« 20080419芦屋地獄谷、黒五山、五助尾根、紅葉谷 | トップページ | 20080427赤子谷左股、赤子谷尾根、赤子谷右股、ナガモッコク尾根 »

2008/05/01

20080426立山山スキー

 2008年GW前半の週末は4年前、3年前昨年に続いて立山界隈に山スキーに行ってきました!当初はテント泊一泊二日の予定でしたが、室堂に着いた時既に雪、天気予報でも翌日の午前中まではダメみたい、で、あっさり予定変更、日帰り山スキーとあいなりました(^_^;)

 新大阪からきたぐにに乗り込むが、まぁまぁ空いていてユックリする事ができた!富山に着いた頃にはまだ晴れ、天気予報では午後から崩れるとのこと、なんとかある程度までもって欲しいもの!が、室堂に着く頃にはガス&雪・・・天気予報もイマイチで、あっさり予定変更、テント泊を日帰りとしちゃいましたぁ(^_^ゞ
Dsc030692美女平へのケーブルカーにて

 テント装備を室堂に残して、日帰り装備で、シールをつけて出発!ガス&吹雪と晴れ間が交互にやってくる感じで最初は視界も良く、真砂岳へ続く大走りコースを目指した。室堂山荘あたりでシールを外して、取付きのあたりまでゆっくり滑り、トレースに沿ってスキーを担いで登行開始!
Dsc030712室堂にて
Dsc030752室堂にて
Dsc030772室堂にて
Dsc030802室堂山荘
Dsc030842立山
Dsc030852中央に山崎カール

 が、足が重くてペースは上がらず・・・登るにつれ、吹雪は強くなり視界も悪く、ますますペースが落ちる・・・強風の中休み休みゆっくり登り、最後はガレ場をわずかに登って、ケルンのある2860mP真砂岳の南峰ともいうべきピークに到着!室堂から3時間半以上かかった(>_<)
Dsc030862雷鳥沢キャンプ場とロッジ立山連峰、雷鳥荘
Dsc030872真砂岳方面
Dsc030892中央のトレースに沿って登って行きました!
Dsc030912トラバース開始地点付近
Dsc030932真砂岳南峰2860mPにて
Dsc030942真砂岳南峰2860mPにて

 が、吹雪でとても長居はできず、写真を撮って、縦走路を南に少し下り、戻るようにして巻き道に入り、雪面の手前で滑降の準備!視界が少し良くなると登ってくるパーティが見えました。
 下り始めはアイスバーン、スリップしないようにゆっくり滑ります。少し下ると傾斜が緩み、その辺りに後続パーティ、稜線まで登らず、この付近から滑るようである。
Dsc031002後続のパーティ

 室堂に戻ることを考え、登る時に目星をつけていたハイマツが出ていて、下に向かって尾根の左側の斜度が緩くなる辺りから左にトラバース、下りついた沢床は約2400m地点。更に尾根を回り込むように滑って約2350mの沢床に下りついた。ここから一ノ越に向かってシール登行です。
 約2415mP付近まで沢状を登り、雄山からの斜面をトラバースしていくと、室堂・一ノ越間のルートに出る。目印の竹竿が並んでいて、ガスられても安心感がある。上から何パーティか滑り降りてくるが、御山谷を滑って登り返してきたのだろうか?
 一ノ越手前はアイスバーンだったが、シールのまま一ノ越山荘到着!雪に埋もれかけたような入口から中に入り、しばし休ませてもらう!寒気が入っていたのか外は全く冬の吹雪の様相、こういう荒天時には山小屋の中は極楽である!!!
Dsc031042一ノ越山荘の土間にて
Dsc031052一ノ越山荘の雪に埋もれかけた玄関

 20分近く小屋の中で休ませてもらって、外に出るとやっぱり吹雪だったが、ボーダーの単独男性が一人やってきていた。スキーをはいて、室堂に向けて滑り始める。ガスで視界は悪くても、目印の竹竿があるので、気が楽である。上部はアイスバーン、ゆっくりゆっくり滑る。下っていくとガスの下に出て、室堂山荘や室堂ターミナルを見ることができて、そっちの方に向かって適当に滑っていくことができました!
Dsc031102室堂方面

 ゆっくり滑ってもスキーは早く、一ノ越山荘から室堂ターミナルまで15分かかりませんでした!観光客でごった返す室堂ターミナルから16時のバスで帰路につきました。立山駅から富山に向かう電車からは皮肉なことに夕陽と青空!予報よりも素早く低気圧が通り過ぎたのかも・・・なかなか天候の読みは難しいです・・・

 今回は残念ながら天候に恵まれず、幕営一泊二日の予定をあっさり日帰りに変更しちゃいました。一応、2本滑ることができましたが、完全に不完全燃焼状態となっちゃいました<(`^´)>

080426(土)所要時間6h03m、実働時間4h39m
室堂(2430とする)904→918室堂山荘(2450-55)927→947大走りコース取付き(2305)1002→1138真砂岳南峰2860mP(2865-75)1141→1147ドロップイン地点(2830-35)1201
-(大走りコース)→1228沢床(2405)1234→1238沢床・シール登行開始(2360)1250
→1309約2415mP(2440)→1429一ノ越約2695m(2730)1454→1507室堂(2460)

|

« 20080419芦屋地獄谷、黒五山、五助尾根、紅葉谷 | トップページ | 20080427赤子谷左股、赤子谷尾根、赤子谷右股、ナガモッコク尾根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/41057690

この記事へのトラックバック一覧です: 20080426立山山スキー:

« 20080419芦屋地獄谷、黒五山、五助尾根、紅葉谷 | トップページ | 20080427赤子谷左股、赤子谷尾根、赤子谷右股、ナガモッコク尾根 »