« 20080426立山山スキー | トップページ | 20080509ASIAコンサート »

2008/05/02

20080427赤子谷左股、赤子谷尾根、赤子谷右股、ナガモッコク尾根

2008042742Dsc03154赤子谷左股のゴルジュ

 立山山スキーは完全に不完全燃焼状態だったので、翌日は六甲山に行ってきました(^o^)今回は、裏六甲の赤子谷界隈の歩いたことの無いコース(赤子谷左股、赤子谷尾根、赤子谷右股、ナガモッコク尾根)を歩いてきました!まぁまぁ天気にも恵まれ、暑くも無く寒くも無く、低山ハイキングを楽しむことができて、良かったです(^_^)今回の山行も多くのWEB情報を参考にさせてもらいました、感謝感謝ですm(__)m

 なんやかんやで出発が遅くなって、JR生瀬駅到着が既に11時過ぎ、で身繕いをしてから11:20過ぎて、ようやく歩き始めました(^_^;)ジョギングモードで、駅から西に向かい、176号線から有馬街道に入ります。生瀬駅から10分弱で千都橋に到着、対岸に渡り、しばらく進むと新しそうなまさよし橋、ここを渡ってもいいです。ここを左折し、B-CON PARKの横を通って山に向かうと、「私有地には立ち入り禁止」という鉄条網を張り巡らされたゲートにぶつかる!どうしようかと思ってたら、車で通りがかった人に迂回路を教えてもらった!車道を左に少し下って川の左岸の道を辿ると林道に戻れた。
Dsc03111出発地点のJR生瀬駅
Dsc03114千都橋、ここを渡りました。
Dsc03115まさよし橋
Dsc03116林道入口の閉じられたゲート
Dsc03118迂回路の入口。

 林道を少し行くと草生した感のある西宝橋、そのすぐ先が登山口。木の橋を渡ると登山道に入りました!WEB情報と比べると補修されてたみたいでした(^_^)
 登山道を辿ると、沢の二股、そのすぐ先で登山道が分岐、赤子谷の右股と左股の分岐です。ぶうちゃんママさんのブログを参考に赤子谷尾根の取り付きを少し探したけど、発見できず(>_<)とりあえず、左股に入って行きました。
Dsc03126木橋と西宝橋を振り返る。
Dsc03273赤子谷に左股右股分岐にあるケルン
Dsc03129
Dsc03130

 石組みの堰堤を二つ右岸側を超えてしばらくいくと、赤子滝、なかなか立派!左岸側を登り、その後も、いくつも滝を巻いてあるいは超えて行きました!右から樋を掛けて水場にしてある滝が合わさると、ゴルジュの入り口!パチパチと写真を撮りながらのんびりゴルジュを超えました。
 更に沢沿いの道を登っていき、約270m二股はテープに従い左に行きます。標高300mを超えると水流が途切れ、約340m二股はテープに従って右をとりました!水流がなくなり、傾斜がきつくなり、石垣の堰堤を越えて数分登ると送電鉄塔の所に飛び出しました!ここには夫婦連れが休憩中。真新しい足跡があったけど、それはこの夫婦連れのものかも!
Dsc03133赤子谷左股に入ってすぐの堰堤は右岸を越えていきます。
Dsc03136赤子谷、左岸を巻きます。
Dsc03150ゴルジュ手前の左岸側からの滝、樋の水場が作られています。
Dsc03160ゴルジュ内の小滝
Dsc03177ゴルジュを振り返る。
Dsc03184ゴルジュの上流にて
Dsc03186小滝が続きます。
Dsc03193浮石が多そうな支流
Dsc03202まだ小滝が続きました。
Dsc03203水が涸れてきました。
Dsc03207ケルンがありました。
Dsc03210石組みの古い堰堤
Dsc03214送電鉄塔の所で縦走路に出ます。
Dsc03213出てきた所を見下ろすとこんな感じです。

 送電鉄塔から縦走路を西に少し行くと、南側に分岐があり、展望の良い所に出ます!パチパチ写真を撮り、縦走路を西に岩原山を目指しました。途中、ゆずり葉への分岐には自転車やバイクの登山道への乗り入れ禁止を目指してアンケートをしている単独の男性がいました!私の意見としてはバイクは排気ガスなど自然へのインパクトが強いので反対、自転車は基本的に人力だし賛成、という意見を言っておきました。
 赤子谷右股への分岐を過ぎると岩原山への分岐。ここで、縦走路と分かれて岩原山に登りました!樹林の中の静かな山頂、展望皆無ですが、しばし休憩。
Dsc03224送電鉄塔西方の展望の良い地点より
Dsc03227ゆずり葉台への分岐
Dsc03232赤子谷右股への分岐
Dsc03231赤子谷右股への分岐の道標
Dsc03235岩原山分岐の道標
Dsc03241樹林の中の静かな岩原山山頂にて

 岩原山から手書きの小さな案内板に従い、ナガモッコク尾根を下ります!下り切った約455m鞍部からは左の方に下る踏み跡とテープの目印、そこからわずかに登った約475mPがナガモッコク尾根と赤子谷尾根の分岐、小さな手書きの案内板に従い、東に下る踏み跡を行きました。道はしっかりしていて、迷うことは無いですが、シダが被って少しうっとしいです・・・一つピークを越えて下った約360m鞍部は五つ道が合わさっている!!!
 約360m鞍部から登り返したピークのあたりから322mPに伸びる尾根上を進むかと思いきや、私が辿った踏み跡は南東に下る尾根に入ってたみたいで、岩場のある所から左に尾根を外れて沢筋に降り立った!更に沢沿いに少し下ると沢の合流点、ここは赤子谷右股の約230m二股であった!
 沢沿いに下ると確か二つ目の砂防ダムから高巻き道となり、尾根に出た所で尾根を登る道が分岐、尾根を下ると赤子谷二股に戻ってきました!!!ここでまたしばし休憩。
Dsc03244ナガモッコク尾根を示す手書きの小さな道標
Dsc03247赤子谷尾根分岐にて
Dsc03246赤子谷尾根を示す小さな手書きの道標
Dsc03251シダの繁る赤子谷尾根
Dsc03257約360m鞍部にて
Dsc03263尾根を外れた所にある岩場
Dsc03265沢に下ってきた所です!
Dsc03276赤子谷右股との出合にて
Dsc03272赤子谷中尾根の分岐点

 今度は赤子谷右股を登ろうと、今下ってきた道を登り返します。尾根道の分岐を過ぎ、巻き道から沢筋に下り、先程の赤子谷尾根取付の約230m二股を過ぎて沢沿いの踏み跡を登っていきます!
 約280m二股は左へ行き、300mを越えると水流が乏しくなり、約335m二股を左下に見て登ると三叉路、ここは左にとり沢状の斜面を登ると縦走路の「赤子谷右股」の道標の所に出てきました。おそらくさっきの三叉路を右に行けば、岩原山分岐あたりに出たのでしょう!
 当初は縦走路を西に行って白水尾根を下ることも考えてたけど、時間的に無理そうなので、穏健にナガモッコク尾根を下ることとしました。今日二度目の岩原山でまたノンビリ休憩、先程通った道を下り、赤子谷尾根入口を右に見送って、グイグイと下って行きます。ざれた斜面を下りきると、座頭谷の林道に降り立ちました!岩原山から林道の登山口までジャスト20分でした。
 有馬街道まで出て、右折して1分程で知るべ岩バス停、でも、次の宝塚行きのバスは17:10と30分以上あり、ジョギングモードで宝塚まで戻り、ナチュールスパ宝塚で汗を流して(\800)、その後JRで北新地まで行って大阪駅前ビルの好日山荘で買い物して、帰宅とあいなりました!
Dsc03283赤子谷右股沿いに登ります!
Dsc03285約280m二股にて、左に行きます!
Dsc03291三叉路にて、左に行きました!
Dsc03295再び全山縦走路の赤子谷右股分岐に登りつきました!
Dsc03296赤子谷右股分岐です!
Dsc03297再び岩原山分岐です!
Dsc03301岩原山山頂のナガモッコク尾根への下り口です!
Dsc03310赤子谷尾根分岐の約475mPからナガモッコク尾根方面!
Dsc03315下りついた座頭谷の林道!
Dsc03320有馬街道手前からナガモッコク尾根方面を振り返りました!
Dsc03321有馬街道に出た所は「カーブNo.7」でした!
Dsc03325山行後はナチュールスパ宝塚で
汗を流しました!

 赤子谷界隈、いろんな道があるみたいで、いろいろ楽しめそうです。また近いうちに、あるいは秋になって涼しくなってから行ってみたいです(^o^)

20080427(日)所要時間5h45m、実働時間3h43m
JR生瀬駅(55)1123→1132千都橋(65)(75とする)1133→1140ゲート・迂回路入口(115)1142→1145西宝橋・登山口(135-40)1147→1148赤子谷二股(155-60)1201→1207赤子滝の下(195)1209→1213樋の水場・ゴルジュ入口(225-30)1217→1222ゴルジュ出口(250)1224→1228約270m二股・左へ(280)→1238約340m二股・右へ(345)→1245石垣(410)→1250送電鉄塔(480-85)
送電鉄塔(480-85)1251→1252展望地(485-80)1254→1257ゆずり葉への分岐(485)1259→1302赤子谷右股分岐(505)→1308岩原山分岐(535)→1313岩原山573mP(580)(575とする)1335→1342約475mP・赤子谷尾根入口(475)1347→1354約360m鞍部(365)1356→1404尾根を左に外れる(290-85)1405→1407沢に下りつく(260)1408→1420赤子谷二股(165)
赤子谷二股(165)1440→1452赤子谷尾根取付・約230m二股(245-50)1455→1502約280m二股・左へ(295-300)1503→1509約335m二股・右へ(350-45)1510→1514三叉路・左へ(375-70)1519→1532縦走路・赤子谷右股入口(510)
縦走路・赤子谷右股入口(510)1532→1538岩原山分岐(540)1543→1548岩原山(575-80)1609→1614約475mP・赤子谷尾根入口(480-75)1615→1629林道・ナガモッコク尾根取付(190-85)1630→1634車道・有馬街道(185-80)1636→1705宝塚駅(60)→1708ナチュールスパ宝塚(60)

|

« 20080426立山山スキー | トップページ | 20080509ASIAコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/41064942

この記事へのトラックバック一覧です: 20080427赤子谷左股、赤子谷尾根、赤子谷右股、ナガモッコク尾根:

« 20080426立山山スキー | トップページ | 20080509ASIAコンサート »