« 20060916-18北八ヶ岳3 | トップページ | 20060923-24大佐渡山脈縦走2 »

2006/10/01

20060923-24大佐渡山脈縦走1

 秋分の日の土日+月曜日に遅い夏休みをもらって先週の北八ヶ岳に続いて山行に行く事ができました\(^o^)/
 今回は単独行で、以前より行きたかった島の山歩き、佐渡島の大佐渡山脈の縦走です!この週末は天候にすこぶる恵まれ、非常に気持ち良くのんびりと山歩きをすることができました(^o^)/

9月22日(金)、23日(土)
 JR北陸線の夜行きたぐにで出発することも考えたが、新潟行きの夜行バスの予約ができたの、バスで新潟の万代シティバスセンターまで行き、始発のバスで新潟港の佐渡汽船乗り場に行って、8時のジェットホイールで佐渡島の両津港に到着!大快晴で港からも大佐渡山地の山並みが良く見渡せた(^_^)
 身繕いをして予約していたタクシーで白瀬集落の奥の金剛山登山口に到着、10数分で\2580。木の橋を渡って登行開始!
 晴れているがうっそうとした樹林帯の道は結構涼しい!道ははっきりしているが、下草がうっとしく、ヒッツキムシと蜘蛛の巣はなかなかのもんであった・・・
 「タン平水路」は涸れていたが、標高約340mのトビガ沢では水の補給が可能だった。標高約665mには紅白の棒と何故か90°回転した「玉崎境」の看板!
 標高約745mP付近の樹林が途切れた小さな草地には「組上」の道標、ここから金剛山は指呼の距離!その先の鞍部から左に斜上するがこのあたりから下草が更にうっとしくなった。最後の急登が頑張ると、刈り払われた歩きやすい道となり、樹高が低くなって景色が開ける!鳥居を過ぎると頂上はそのすぐ先だった!!!
 鳥居と祠のある金剛山頂上からはまさに360度の展望!山毛欅ヶ平山から金北山までの大佐渡山脈の樹林の山並みと青い日本海のコントラストが素晴らしい(^o^)/写真に水とエネルギーの補充で思わず長居してしまった(^_^ゞしかし、この辺り、蟻の巣も多い!頂上直下にはマツムシソウが咲いていた!
 結局50分以上頂上にいて、やっとこさ縦走開始!鞍部まで急降下し、樹林帯に入り少し登ると約920m地点で車道柏木線への三叉路分岐、白瀬からの道より楽な柏木線からの登山道の方が整備されてそうな感じだった。
 樹林帯の傾斜の緩い道を歩いていくと雪畑山分岐、ちゃんとした道標あり。荷物を置いてデイパックで往復!雪畑山頂上は背の低い樹林に囲まれているが、景色は良い!っこでも30分も長居(^_^;)
 分岐に戻り、樹林の縦走路をひたすら歩く。924.5m三角点、904mPはよくわからん内に通過したが、その間の鞍部は草原となっていて、アズマギクみたいな感じの紫の花などが綺麗!!!
 芝尻山(882mP)北側の鞍部は「小芝園」の道標があり、草原となってここも花が綺麗!ここからはドンデン高原の範疇に入るみたいで、草原が広がり、まさに高原気分満喫のハイキング道!!!9月の中途半端な時期でもこんだけ花があるんだから、5月頃はさぞや素晴らしいのだろう!ドンデン山が花の百名山や岩崎氏の新百名山に選ばれているのもうなずける!!!
 小芝園から一登りした芝尻山で若い男性二人組と出会った!この日すれ違った唯一のハイカー!一部樹林がある草原の道をノンビリ歩く(^_^)両側に海が見えるところもあり、「島の山」って感じである!北五十里への分岐がある付近が論天山らしいが、872.6m三角点は発見できず(^_^ゞ
 ゆるゆる下るとドンデン池の畔、そこから西方に見える赤い三角屋根の建物がドンデン避難小屋!今宵はテントを張る予定だったが、この避難小屋に泊まることとした!結構ぼろっちいがまぁ一晩泊まるには十二分である!!!2階に荷物を置いて、軽装でドンデン山荘まで周遊することとした。
 まずはドンデン山最高点の尻立山940mに登った。この頂上もまさに360度のパノラマが開ける!もっとノンビリしたいけどそろそろ夕方の時間が近づき、風が冷たくなってきて、先に進む。頂上になんかの施設と三角点のある蜂ヶ峰からわずかに下るとドンデン山荘横の車道に飛び出た!
 山荘は綺麗だが、人は山荘の人とスケッチをしている若い男性がいるのみの寂びれた感じだった。風呂も入れるらしいが、避難小屋まで遠いし、今回はパス。
 車道を行って、キャンプ場入口から古い林道に入り、登り返してキャンプ場まで戻り、水の補給をして夕食!夜は風が冷たかったけど、満天の星空に海を隔てた案外近くに見える新潟の夜景がなかなか美しかった\(^o^)/

20060923(土)所要時間7h57m、実働時間5h02m
白瀬登山口946→1014タン平水路1015→1030トビガ沢→1108玉崎境1110→1120組上(約745mP)1127→1200金剛山962.2m1251→1306車道柏木線分岐1308→1325雪畑山分岐1329→1335雪畑山往復1405→1409雪畑山分岐1413→1431約875m草原の鞍部1435→1508小芝園(約845m鞍部)1513→1519芝尻山882mP→1541北五十里への分岐・論天山872.6mP→1551ドンデン池→1556ドンデン避難小屋
ドンデン避難小屋1618→1621椿への分岐1622→1632尻立山940mP1648→1653蜂ヶ峰934.2mP1654→1656ドンデン山荘1718→1725縦走路分岐1726→1728キャンプ場入口1730→1743ドンデン高原キャンプ場・避難小屋(泊)

続く
Pict6051ジェットフォイルより
Pict6052ジェットフォイルより
Pict6056両津港より大佐渡山脈
Pict6064組上より金剛山
Pict6093金剛山頂上にてPict6094金剛山より両津、加茂湖方面
Pict6099金剛山より金北山方面
Pict6113金剛山頂上直下のマツムシソウ
Pict6122雪畑山山頂より金剛山方面
Pict6125雪畑山山頂より金北山方面
Pict6137雪畑山山頂より北西岸方面
Pict6185ドンデン高原にてイモリ池と避難小屋
Pict6203尻立山山頂より金北山方面
Pict6236ドンデン山荘前より国仲平野

|

« 20060916-18北八ヶ岳3 | トップページ | 20060923-24大佐渡山脈縦走2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/12102994

この記事へのトラックバック一覧です: 20060923-24大佐渡山脈縦走1:

« 20060916-18北八ヶ岳3 | トップページ | 20060923-24大佐渡山脈縦走2 »