« 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島 | トップページ | 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島2日目 »

2008/09/05

20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島1日目

8月1(金)、2日(土)
 金曜日の仕事をとっとと終えて、一度帰宅、20:23の東京行きひかりに乗り込み、品川から山手線に乗って、新宿へ!ここから指定席を取っていたムーンライト信州81号に乗り、甲府駅に2:21に到着!駅のベンチで仮眠して、4:00のバスで広河原に向かいました(\1900+100)!さすがに多くの登山者がいて、バスは何台か用意されてました!
 バスの中でうとうとしてる内にいつの間にか芦安、夜叉神峠口を越えていて、広河原に到着!あふれんばかりの多くの登山者がバス乗降所の広場にいましたが、奈良田方面行きバスに乗ったのは私一人だけ!!!大門沢道の登山口となる第一発電所バス停で降りて(\900+100)、そこにいた係員に登山届を提出して、7時半頃に行動開始!
 まずは舗装道をゆるゆるとジョギングモードで登って行きます。途中の休憩所には昨年来た時には書いてあったけど水が引かれていました。が、今年は無くなっていました・・・林道の終点の手前から樹林の中の登山道に入り、新しい吊り橋で右岸に渡り、砂防ダムを越えて山に入って行きます。
 樹林の中の道をゆるゆる登っていくと、大門沢小屋からの登山者とポツポツすれ違いました。吊り橋や木橋で沢を何回か渡り、第一発電所から約2時間で去年泊まった大門沢小屋に到着!さすがに登山者は誰もいず、小屋の人だけでした!この日は好天でテント場から富士山をはっきり見ることができました(^_^)
 水を補給し、しばし休憩して、出発!樹林の中に延々続く道を登ります。「docomo通話可能地点」というのが2箇所あって試してみましたが(私の携帯もdocomoのFOMA)、去年同様全然通じず・・・沢筋から離れてなおも樹林の中の急な登り、ポツポツと農鳥小屋から下ってくるパーティとすれ違いました。閉鎖された旧道の分岐付近でそろそろ森林限界、展望が開けます!その付近には、残雪が少し残っていました!
 旧道分岐から30分弱でようやく「大門沢下降点」、白根山脈の稜線に登りつきました!ここにはたくさんの登山者が休んでいました!農鳥岳まではまだ時間がかかります!!岩礫の尾根を30分チョイでようやく最初の3000m峰の農鳥岳頂上に到着しました\(^o^)/まだ12時台でしたが、既に雲が増えていて、あまり展望は良くありませんでしたが、風が涼しくて心地よかったぁ(^_^)
 西農鳥岳へは、約3010mPを越えて行きます。西農鳥岳本峰は直下を巻き、西峰に到着!ここで、私同様の軽い荷物の若そうな男性単独行者が追いついてきました!彼は農鳥小屋に泊まるようで、しばらくそこで休憩するみたいでした!
 まだ先は長いので、まずは農鳥小屋に向けて駆け下ります。西農鳥岳西峰から20分弱で農鳥小屋、まだ登山者は少ないようで、のどかな雰囲気でした。しばし、休憩して水分とカロリーの補給です。
 農鳥小屋から8分で間ノ岳との分岐、今回は大井川源流を通る巻き道を歩きました。しばらくは下り、沢を越えると尾根を越すまで登り、そのあとはほぼ平坦な感じで進みます。大井川源流の手前に水場、その10分弱先で大井川源流の沢を渡ります。この沢の水で、抹茶ミルクを作ってのんびりと本日最後の休憩(^_^)
 この沢から三国平まではあまりアップダウンはなかったけど、まだ25分かかりました!三国平から熊ノ平までは下り、途中から樹林帯に入ります!熊ノ平に向けて稜線から離れる付近の右側は大きな崩壊地となっていました!
 テント場を通り抜けていくと、今宵の宿の熊ノ平小屋にやっとこさ到着です!一泊夕食弁当付で\8000でした。夕食は17時半からとのことで、少しの間昼寝(-_-)zzz寝床は上の段、明日は暗い内から歩き始めるつもりだったので、すぐ出発できるように夕食後に荷物を整えて、早々に眠りにつきましたぁ(-o-)zzz

2008002(土)所要時間8h07m、実働時間6h43m、コースタイム13h10m
第一発電所バス停(875とする)727→745休憩所(1020)746→749登山道入口(1040)→752新しい吊橋(1050)753→923大門沢小屋(1690)939→1011docomo通話可能地点①(1980)1017→1020最終水場(2005)→1021docomo通話可能地点②(2020)1023→1200大門沢下降点(2745-50)1205→1236農鳥岳(2925)(3025とする)1255→1319西農鳥岳西峰(3055-50)1323→1342農鳥小屋(2825)1355→1403間ノ岳分岐(2840)→1420尾根を越す(2820)1421→1429水場(2810)1433→1442大井川源流の沢(2775)1453→1518三国平(2785)1519→1534熊ノ平小屋(2615)(泊)

(続く)

|

« 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島 | トップページ | 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/42382023

この記事へのトラックバック一覧です: 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島1日目:

» 身延山山頂から見る日本百名山(2)  北岳・間ノ岳 [身延山ロープウェイ通信]
皆さん、こんにちは。今日は一昨日に続き、身延山山頂からご覧頂ける日本百名山をご紹介したいと思います。 身延山頂・奥之院駅から徒歩3分の所に北側展望台がありますが、ここからは、七面山・南アルプス連峰・八ヶ岳連峰・奥秩父の峰々を望む事が出来、中でも、日本百名山に選定されている9座(山は1座、2座と数えます)を望む事が出来ます。 さて、その9座の筆頭に上げられるのが、富士山に次いで日本第二の高峰、標高3193mの北岳。稜線続きの間ノ岳(あいのだけ 標高3189m 日本百名山選定)・農鳥岳(のう... [続きを読む]

受信: 2008/09/22 13:46

« 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島 | トップページ | 20080802-04南アルプス:奈良田→農鳥→塩見→荒川→赤石→椹島2日目 »