« 20080719-21白馬五竜縦走2日目 | トップページ | 20080823 a-nation'08 »

2008/08/16

20080719-21白馬五竜縦走3日目

7月21日
 この日はスタート直後に牛首の鎖場があるので、明るくなってから出発することとし、3時起床としました!で、今日の朝食は各自持ち寄ったフリーズドライ、私は口当たりが良くて食べやすく気に入っている梅粥を2袋持って来ましたが、他のメンバーはピラフ等が多かったでした!まぁこの辺は個人の好みの問題って感じでした(^_^)
 明るくなってヘッドランプがいらなくなった4時半頃に出発!天気予報では晴れって言ってたけど、ガスの中の歩きでした。ガスってるのは稜線の辺りだけのような気もしたけど
 少し進むと牛首の岩場、昨日同様、ゆっくり安全第一にユックリ進みます。下りの鎖場、山腹のトラバースの鎖場、更に稜線に戻って鎖場、そこを過ぎると普通の登山道となります。大黒岳への鞍部に向けて下っていくとガスが晴れてきました!俄然元気が出てきます!でも、まだスッキリとは晴れませんでした・・・
 大黒岳の肩から下り、五竜山荘に向けてユルユルと登っていきます!向こうから来るパーティとすれ違う時に五竜山荘からどれ位の時間がかかったか聞いたら、ついさっき出てきた所とのこと!確かにそこからすぐ先で遠見尾根分岐、少し下るとガスの中に五竜山荘の赤い屋根が見えました!白岳沢には多くの残雪が残っていました!
 下山の時間を考えると、10時には五竜山荘から下り始めたい!となると五竜岳を往復したらあまり時間無し!!ということで、大急ぎでデイパックに水・行動食・雨具・カメラ・貴重品を入れて準備し、疲れ気味の2人には山荘で待っててもらうこととして、6人で五竜岳に向けて出発!
 登り始めて10分もしない内に雲が見る見る晴れてきて、青空が広がり、白馬唐松方面が見えてきました\(^o^)/写真を撮る枚数が増えてしばし休憩(~_~)休憩後も写真や動画を撮りながらの歩きなので結構時間がかかりました!
 頂上もすぐそこの様に見えていました。頂上が近くなると鹿島槍も見えてきました!鹿島槍への縦走路の分岐から西に少し登って五竜山荘から1時間以上かかってようやく五竜岳頂上に到着!
 雲は晴れ、まさに360°のパノラマ!西方の立山剣も雲が少しかかってるけどよく見えます!鹿島槍の右奥には槍穂高も見ることができました!裏銀座から黒部源流の山々、薬師岳ももちろん望むことができました\(^o^)/各人それぞれ写真や動画をパチパチ撮って景色を堪能してました!!しかし、こういう時の時の経つのは速い(>_<)9時には下山開始と決めていたので、後ろ髪を引かれるけど、9時過ぎに下山開始!!!
 岩場を慎重に下って行くと、早くもガスが湧いてきました!丁度我々が頂上近辺にいる間だけ晴れてたって感じで、すごくラッキーでした(^O^)/五竜山荘までも結構時間がかかり、大急ぎで準備して、遠見尾根を下山開始です!
 白岳山頂で全員で記念写真を撮って、下り始めます!途中にはちょっとした鎖場もありましたが、疲れ気味のメンバーも十分休憩後なので、そこそこ元気です。しかし、標高が下がってくると暑い!谷から吹き上がる風が涼しくて助かります。樹林帯に入り、西遠見山付近でまず休憩。更に、残雪で埋もれた西遠見ノ池でも休憩、急いでた割には雪遊びなんぞをして楽しんじゃいました(^_^ゞ
 大遠見山はいつの間にか過ぎて、大きなケルンのある中遠見山に到着!遭難碑のプレートがあったけど、休んでいた男性二人組は線香を持ってきてたりしていて、関係者だったのかも・・・
 その次の小遠見山は手前から巻き道に入りましたが、巻き道の出口まで来るとた~くさんのハイカー達!!!ザックを置いて希望者4人で小遠見山頂上を踏んできたけど、既に雲が多くて景色は見えないし、人も多くて、ほんまに頂上を踏んできただけでした(-_-)
 小遠見山からの下りはまさに数珠繋ぎ!!!黙々と下り、地蔵ノ頭への分岐からは人の少ない方に行き、遊歩道で少しだけ休憩!その後、下りのリフトに乗ろうとしたけど、登り返しがあるとのことで、遊歩道を下ってアルプス平に到着、今回の山行は終了とあいなりました!
 アルプス平のソフトクリームに心が引かれたけど、ゴンドラに乗って下り、エスカルプラザのお風呂で汗を流しました(\600)。エスカルプラザの店は16時で閉まるとのことで、タクシーで神城駅に行きましたが、周りには店らしきもの無し・・・でもメンバーの一人が駅近に大黒食堂って名前の昔ながらの食堂を探してきてくれて、そこでプチに打ち上げでしたぁ(^o^)
 その後は大糸線で松本に出て、東京メンバーと別れ、ワイドビューしなの、のぞみをのりついで帰宅とあいなりましたぁ!

 今回は、2日目から3日目の縦走は天気イマイチでしたが、大雪渓・五竜岳では好天に恵まれ、残雪・高山植物・岩場・大展望と夏山の魅力満載の山行、メンバー達も楽しんでくれたものと思います(^o^)/
 来年のことを言うのは早いけど、是非こういう山行の機会をまた作りたいものです(^_^)でも、その前に、六甲御来光ハイキング、良い天気でありますように!!!

20080721(月)所要時間9h52m、実働時間7h42m、コースタイム7h55m
唐松岳頂上山荘431→543rest548→555約2345m鞍部(2365-70)558→604大黒岳の肩(2405)→643rest・2384mPに続く尾根の分岐(2440-45)650→715五竜山荘(2495-2500)
五竜山荘734→746rest(2590)750→841五竜岳2814mP(2805-15)904→952五竜山荘(2510-05)
五竜山荘1016→1023白岳(2560-55)1025→1122西遠見山付近(2295)1126→1138西遠見ノ池(2230-25)1151→1213「大遠見」(2150)→1244中遠見山(2080)1254→1310小遠見山分岐(2035)1313→1315小遠見山(2055)1320→1320小遠見山分岐(2035)1323→1358地蔵の頭分岐(1730)1400→1402遊歩道でrest(1720-25)1405→1411リフト(1710)→1423アルプス平(1610)

五竜山荘から=所要時間4h07m、実働時間3h24m、コースタイム3h45m

|

« 20080719-21白馬五竜縦走2日目 | トップページ | 20080823 a-nation'08 »

コメント

白馬の記が後になってますね~。
3週連続で登山なんてっ!!良いですね~。
それにしても、南アルプスからの帰りは時間かかるんですね。
先日、あの大雪渓の崩落事故がありましたね。
しばらくは閉ざされるんでしょうね。
岩場登り、面白かったです。すっごく緊張したけれど、あの緊張感、くせになりそうです。
六甲ご来光登山するんですか?
夜景も綺麗でしょうね。

投稿: YOKKO | 2008/08/21 16:49

YOKKOさん、こんばんわぁ!
なかなか記録が書けず、宿題が溜まってきてますです・・・(>_<)

奥大井は静岡市なんやけど、ほんまに山が深いですわいな!本来なら静岡駅行きのバスがあるんやけど、今年は土砂崩れで休止、ということで、更に時間がかかっちゃいましたです・・・

せっかく北アルプスまで行くんやったら、適度に岩場のあるコースの方が楽しいですからねぇ(^_^)
大雪渓はあの数珠繋ぎを見たらわかるように、非常に一般的なコースやけど、結構毎年事故が起こってる所なんで、やっぱし、侮れないところですわいな!!!

六甲御来光ハイキング、来週の金曜日から土曜日にかけてするつもりですねん(^o^)YOKKOさんも都合が合えば如何?

投稿: YAMAYAMA | 2008/08/22 07:03

ご来光ハイキング、この前のメンバーで行かれるんですか?

心が揺れるなぁ~。

ランの練習もしなあかんし・・・。

投稿: YOKKO | 2008/08/22 11:03

YOKKOさん、こんばんわぁ!
御来光ハイキングのメンバーはこの前と5人同じやけど、あと+3人の予定です!!
まぁYOKKOさんの練習には全然ならへんことは確かですわぁ(^_^ゞ

投稿: YAMAYAMA | 2008/08/23 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/42187805

この記事へのトラックバック一覧です: 20080719-21白馬五竜縦走3日目:

« 20080719-21白馬五竜縦走2日目 | トップページ | 20080823 a-nation'08 »