« 20081115犬ヶ岳→英彦山縦走 | トップページ | 20081130ハチノス谷西尾根→長峰山→ハチノス谷東尾根 »

2008/12/02

20081116金山→背振山縦走

 11/16の日曜日は、福岡佐賀県境の金山から背振山の稜線を歩いてきました!少し寝過し(~o~)急いで小倉のホテルをチェックアウト、昨日の午後から降り出した雨も上がっていました!新幹線で博多に行き、不要な荷物をコインロッカーに預けて、地下鉄を乗り継いで野芥まで行き、バスで早良営業所まで行き、曲淵行きのバスで水源池前バス停で下車!見るからにトレイルランナーな女性単独行者も同じバス停で下車したけど、こっちが準備している間にあっという間に見えなくなっちゃいました(゜o゜)
 車道をバスが来た方向に下り橋を渡って右折、しばらくは車道歩きです!何故かあるラブホテルの前を通り過ぎ車道を登っていくと、バス停から16分で花乱の滝への下り口に到着!折角ですから滝の下まで往復してきました!雨の後なので水量は多かったのかも!
 車道に戻り更に進むと登山口に到着!ここからは沢沿いの登山道となります。何回も流れを渡り、少しずつ標高を上げていきます!紅葉もなかなか綺麗な所もありました!
 アゴ坂峠への分岐点は左折して直登コースを行きました!急になった登りをのんびり歩いていくとやっとこさ尾根に到着!金山頂上まではホンの一登りでした!
 頂上直下で千石荘からの往復という男性トレイルランナーとすれ違いました!近々北吸収の辺りでトレランの大会があるとのことでした!金山頂上には昼食中のパーティが休憩中でした。南側は展望が開けていましたが、何ていう山が見えていたかは???背振山までは先はまだ長いので10分弱休んで縦走開始です!
 少し下ると金山の肩、縦走路に合流です。ブナの疎林と背の低い笹原の気持ち良い尾根道が続きます。金山のあたりから雲が増えてきて残念ながら今日も曇天のままという感じ・・・展望の良さそうな露岩の所では夫婦連れがランチタイム中!西山・坊主川への分岐を過ぎ下っていくと、林道への分岐のすぐ近くで小爪峠に到着しました!
 小爪峠からは巻き道もあるとのことですが、地図には出ないし、穏健に予定通り稜線伝いに縦走を続けます!三角点のある猟師岩山(吉野山)までは登り、頂上にはちょっとした露岩がありました。その先には二ヶ所展望の良い岩がありますが、この日は雲が多かったけど、行く手に頂上にドームのある背振山方面や南側を見ることができました!
 ずっと下っていくと鬼ガ鼻岩への分岐、分岐から30m=1分で景色の良い露岩の鬼ヶ鼻岩に到着!高さ50mとのことで、航空写真のような光景を見ることができました(^o^)/
 下っていくと林道が来ている鞍部=椎原峠(西)に到着、道標によると井手野への分岐ということであった!そこから300mで椎原峠に到着!しばし休憩です(^_^)このあたりから少し雨が降りだしてきたので、椎原峠の先でとりあえずザックカバーだけ着けることにしました。
 「唐人の舞」は縦走路から少し離れるが、ここも景色の良い露岩!その10分程先で、樹林が途切れたザレ場がでてきた!そのすぐ先に太鼓岩への分岐、軽い気持ちで行ってみようとしたが、なかなか付きそうな雰囲気が無く、デジカメで撮った太鼓岩の説明の写真をよ~く見てみると、20分ほど下ったところにある、とのこと(゜o゜)さすがに断念して分岐まで引き返しましたぁ!!!
 太鼓岩分岐から10分弱行くとコンクリート製の溝みたいなのが突如出てきて、その少し先で車道に出ました!左に行くと気象台とのこと、背振山は右方向に行きます。
 田中への分岐、車谷道分岐の矢筈峠を過ぎて車道を進むと、今度は背振山展望台への分岐!分岐から少し行くと3階分の高さのあるコンクリート製の展望台!上に登ると背振山すぐそこって感じやったけど、ガスでイマイチ見えにくかったでした・・・
 分岐に戻って少し行くと一般車通行止めのゲート!ここは車道を横切って対面から登山道を進みます。木製の歩道の部分や東屋を過ぎると休憩舎や背振龍神の石碑、籠ヶ池のある広場に到着!一段登ると一般車用の駐車場に到着です!コカコーラとアサヒの飲み物の自動販売機もありました!
 自衛隊の敷地沿いに登っていくと、ドーム、鳥居や祠、三角点、石碑のある背振山にようやく到着です!ガスが去来し、展望はイマイチでしたが、ダム湖や周辺の山影をどうにか見ることができました)^o^(
 まだ椎原のバス停は遠いし、15分程頂上にいて下山開始です。矢筈峠まで戻って、車谷を下ろうと思っていましたが、車道を駆け下ったら暗くなっても安心と思い、車道から登山道に入って板谷峠から車道経由で椎原バス停に下ることとしました!
 舗装された車道を小走りに下り、板谷峠への登山道に入る所あたりで夫婦連れのハイカーの車が通りがかり、乗っていかないか、とのこと!もちろんおんぶにだっこでありがたくヒッチハイクさせていただきました!!!
 椎原バス停まで乗せてもらえば、と思っていたけど、博多駅の割と近くに住まれているとのことで、結局博多駅まで便乗させていただきました!!!ほんまに感謝感謝感謝ですm(__)m
 唐突に山行は終わり、博多駅から歩いて数分の八百治博多ホテル1階の温泉「八百治の湯」で汗を流し、着替えをして、博多駅でコインロッカーの荷物を回収、お土産を買いこんで、帰阪と相成りましたぁ!!!

(写真は後日にアップの予定(^_^;))

|

« 20081115犬ヶ岳→英彦山縦走 | トップページ | 20081130ハチノス谷西尾根→長峰山→ハチノス谷東尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/43304319

この記事へのトラックバック一覧です: 20081116金山→背振山縦走:

« 20081115犬ヶ岳→英彦山縦走 | トップページ | 20081130ハチノス谷西尾根→長峰山→ハチノス谷東尾根 »