« 20070331摩耶山ハイキング | トップページ | 20070403夜桜ジョギング »

2007/04/02

20070401今日も六甲山ハイキング!

 前日に引き続いてこの日も六甲山ハイキングに行ってきました!時々雨がぱらつくイマイチの天気でしたが、久々の単独1dayハイキング、膝の調子も悪くなることなく楽しんできました!しかし、大きく寝過ごして、自宅出発が12時過ぎ、歩き出しは13時過ぎとなっちゃいました(^_^ゞ
 阪急岡本駅から保久良神社、金鳥山経由で風吹岩までは初めて歩く道でしたが、緩やかなよく整備されたハイキング道で歩きやすかった(^_^)梅の季節は綺麗なんでしょうネェ!
 風吹岩から雨ヶ峠を経て七曲分岐を過ぎ、少し先の二股が黒岩谷西尾根の末端、この尾根も登るのは初めて!そこから尾根に取り付こうとしたけど、テープの目印はあるものの踏み跡は最初の突堤までで、取付を発見できず・・・その辺り探しまわったけど結局発見できず、チョイと薮漕ぎして尾根に登り着き、更に尾根上を進むと、右下から登山道が登ってくるのに出会った!どうやら黒岩谷西尾根の取付はもう少し上流に行ったところだったみたいでした(^_^ゞ
 あとは痩せ尾根をグイグイと登る!約825mPからは最高峰や一軒茶屋がすぐそこに見えた。一軒茶屋の裏手に到着し、まず最高峰に行って記念写真(^_^;)で、一軒茶屋でうどん休憩のつもりが既に閉店していた・・・(>_<)やむを得ず暖かい缶コーヒーを自動販売機で勝って飲んで下山開始!
 すぐに白石谷登山道の分岐!ここを左折、まずは巻き道、急降下して沢床に下りついた!大安相滝は左岸の巻道で通過し沢に降りた後、また左岸の巻き道、左側の支流に下りつき少し下ると白竜滝下に出た。ここでしばらく休憩。この頃からまた雨が降り始めた・・・
 砂防ダムまでは沢身を下り、一つ目の砂防ダムは左岸で巻き、二つ目三つ目は右岸を行く。沢に下ると二股で、百間滝への分岐でした!
 二股から少し下って巻き道を沢に下ると、裏紅葉谷道を示す道標あり、そこから少し下ると紅葉谷道の整備された道に出て道標もあった!!!
 後は良く整備されたハイキング道と車道を通り、六甲有馬ロープウェイの駅を経て温泉街へ到着!金の湯で汗を流して、帰宅とあいなりました!!!

 個人的印象として、保久良神社→金鳥山→風吹岩はロックガーデンから登るよりも上りやすく感じました!黒岩谷西尾根は山と高原地図には道が描かれてませんが、テープの目印もしっかりとした踏み跡があります!ただ笹がうるさいところも少しありました。白石谷は今回下りに取りましたが、ガレ場や岩場があって注意が必要と感じました!!!

20070401(日)所要時間4h34m、実働時間4h03m
阪急岡本駅1305(30)→1312岡本八幡神社→1327保久良神社→1359風吹岩447m11403→1433雨ヶ峠→1446七曲分岐→1448二股・黒岩谷西尾根末端(610)→1512登山道合流(605)1514→1527rest(750-755)1530→1547一軒茶屋(880)→1553六甲最高峰931.3mP1601→1607一軒茶屋(880)1612→1615白石谷分岐(845)→1625沢床に降り着く(720)→1630大安相滝の上→1640白竜滝(650)1649→1659一つ目の砂防ダム(600)→1703二股・百間滝分岐(560-565)1705→1707紅葉谷分岐(545)→1710紅葉谷道に出る(540)→1728有馬ロープウェイ駅(435)→1739金の湯(380)
Pict6958登山口西側にある岡本八幡神社
Pict6963保久良神社
Pict6972鉄塔のある旗振山頂上の案内
Pict6976風吹岩からロックガーデンと甲山
Pict6982黒岩谷西尾根末端部、ここから取り付いたが、正規の取り付きはもっと上流のようである!
Pict6984登山道との合流点、ここまでは軽い薮漕ぎになってしまった・・・
Pict6986黒岩谷西尾根から東お多福山を振り返る
Pict6987同じく黒岩谷西尾根から東お多福山を振り返る
Pict6988黒岩谷西尾根に付けられた急な階段!
Pict6992六甲最高峰の頂上広場!数えてみると13回目!
Pict6994一軒茶屋の向かいに新しくできていた休憩所!ちょっとショボイ・・・
Pict6995同じ休憩所を下から見たもの
Pict6996白石谷下り口の道標、これはちょっと大げさな感じがするが・・・
Pict7000大安相滝の俯瞰、右岸を下れるとの事だがここは穏健に左岸の巻き道で下った!
Pict7003白竜滝の巻き道途中のガラガラの沢筋
Pict7005白竜滝、ここでしばし休憩!
Pict7009百間滝分岐の二股にある案内板
Pict7012紅葉谷道に合流!ここからはのどかなハイキングコース→林道→車道となる
Pict7014六甲有馬ロープウェイの有馬温泉駅
20070401_1739_0000金の湯で汗を流しました!

|

« 20070331摩耶山ハイキング | トップページ | 20070403夜桜ジョギング »

コメント

YAMAYAMAさん
白石谷の道は熟練者向きと書かれてあるので、恐くて行った事がありません、やはり、歩きにくいとこなんでしょうね。
黒岩尾根も熟練者向きですよね、やせ尾根ということですが、須磨アルプスみたいな感じですか?
うどん食べれなくて残念でしたね、わたしはいつも閉まっている一軒茶屋って、営業してないんだとずーっと思っていました~。実は、閉店後の時刻にしか行ってなかったんです。

投稿: YOKKO | 2007/04/04 19:01

YOKKOさん、こんばんわぁ!
白石谷は熟練者向きってのは大げさと思うけど、下りにとるよりは登りでいった方が楽かもですネ!少なくともマラニックで行く所じゃぁないですなぁ!!!
黒岩谷西尾根は七曲の東側の尾根で、山と高原地図には道の記載がありまへんが、道もテープの目印もしっかりしてますです!で、登りついた所は一軒茶屋の裏手ですわぁ!急なヤセ尾根の部分もあるけど、樹林があるので、須磨アルプスみたいな高度感・開放感はないし、登りにとる分には普通に歩けますヨン!ただ、ここもマラニックには適しまへんなぁ!!!

YOKKOさんも山歩きの時は是非計画の一部に取り入れてみてくださいな!!!

しかし、一軒茶屋の閉店は16時みたいやし、YOKKOさんの六甲山は午後から夕方(夜?)ってな感じみたいでんなぁ(~o~)/

投稿: YAMAYAMA | 2007/04/04 20:26

一軒茶屋の丁度裏から登ったことがあったけど、あの道、七曲の道かと思っていたんですが、黒岩西尾根やったんかなぁ?
山へはなるべく早く行くように心がけます~。
白石谷の道は、熟練者向きって書いてあるし、沢道だからロープとか必要なのかな?と思っていたんです。
下るのはきつそうですね。百間滝までは氷瀑を見に入ったことがあるんですが、その先は躊躇して引き返しました。

投稿: YOKKO | 2007/04/05 05:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/14498293

この記事へのトラックバック一覧です: 20070401今日も六甲山ハイキング!:

« 20070331摩耶山ハイキング | トップページ | 20070403夜桜ジョギング »