« 20081020Keith Emerson Bandコンサート | トップページ | 20081103南木曽岳 »

2008/11/07

20081102小秀山

 そろそろ気温が低くなってきた11月初めの三連休、名古屋に出張のついでに、岐阜県の小秀山と南木曽岳の2座をハシゴして歩いてきました。この時期、山は寒いくらいでしたが、天気にも展望にも紅葉にもまずまず恵まれ、下呂温泉&南木曽温泉と温泉もハシゴできたし、楽しい紅葉の山歩きをすることができました(^_^)

11月2日(日)
 11/1の内に中津川のジャパンレンタカーでレンタカーを借りて日本三名泉の一つの(他は草津と有馬とのこと)下呂温泉まで移動、登山口の乙女渓谷キャンプ場には6時前には到着し、少し身繕いをして、キャンプ場の建物の所で登山届を出して、6時5分に出発!駐車場には既に、私以外に7台の車がありました!キャンプ場の建物の横から橋を渡ると二ノ谷の登山道に入りますが、夫婦滝の男滝までは、木製の遊歩道が相当完備された歩きやすい道でした!
 屏風岩、ねじれ滝、和合の滝、声の泉、天狗岩、夫婦滝展望台、避難小屋、烏帽子岩、旧夫婦滝展望台、と過ぎて夫婦滝の男滝の下で休憩。ここから傾斜は急となり、登山道らしくなりました。男滝の上に出て、子滝を過ぎると最終水場の孫滝に到着しました。
 ここから沢筋を離れてグイグイ登っていきます。第一展望台、第二展望台、第三展望台とありましたが、イマイチしょぼい・・・「カモシカ渡り」と名付けられた急登の岩場を過ぎると「兜岩眺望」、まだまだ兜岩は遠い(>_<)
 「国有林境」を過ぎるとようやく三ノ谷登山道との合流点に到着です!そのすぐ上が「休憩適地③」、急な尾根を登っていくとようやく兜岩の下部に辿り着きました!ここからうっすら雪化粧の御岳を見ることができました!少し登ると、「岩場コース」と「断崖横断コース」の分岐点、登りは直進の岩場コースを登りました!登り切ったところが、兜岩、この日は快晴で、御岳が非常に綺麗に見えました(^o^)
 兜岩から少し登ると「第一高原」。ここからは頂上稜線でなだらかなアップダウンが続きますが、思いのほか小秀山までは距離があり、時間がかかりました!
 第一高原のすぐ先に、「前山・唐塩山分岐」の道標、「木曽越峠・高時山方面、加子母アルプス縦走コース」とあります。「未整備」と書いてある道標もありましたが、これはどこまで道が続いているんでしょう?縦走コースと聞くと、歩いてみたくなりますが、果たしてそれはいつになることやら・・・
 少し先から右手にうっすら雪を付けた中央アルプスが見えました!第二高原では「植生回復実験中」とのこと、ルートは笹原ではなく、樹林の中に付け替えられていました。
 第三高原までくるとようやく小秀山が目の前に(^o^)鞍部から最後の登りを頑張るとそこは小秀山山頂でした!結構たくさんの登山者がいて、頂上の道標は付け替えの真っ最中でした!御岳から中央アルプスの展望が素晴らしかった!!!道は行き止まりと思ってたけど、長野県側の王滝村の白川林道に下る道があるようでした。昼食&デジカメ&休憩タイムで頂上に1時間弱滞在して、好展望に名残りは尽きねど下山開始!
 下りは兜岩は「断崖横断コース」=「展望コース」を辿りました。二ノ谷登山道との分岐を過ぎると単調なジグザグの下りが延々続きます・・・(-_-)市有林境、鶏岩眺望、休憩適地②、休憩適地①と過ぎて、ひたすら歩くと林道に出る直前に「山ノ神」がありました。
 あとはダートの林道の下り、最終水場を過ぎ、ゲートを越えるとようやく乙女渓谷キャンプ場に戻ってくることができました!車は朝よりも結構増えてました!
 その後は下呂温泉に戻って、鷺の湯で汗を流し(\300)、新しくできたというシャレた店で飛騨牛トマト丼を食べました!しかし、値段(\1300やったと思う)の割に量がメッチャ少なく、味もまぁまぁ程度、ちょっと失敗でした・・・

(写真は後日にアップ予定)

|

« 20081020Keith Emerson Bandコンサート | トップページ | 20081103南木曽岳 »

コメント

はじめまして!
突然の質問をお許しください

この小秀山、今週末あたり行こうか考え中なんですが、雪が積もっていても問題なさそうですか?

投稿: kazu | 2008/12/03 21:32

kazuさん、はじめまして、こんばんわぁ!
kazuさんのブログも拝見させていただきました(^_^)
小秀山のコースで雪が降ると嫌らしくなるとすれば、岩場のあたり=「カモシカ渡り」や「兜岩」の手前ということになります!
無雪期であればどうということのない部分ですが、雪が付いたらどんな感じになるかは私にもわからないです・・・
あとはkazuさんの雪山の経験次第ということになりますが、秋の北アルプスのテント山行や雪の付いた南木曽岳に全く問題なく行かれているのであれば、まぁ問題ないかと思いますが、どないなもんでしょう???
この手の質問って、なかなか答えるのは難しいですよネ!!!
全然答になってなくて申し訳ないですが、こんなもんでどうでしょう???また行かれたのなら、ブログにアップして下さいませぇ(^o^)/

投稿: YAMAYAMA | 2008/12/04 01:05

丁寧な解答ありがとうございました^^
参考の上、じっくり検討します!

また行く事ができたらアップしますね!^^
・・・違う山に行ってたり~(笑)


では失礼しま~す(^^)/~

投稿: kazu | 2008/12/04 21:45

先日は質問に応じて頂き、ありがとうございました!

とりあえず今回は、御前山に行って参りました^^

小秀山は、いつかまたチャンスを見計らって行きたいと思ってます!

投稿: kazu | 2008/12/10 12:00

kazuさん、こんばんわぁ!
御前山に行かれたんですね!!kazuさんのブログ見させてもらいましたが、ここからも御岳が素晴らしいですねぇ!さすがに12月になると雪が結構あるみたいですな!!!
小秀山はまた次の機会に行ってくださいませぇ(^o^)/

投稿: YAMAYAMA | 2008/12/11 20:28

先日は訪問アリガトウです^^
今回行った御前山は、意外と雪も少なく登り易かったですよ!
どっちか言うと、こないだ行った南木曽の方が、雪は多くて滑りやすかったです

結構歩きやすい山なので、機会があれば行ってみる価値はあると思いますよ!^^でわ

投稿: kazu | 2008/12/12 02:58

kazuさん、こんばんわぁ!
そうですねぇ、御前山からは御岳だけじゃなく南アルプス方面も綺麗に見えるみたいですねぇ!
いつになるかわからへんけど、一度天気の良い時に行ってみたいっす(^_^)

投稿: YAMAYAMA | 2008/12/12 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/43035224

この記事へのトラックバック一覧です: 20081102小秀山:

« 20081020Keith Emerson Bandコンサート | トップページ | 20081103南木曽岳 »