに従い、右方向に下って行きました!
 少し下ると長峰墓地を樹間に望むことができ、更に下ると四つ目の送電鉄塔に到着!西側の上野道から摩耶山にかけての紅葉が素晴らしかった(^O^)/ここで最後の休憩です!風も弱く日差しも暖かく、いい感じのところでしたぁ(^.^)
 四つ目の送電鉄塔から数分の下りで長峰墓地奥の登山口に下山です。長峰墓地から見る摩耶山やハチノス谷界隈から長峰山も紅葉が綺麗でした!墓地を通り抜け、朝に通った長峰堰堤登山口に戻り、車道を下って、例によって灘温泉水道筋店で汗を流して、メンバーの一人の自宅に集合して打ち上げと相成りましたぁ(^◇^)

 今回登り下りしたハチノス谷西尾根と東尾根は傾斜は急だけど、その分短時間で長峰山に登れるし(足の遅い我々のパーティで登り1時間半、下り1時間位)、下りで2回道を間違いかけたけど道自身ははっきりしているし、紅葉も綺麗やったし、眺望も良かったし、なかなかいい感じのルートでしたぁ!

20081130(日)所要時間4h09m、実働時間3h01m
五毛バス停(80とする)901→915長峰堰堤登山口(165-170)918→924偵察1(210)929→931偵察2(230)941→942ハチノス谷西尾根取付(235)944→946ハチノス谷西尾根(260-65)950→951送電鉄塔1(275)→1000送電鉄塔2(340)1003→1024送電鉄塔3(530-25)1033→1054稜線(700-695)1055→1058長峰山687.8m△(705-10)1106→1107ハチノス谷西尾根下降点(695)→1109ハチノス谷東尾根下降点(685)1116→1120巨大牛乳瓶(650)→1129引き返し点(575)→1134間違った分岐点(615)→1150送電鉄塔4(495-90)1154→1205送電鉄塔3(415-20)1209→1213送電鉄塔2(370-65)1214→1218送電鉄塔1(315)1223→1230長峰霊園内の登山口(250-45)1232→1245長峰堰堤登山口(170)→1310灘温泉水道筋店(40)

Dsc087362ハチノス谷西尾根の取り付き。杣谷道のこの道標の所から取り付きます。
Dsc087432ハチノス谷西尾根に登り着いた所より長峰墓地と六アイ方面!
Dsc087552第一の鉄塔の上方からの摩耶山方面!紅葉が綺麗でした!
Dsc087572一部にはこういう岩っぽい所もあります!
Dsc087602黄葉も綺麗でしたぁ!
Dsc087662第三の鉄塔越しに見るポートアイランド
Dsc087672こういう杭がずっとありました!
Dsc087682稜線の手前は一直線の尾根の急登(-_-)
Dsc087732稜線に出た地点からハチノス谷西尾根を見下ろす!
Dsc087782長峰山の三角点!
Dsc087802長峰山から摩耶山
Dsc087822長峰山からポーアイ
Dsc087832長峰山から明石海峡方面
Dsc087952ハチノス谷東尾根の下降点
Dsc087972ハチノス谷東尾根にある謎の巨大牛乳瓶
Dsc087982笹の中の踏み跡を下る所!間違って右に行ってしまった!
Dsc088042上から2つ目の鉄塔から一番上の鉄塔を見る!紅葉が綺麗(^o^)
Dsc088112一番下の鉄塔から摩耶山
Dsc088182長峰墓地奥の登山口
Dsc088192長峰墓地からハチノス谷西尾根(左側)と東尾根(右側)
Dsc088252長峰墓地から摩耶山掬星台方面

|

« 20081116金山→背振山縦走 | トップページ | 20081206ヴィッセル神戸vs柏レイソル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/43335629

この記事へのトラックバック一覧です: 20081130ハチノス谷西尾根→長峰山→ハチノス谷東尾根:

« 20081116金山→背振山縦走 | トップページ | 20081206ヴィッセル神戸vs柏レイソル »