« 20080415久々の帰宅ラン | トップページ | 20080426立山山スキー »

2008/04/24

20080419芦屋地獄谷、黒五山、五助尾根、紅葉谷

 4/19の土曜日は職場の仲間達と六甲山に行ってきました!天気は曇で、風も強くて4月後半にしては寒かったでしたが、山桜やツツジが綺麗に咲いていて、のんびりハイキングを楽しむことができました(^o^)

 阪急芦屋川駅に集合して、9時過ぎに出発!さすがに芦屋川沿いの桜には遅かった!前日前々日の雨で高座の滝もこの前見た時より水量が多かった。他にもそれなりにハイカーが休んでおり、我々も少し休んで出発!
 地獄谷入口にも水流が見られ、今までより、水量が多いでした!で、巻き道を交えて、わいわい言いながら滝を越えていきました!なんやかんや言いながらもみんな楽しんでたみたい(^_^)小便滝手前の滝の手前でアイゼントレーニングのパーティが追い抜いて行きました!
 小便滝もこの日は水量が多くて立派!この日も、B懸尾根の方に行かずに、沢通しに風吹岩を目指しました!梅谷第二砂防ダムを越えて、ツツジ咲く沢筋を歩いていきます。砂防ダムのすぐ先の滝が一番スリリングに感じてたみたいでした!二段の滝を過ぎ、「摂津谷歩会」の道標板のある二俣を過ぎて、約340m二俣に到着!少し右俣を登った所で休憩。小便滝あたりからずっと後を歩いていた男性単独行者が追い抜いて行きました!
 赤ペンキの印のある岩の横を通って、標高を上げていきます!稜線に出るわずか手前で右に道を外れて、風吹岩の所に飛び出しました!やはり結構な数のハイカーが休憩してます!雲ってはいましたが、結構視界良好、景色は素晴らしかったです(^o^)
 風吹岩からは今回は北上し、ゴルフ場の手前から黒五谷を下って行きました。このあたりまだツツジ、山桜が咲いていてまだまだいい感じ!何回か流れを渡り、開けた所に出ると、打越峠への分岐を示す道標、この三叉路を右折して登っていくと、峠の所で左側に黒五山への踏み跡が見つかりました!3分程のゆるい登りで、樹林に囲まれた静かな黒五山頂上に到着!
 WEB情報では黒五山頂上から住吉川に下る道は無いとのこと、偵察に行くと、しばらくは踏み跡があるが、確かに途中ではっきりしなくなり、ここは穏健に往路を戻ることとしました(^o^)丿しばし休憩して、出発!
 先ほどの分岐に出て左折、住吉道に下って左に少し下ると住吉川右岸道への分岐、右へ下って住吉川を渡り、少し登ると五助尾根の取り付きを示す道標がありました!「急階段4~5分続く」「ややきつい」とマジックで道標に書き込みがあります!確かに階段の急な登りが続きました。グイグイ登っていくと左から尾根が合流します。そこがナイフリッジからの道の合流点、3/30に来た時は全然気がつきませんでした!取り付きから合流点まで約20分かかりました。ここでもしばし休憩(^。^)
 ここからも急登が続きますが、みんなひたすら忍の字、約20分の登りで樹林に囲まれ四等三角点のある五助山に到着(^O^)/南東方向から展望が開けます!曇っていたけど結構遠望がききました!しかし、結構風が冷たく休憩は程々に先に進みました!
 途中にある景色の良い露岩からは六甲山主脈が屏風のように高く見えます。まだ先は長かった!この日は風が強くて、標高が上がってくると4月後半というのに寒かった!最後は急登が続き、五助山から50分弱でやっとこさ縦走路に飛び出ました!みんなよぉ頑張った(^.^)左折してガーデンテラスに向い、フードテラスで大休止、ストーブがうれしい状況でした!
 当初はここから縦走路を西に辿り、大池地獄谷を下ろうかとも考えていましたが、既に時刻は午後3時前、ということで穏健に紅葉谷を有馬温泉に下りました!有馬マス池でコマス釣り&打ち上げその1(*^_^*)金の湯で汗を流して、さらにその後打ち上げその2(*^。^*)で、帰りは谷上経由で三宮に出て、大阪まで何とか乗り越さずに帰ることができました!!!

 職場の仲間との山行にしては頑張って歩いた方、また5月末か6月初め位にまたノンビリハイキングに行きたいもんです!

20080419(土)所要時間7h04m、実働時間5h32m
阪急芦屋川駅(30)901→925高座滝(175)930→933地獄谷入口(185-90)935→1003小便滝・約265m二股(265-70)1006→1032二段の滝上(295)→1043約340m二俣・右へ(340-45)1045→1047rest(355-50)1057→1110風吹岩447m(445)1114→1136黒五谷入口(435)→1153打越峠分岐(360)→1158黒五山分岐(395)→1201黒五山417mP(415-10)1215→1218黒五山分岐(390)→1222住吉道左岸道(360)→1223住吉道右岸道分岐(355)→1229五助尾根取付(350)→1248合流点(525)1257→1316五助山636.6m△(640)1320→1335露岩(710)→1407縦走路(895)→1413ガーデンテラス(フードテラス)(890-85)1450→1501極楽茶屋跡(875)→1601六甲有馬ロープウェイ有馬温泉駅(430)→1605有馬マス池(400)

Dsc030022高座の滝
Dsc030032ロックガーデンの手書きの案内図
Dsc030042「金玉大明神」
Dsc030052芦屋地獄谷の入口
Dsc030072芦屋地獄谷にて
Dsc030092芦屋地獄谷にて
Dsc030122芦屋地獄谷にて
Dsc030142小便滝
Dsc030162芦屋地獄谷にて
Dsc030192芦屋地獄谷にて
Dsc030202摂津谷歩会の目印
Dsc030212赤ペンキの目印のある大岩
Dsc030222風吹岩からの展望
Dsc030232風吹岩からの展望
Dsc030272ヤマツツジ
Dsc030282黒五谷の分岐点の道標
Dsc030302打越峠への分岐の道標
Dsc030312黒五山への分岐
Dsc030332黒五山頂上の山名版
Dsc030372住吉道との合流点の道標
Dsc030382住吉川右岸道への分岐の道標
Dsc030402住吉川の渡渉
Dsc030412五助尾根の登り口の道標
Dsc030422五助尾根の登り口の道標
Dsc030452以前の登山道との合流点にて
Dsc030472以前の登山道との合流点にて
Dsc030552五助山頂上
Dsc030522五助山からの展望
Dsc030532五助山からの展望
Dsc030562展望の良い露岩より
Dsc030582五助尾根から縦走路に出た所の道標
Dsc030592フードテラスで例によって六甲おろしうどん(\700)を注文!
Dsc030612下りは紅葉谷経由で有馬温泉へ!
Nec_0769金の湯で汗を流しました!

|

« 20080415久々の帰宅ラン | トップページ | 20080426立山山スキー »

コメント

地獄谷、ショウベン滝、昨年、ときさん、ぶっちゃん達に連れて行ってもらったところです。
縦走路に出たところにある道標、いつも気にかかるんですが、「迷いやすい」ということなので通ったこと無いんです。
やはり道ははっきりしてないんですか?

投稿: YOKKO | 2008/04/26 11:06

詳細な記録と、魅力的な写真。さすがです。岩登り、沢登り、そして風吹岩!!!
こんな盛りだくさんのハイクに行けなかったのは本当に残念です。(しかもマス釣りと温泉付き)


是非第2弾宜しくお願いします。

投稿: fufu | 2008/04/26 20:56

アフィリエイト?アドセンス?そんなのもう古い!
新しいジョブ板は簡単にお小遣いGETだお!
ジョブ板
http://www.jobbang.com/blogerniotokunajouhou

投稿: ジョブ板事務局 | 2008/04/28 19:01

YOKKOさん、fufuさん、おはようございます!

>YOKKOさん
「縦走路に出たところにある道標」ってのはガーデンテラスの少し東にある道標のことですな!ここは五助尾根の出口ですが、この五助尾根、笹がうるさい所はありますが、道はしっかりしていて、テープの目印も多くて、ある程度山の経験がある人なら迷うことはありません!
ただ、全山縦走路とかに比べたら、整備は行き届いてない、ってことですわぁ(^_^)ただ、マラニックで行くようなコースではないですなぁ!

>fufuさん
YAMAYAMAブログによーこそ!初カキコ、ありがとうございますm(__)m
まぁこのブログは山とランニングの備忘録ですからネ(^_^)
次のハイキングは、5/30か6/6の摩耶山御来光ハイキングかねぇ!また6月の仕事の都合がわかれば、お知らせしますな(^o^)/

投稿: YAMAYAMA | 2008/04/29 06:20

YAMAYAMAさん、私の怪我に対して貴重な御意見、嬉しかったです。
ありがとうございます。
じつは、脚はそこそこ我慢すれば少しは進めそうですが、声が出なくなった理由は、ちょっと深刻かなぁ、気管支炎だと言われました。
抗生物質や、咳止めなどいただきましたが、声を出すのも楽にはなったんですが、夜中には咳が出たりします。
これは脚よりもっとやばいんだろうか?
とか思ってしまうんですが。
でも、やっぱり、行けるとこまでは行こうかなと思ってはいるんですが。

投稿: YOKKO | 2008/05/01 07:43

YOKKOさん、こんばんわ!
声がかすれるのは声を出す所=声帯の炎症が原因と思われます。肺炎にしろ、気管支炎にしろ、風邪にしろ、バイキンやウィルスがいなくなっても、気管支の炎症はすぐには良くならないので、しばらくは咳が出やすい状態が続きます!昨日の朝のYOKKOさんの状況も気管支炎や声帯の炎症は良くなってきているけど咳が続いている状態と思われるんで、だとすると、やばくはないでしょう!が、咳がひどいとそれだけで胸や背中が痛くなってくるし、咳をすることでまた咳が出やすいようになっちゃうので、咳止めの薬は飲んでる方が楽と思います!ただ、咳止めの薬によっては眠気を起こすものもあるのでそこは要注意!ちなみに、自律神経の加減とかで咳は何が原因であっても夜に強くなることの方が多いです!
ま、スタートラインに立つことに決めたのだから、行けるとこまで行っちゃいましょう(^_^)案外うまく行くかもしれへんし、やっぱりダメかもしれんし・・・でもって、ダメな場合は変に欲を出さずにあっさりリタイアしちゃいましょう(^o^)/
萩、頑張らずに楽しんできてくださいませぇ!!!

投稿: YAMAYAMA | 2008/05/02 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/40982771

この記事へのトラックバック一覧です: 20080419芦屋地獄谷、黒五山、五助尾根、紅葉谷:

« 20080415久々の帰宅ラン | トップページ | 20080426立山山スキー »