« 20070804-06北ア表銀座逆縦走 | トップページ | モブログのテスト! »

2007/08/19

20070818-19白根三山縦走

 2007夏山第三弾=最終回は南アルプスの白根三山を歩いてきました!下界ではうだる暑さでも3000mの稜線はやはり涼しかった(^_^)
 今回も、格好だけはランニング登山、でも中身は早歩き登山です(^_^ゞ
 当初の計画では1日で抜ける予定が、スピード不足は如何ともしがたく、バスの時間には間に合いそうも無く、大門沢小屋泊まりとあいなりました!1dayで歩こうとするなら、あと1時間は速く歩かないと奈良田の最終バスには間に合わない計算、YAMAYAMAにはなかなか厳しいです・・・

8月17日(金)、18日(土)
 アプローチはのぞみ、横浜線、ムーンライト信州81号を乗り継いで甲府駅に到着(事故で少し遅れていた!)、4時丁度のバスに乗り登山口の広河原に6時過ぎに到着しました!アルペンプラザ広河原と広河原山荘で身繕い、青空に北岳が綺麗やった!
 北岳までは右俣コース、人気の山だけに登山者は多い!ここもツアー登山が結構多い感じがしました!上部はお花畑がなかなか綺麗でした!
 両俣への分岐辺りまでは甲斐駒や仙丈の展望が開けていたけど、北岳山頂はガスの中で展望皆無・・・頂上には2004年に70歳で北岳70回登頂を果たし、今回115回目の北岳という江口幸夫さんという方が居られた!!!9月にはマスターズの水泳大会に出場されるそう!!!果たして私は70歳過ぎてどんな風になっているんだろう・・・
 北岳山荘で水の補給、1l\100でした!中白根の登りでランニング登山の格好の男性単独行者とすれ違ったけど、奈良田から来たのならかなり速い!!!日本山岳耐久レースのトレーニングだろうか?
 間ノ岳手前で西方に仙塩尾根を見ることができたが、間ノ岳頂上はガスの中、眺望無し(>_<)白根三山の稜線はタカネツメクサやイワギキョウを結構見ることができた!
 農鳥小屋から西農鳥、農鳥への登りでかなりペースが落ちてきた感じ・・・西農鳥は頂上と思しきピークが二つあるが、山名板のようなものは発見できず!以前は何かあったような気がするのだが・・・
 最後のピーク、農鳥岳でも展望イマイチ、しかし、延々伸びる白根南嶺、南方の蝙蝠岳、東に伸びる大唐松尾根はどうにか見ることができた!10年前に蝙蝠尾根を下ったこと、9年前に白根南嶺から白根三山を縦走したことが懐かしい・・・大きなザックを担いだ男性単独行者が登ってきて、シャッターを押してもらった!この登山者、18時過ぎに大門沢小屋に下ってきたようである!
 農鳥岳出発は予定より1時間遅れで14時過ぎとなっていた!この時点で、奈良田の最終バスには間に合わないと思った・・・
 が、気を取り直して下山開始!大門沢下降点までは稜線を行き、急降下が始まる。ほどなく樹林帯に入る。途中に「新道」を示す案内板があった。
 登山道が大門沢のすぐ横を通る所が登りの場合の最終水場、登山者が結構休憩していた。そのすぐ先に「この辺りではdocomoの携帯が使用可能」との表示板があり、試してみたがこの時は全くダメだった・・・
 その後もいくつかパーティをパスして、16時前に大門沢小屋に到着!奈良田の最終バスは16時45分、1時間弱しかなく、到底間に合わない!小屋のオヤジさんに、奈良田近辺の民宿をここから予約できるかどうか聞いてみたが、どこも一杯と一言で一蹴され、大門沢小屋で泊まることとした!1泊2食付で\7000、温水コインシャワー4分間が\500。小屋の受付を終えたらすぐに雨が降り出して、ちょっとラッキーな気分!ここでYAMAYAMAには嬉しいサプライズ!夕方には雨も止み、明日朝の晴天が期待できた!!!ちなみに、布団1枚に二人とのことだったが、運良く布団1枚を一人で使うことができた(^o^)

8月19日(日)
 明朝は3時半頃からみんなが起き出し、目が覚めた。外に出ると秋から冬の星座がすごく綺麗!!!富士山も綺麗に見えたしヨカッタ(^o^)/5時半前から朝食、その後なんやかんやしてたら、結局小屋を出発するのは6時過ぎで、最後になってしまった(^_^ゞ
 快調に下り先行のパーティをパスさせてもらう。ツアー登山のガイド役のお姐さんに「どこかの大会に出るの」と聞かれて、「出るとしたら12月の京都の」と答えたら、「東山三十六峰、私も出ます」というお答え!!!世間は狭いもんだぁ!!!
 樹林帯のなだらかな下り道は朝のひんやりした空気の中、駆け下ると気持ち良い(^o^)木橋を4つ、吊橋を2つ越えると林道に出た!林道に出るあたりは、新しいダムが工事中で新しい吊橋、水場ができていた!まだ、使用できない感じだったが、もう少ししたらこれらが使用可能になるのだろう!
 ここからは、ストックをザックのサイドにつけ、ランニングモード、ゲートを過ぎ、しばらく行くと登山者用の休憩舎があった。水がホースから出ていたが、洗面用と書いてあり、飲用には適さないのかも・・・しばらく行くと林道は舗装道になった。ここで女性パーティを2組パス。
 もう一つゲートを過ぎると、すぐに広河内橋のバス停。ここから11分程で、奈良田バス停に到着しました(^o^)/
 バス停から3分程登ったところに有る「奈良田の里」は8時半からとのことでしばし、待っていると、女性二人組、それから男性二人組がやってきた。少し早い時間から入ることができ(\500)、ぬるめのお湯の温泉でノンビリして。9時40分のバスで身延駅に出て、ワイドビューふじかわ、ひかりを乗り継いで帰阪しました!!!

 今年の夏山はこれで終了、また涼しくなったら六甲山に行くつもりです!できれば秋か冬の間にテントを担いでどこかの山に行きたいけど、村岡や四万十川もあるし、日程的になかなか難しいかもです・・・

(写真はマイフォトにあります!)

20070818(土)所要時間9h20m、実働時間7h23m、コースタイム15h05m
広河原バス停・アルペンプラザ広河原(1520とする)629→633広河原山荘(1520)641→751二俣(2195)756-(右俣コース)→846白根御池への分岐(2680)847→857小太郎尾根(2765)859→917北岳肩ノ小屋(2915)923→942北岳北峰付近(3080-75)948→951北岳3193m(3085)(3190とする)1012→1037北岳山荘(2890)1101→1121中白根(3060-55)→1156間ノ岳3189m(3185)(3190とする)1207→1241農鳥小屋(2830-35)1255→1330西農鳥岳東峰付近(3060)1335→1355農鳥岳3025.9m(3035)(3025とする)1412→1432大門沢下降点(2845)1435→1524大門沢・最終水場(2105)→1527「docomo通話可能地点」(2080)1530→1549大門沢小屋約1730m(1795)(泊)

20070819(日)所要時間1h31m、実働時間1h19m、コースタイム3h35m
大門沢小屋約1730m601(1775)→617尾根を乗越す広場(1600)618→623尾根を乗越す(1560)→641rest(1285)645→654吊橋1(1205)→658吊橋2(1180)→704林道(1125-30)707→708ゲート(1120)709→711休憩舎(1105-00)713→720広河内橋バス停(980-60)721→732奈良田バス停約830m(920)

|

« 20070804-06北ア表銀座逆縦走 | トップページ | モブログのテスト! »

コメント

いいなぁ~。
そんな素敵な縦走、独りでやってみたいです。
夏の山小屋でお布団1枚分使えたなんてラッキーでしたね~。

投稿: YOKKO | 2007/08/21 16:15

YOKKOさん、おはようございま~す!
記録的な暑さも山では無縁、なかなか快適でしたぁ!
結構小屋は混んでたけど、何故かYAMAYAMAの所は密度が低くて、ラッキーでしたです、ハイィ(~o~)

投稿: YAMAYAMA | 2007/08/22 07:29

YAMAYAMAさん、今晩は たけしたです。
わぁ いいないいな できたら来年同道したいですぅ。
そのときはよろしく。
六甲はやっぱり暑いですわ(苦笑;)

投稿: たけした | 2007/08/22 22:55

たけしたさん、こんばんわぁ!
たけしたさんやYOKKOさんなら一緒に山に行っても安心ですねぇ!!!
この時期、六甲山は暑いし虫も多いし、暑さに弱いYAMAYAMAには厳しすぎ、また、四万十川が終わったら六甲山に行くようにしますわぁ!!!
ちなみに、たけしたさんは3000m級の山の経験はありますかいな?それと、現実的に土日とか土日月とか仕事休めますかぁ???

投稿: YAMAYAMA | 2007/08/23 20:41

おはようございますぅ。
土日 なんとか休みますぅ(汗;)

3000mですかぁ。 経験ないですわ。
若い頃乗鞍岳にバミューダとつっかけで、、、、

ちと やばいですね~~~~~

ではでは

投稿: たけした | 2007/08/24 11:31

あっ、ええなぁ、
私も高い山行きたいです!

むかーし、富士山に登っておりてきたら、下の御土産物やのおじさんに「速すぎる」って、信じてもらえなくて、杖の焼印を見せても納得いかない顔されました。
でも、富士山なんて、登山と言うよりハイキングですよね。

アルプス縦走なんて憧れるなぁ~。

投稿: YOKKO | 2007/08/24 14:58

たけしたさん、YOKKOさん、こんばんわぁ!
乗鞍岳も富士山も立派な3000m峰ですぜぃ!
ま、御二人なら体力的にはあり余ってるし(YAMAYAMAが一番先にばてそう・・・)、山での生活を生理的に受け入れられないってこともないやろし(キツイキタナイキケンと三拍子そろってる、風呂無い、トイレ少ないし汚い、手を洗う水も乏しい、小屋は混み混みの雑魚寝、小屋の食事は大分ましになったけどイマイチなことも多い、行きは夜行で睡眠不足、なんやかやと結構お金がかかるなどなど大丈夫ですよネ!)、キャラ的にも問題ないやろし(ええかっこしい、いちびり、自信過剰、自分だけは事故らない、自慢話と言い訳のオンパレード、諦めが悪い、自己中、協調性が無い、リーダーの決断を素直に受け入れられない、などなど大丈夫ですわなぁ)、時間を作れるかどうかが最大の問題ですわな!
YOKKOさんも、土日とか土日月とか家をあけても大丈夫なんですかぁ???
2日でも行ける事は行けますけど、ほんまは3日休みがあれば計画のバリエーションが非常に広がりますねぇ!!!

投稿: YAMAYAMA | 2007/08/25 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/16172744

この記事へのトラックバック一覧です: 20070818-19白根三山縦走:

« 20070804-06北ア表銀座逆縦走 | トップページ | モブログのテスト! »