« 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島2日目 | トップページ | 20080829-30摩耶山うちゅうないとはいく! »

2008/09/05

20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島3日目

8月4日(月)
 この日は、御来光を赤石岳で拝もう、という感じで朝2時起き、うるさくないように玄関の外に出て、弁当の朝食をそそくさと食べて、2:45に真っ暗の中、出発しました!
 この日は前日よりも雲は多いみたいやったけど、やはり星空がきれいでした(^_^)大聖寺平までの山腹の道には少しやけど残雪がありました!稜線に出た所、広い鞍部が大聖寺平、東海パルプの道標があります。数分程登った所が小渋川コースの合流点、ここにも大聖寺平を示す道標があります!渡渉が連続する沢沿いの小渋川ルート、暑い時期に是非一度辿ってみたいものです!
 小渋川コース分岐からは、小赤石岳への登り、登るにつれガスの中に入って行き、モチベーション↓・・・傾斜が緩む小赤石岳の肩からは西風(右からの風)が強くなりました。結局、荒川小屋から1時間半以上かかってやっとこさ小赤石岳山頂に到着することができました。周囲は明るくなってきてましたが、ガスで展望皆無(-_-)
 少し下ると椹島への分岐、そこから10分余、荒川小屋からは2時間以上かかって、今回の山行の最後のピークかつ最高点である赤石岳山頂に到着(^O^)/が、周囲は360°白いガス・・・ガスは稜線付近を覆っているだけみたいで、時々太陽が見えたり、周囲の山が見えたりしたけど、すっきりとは晴れず・・・(>_<)それに西風は依然強く、寒い!30分以上粘ったけど、晴れそうで晴れない感じ・・・赤石岳東尾根の下山路も長いので5時半に下山開始!
 分岐から少し下ると風が止んで暖かくなり、登山道の右側に北沢源頭の水流が出てきた辺りで休憩!抹茶ミルクを作り、雨具を脱ぎました!赤石岳避難小屋に泊まったと思しきパーティを抜きつつ下っていきます。赤石小屋から登ってきたらしきパーティとすれ違い始めもしました!沢沿いの道からトラバース道に入ると、所々桟道が出てきます。赤石岳東尾根に戻った所が積雪期ルートの「ラクダの背」への分岐でしょうか!尾根上を見てみましたが、パッと見た所尾根上に踏み後ははっきりしない感じでした!
 尾根道を約5分登り返すと富士見平に到着!ここはわずかに森林限界を越えていてすこぶる展望が良いです!赤石岳にかかっていたガスもそろそろ晴れようという所でした!名前の通り、富士山も綺麗に見えていました(^_^)ここでもパチパチ写真や動画を撮って15分程休憩(^_^)
 名残惜しいけど、展望に別れを告げて樹林帯の道を下って行きます!赤石小屋でトイレを借りて、又、抹茶ミルクを作って、スタンプを押して、最後の休憩。ここからは南方に聖岳、西方に赤石岳が立派に望めました!
 赤石小屋で後ろ髪引かれつつ20分程休憩、以後は樹林帯の下りを一気に駆け下ります!途中古い林道を2回横切りますが、うっかりしてると林道と気が付かないくらいに荒れていました!
 登山口まで赤石小屋から1時間半かからずに下りつきました。そこからもう少し下って、東海フォレストの送迎バス乗場の椹島ロッジに到着、今回の山行は終了とあいなりました!
 しかし、ここから家に帰り着くまでの遠かったこと・・・本来なら送迎バスの時間は10:30やけど、この日は登山者が多く、臨時バスが出るとのことでした!でも、まだ、時間があるとのことで、椹島ロッジでシャワーを浴び(\500)、レストランでアイスクリームを食べて、まったりです(~o~)臨時バスは10時前に出発、畑薙第一ダムの下流の駐車場まで行きました!今年は土砂崩れの影響で静岡駅行きの登山バスが運休とのことで、送迎バスの運転手の方に相談した結果、井川地区自主運行バスが出る白樺荘まで送ってもらえることとなりました(^o^)/白樺荘でも少し時間があったので、無料の温泉に浸かり、11:50の井川地区自主運行バス(といっても9人乗りのワンボックスカーでした!)に乗りこみ、井川駅に到着!運転手の話によると、畑薙ロッジと白樺荘は今シーズン限りで廃止となり、新たな温泉宿泊施設ができるとのことです。それに伴い、井川地区自主運行バスも来年から形態が変わるかも、とのことでした!
 伊川駅からは南アルプスあぷとらいん、大井川鉄道のSL急行を乗り継ぎ、JR金谷駅に到着、浜松まで行って、こだまに乗って20時前に(椹島から10時間!)ようやく新大阪に帰りつきましたぁ(^_^;)

 今回は、天候にも恵まれ、当初の計画とコースを変更したものの、通常なら4泊5日位で計画する行程を2泊3日で踏破することができました\(^o^)/農鳥、西農鳥、塩見東峰、塩見西峰、荒川前、荒川中、小赤石、赤石と3000m超のピークを8座踏むコース、しんどかったけど、堪能することができて良かったです!
 これで、2000年、2001年、2005年、2007年、2008年の5回の早歩き山行で、北岳から光岳までを繋ぐことができました(^o^)来年以後、残っている仙塩尾根、仙丈、甲斐駒、早川尾根、鳳凰三山を速攻で歩いてみたいもんです(^_^)

20080804(月)所要時間6h20m、実働時間4h40m、コースタイム8h40m
荒川小屋(2640)245→311「大聖寺平」(2715)→317「大聖寺平」・広河原分岐(2740)→406小赤石岳の肩(3030)→420小赤石岳(3080)433→441分岐(3040)→454赤石岳(3120-15)530→537分岐(3035)→557北沢源頭の水場(2795-90)610→639ラクダの背分岐(2715)→644富士見平(2740)659→713赤石小屋(2560-65)734→747道標「赤石小屋まで30分」(2490)→823旧林道①・「1900m」(1920)→832旧林道②(1795)→859登山口(1265)901→905椹島(1220)

|

« 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島2日目 | トップページ | 20080829-30摩耶山うちゅうないとはいく! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/42382037

この記事へのトラックバック一覧です: 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島3日目:

« 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島2日目 | トップページ | 20080829-30摩耶山うちゅうないとはいく! »