« 20060503-06中ノ岳→荒沢岳往復→巻機山縦走1 | トップページ | 20060503-06中ノ岳→荒沢岳往復→巻機山縦走3 »

2006/05/12

20060503-06中ノ岳→荒沢岳往復→巻機山縦走2

5月4日(木)
 朝2時半前に眠い目をこすり起き出すと外は大快晴で満点の降るような星空\(^_^)/。撤収後、明るくなった4時半過ぎに出発!朝は雪がクラストし、アイゼンを装着。無名のピーク、小兎岳を越えて兎岳に到着。三角点、標柱がありその周囲は雪が消えている。
 笹の所にザックをデポして、サブザックの軽い荷物で荒沢岳ピストンに向けて出発!トレースは無し。まずは最低鞍部まで標高差約280mの下降。兎岳-荒沢岳の縦走路は無雪期は薮がひどくYAMAYAMAも1999年10月に荒沢岳側からチャレンジしたが薮にあえなく敗退した所。2004年GWにも兎岳からの往復を計画も、体力・天候ともイマイチで荒沢岳往復は断念、ということで、今回は三度目の正直でした。近年奥只見山岳会が夏道を少し整備をしたとのこと、雪が消えている所には踏み跡があり相当助かった(^_^)
 兎岳-荒沢岳間には名のあるピークが4つある。最低鞍部から約100mの登りで、一つ目の巻倉山に到着。頂上は雪が消え傾いた標柱が残っていた。まだまだ先は長い。雪の斜面をショートカットする感じで鞍部に下り、木が疎らに生える雪の斜面を登っていくと二番目の源蔵山。ここから灰ノ又山までは標高差の少ない稜線歩き(^o^)しかし、どうもペースが上がらない・・・
 灰ノ又山まで来ると荒沢岳がかなり近づいた感じ!約150m下り、緩くアップダウンを超えて約1695m鞍部から約100mの登って灰吹山到着。このわずかの登りがしんどく感じられた(>_<)50m程下った約1745m鞍部の日陰で荒沢岳への登りに備えて大休止(^_^)この日も気温が高く、休憩時のミルク氷が美味しい(~o~)
 鞍部から荒沢岳まで約220mの登り、ひたすら忍の字でゆっくりゆっくり登っていった。約1915mpを巻きながら右折すると、何と前方の荒沢岳頂上に人影!!!はやる気持ちはあるものの体は動かず、ゆっくり歩き、兎岳から4時間5分かかってようやく荒沢岳山頂に到着!!!
 頂上には先客の男性2人パーティがいた!前嵓尾根を途中にテントを残してサブザックで登ってきたとのこと!この時期の前嵓尾根はなかなか厳しい!このパーティは登りは何とかザイル無しで雪壁のトラバースや登りを突破して来たとのことだが、登攀用具も一通り備えていて、下りは懸垂下降するつもりとのことだった。他にも2パーティいたとのことだが、どうも敗退したらしいとのこと。その内1パーティはきたぐにで一緒だった女性二人組だった模様である!
 好天の頂上でノンビリ大休止、自宅にも携帯電話がつながり現状報告!名残はつきねど帰路も長い!ということで重い腰を上げ、他に誰もいなくなった頂上を後にした!
 鞍部に下り、灰吹山を超え、灰ノ又山手前の約1715m鞍部で休憩。灰ノ又山、源蔵山、巻倉山と腐った雪に更にペースを落としつつ超えていき、兎岳への約280mの登りの途中の約1800m地点の雪が少し消えた所でまた休憩。
 そこから一踏ん張りでやっとこさ兎岳に帰着!!!結局、兎岳から荒沢岳往復に休憩込みで10時間以上かかりました(^_^ゞ丁度山スキーヤーが南に下っていく所だった。身繕いをして、北方面から登山者が登りついてくる頃に丹後山に向けて出発!
 大水上山を超えるが利根川源流の碑は発見できず・・・丹後山との鞍部から少し登り返すとテントが二張、前日ほぼ同じ時間に十字峡にいた8人パーティだった!前日は十字峡から栃ノ木橋まで行き、丹後山西尾根の途中で幕営、この日はテントをベースにどこか(中ノ岳?)をピストンしていた模様。明日は荒沢岳をピストンする予定とのことだった!やっぱり同じような考えの人がいるもんだ!!!
 緩く登り返して、丹後山を過ぎるとすぐに丹後山避難小屋に到着!周囲の雪はそれ程多くないのが不思議だった!!!今年は谷筋や山麓では残雪が多いが稜線は例年とさほど変わらなかったみたいである。
 この日は丹後山避難小屋で宿泊、同宿者は先程の単独男性山スキーヤー(新潟稜友会に所属とのこと)の一人のみと準貸切状態でした!!!

新潟稜友会のHP:http://homepage3.nifty.com/niigata_ryoyu/

20060504(木)所要時間13h37m、実働時間9h26m
約1725m最低鞍部434→513小兎岳1858mP→535兎岳1925.8mP617→645約1645m最低鞍部→701巻倉山1758mP705→710約1665m鞍部→735源蔵山約1835mP747→814灰ノ又山1852.3mP821→852約1695m鞍部→911灰吹山1799mP912→919約1745m鞍部935→1007約1915mPの肩1008→1022荒沢岳1968.7mP1137→1150約1915mPの肩→1201約1745m鞍部→1213灰吹山→1223約1695m鞍部→1238約1715m鞍部1257→1335灰ノ又山1337→1408源蔵山1411→1420約1665m鞍部→1434巻倉山1758mP1448→1455約1645m最低鞍部→1541rest約1800m地点1600→1630兎岳1706→1728大水上山1831mP→1807丹後山1808.6mP→1811丹後山避難小屋(泊)

|

« 20060503-06中ノ岳→荒沢岳往復→巻機山縦走1 | トップページ | 20060503-06中ノ岳→荒沢岳往復→巻機山縦走3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/10027700

この記事へのトラックバック一覧です: 20060503-06中ノ岳→荒沢岳往復→巻機山縦走2:

« 20060503-06中ノ岳→荒沢岳往復→巻機山縦走1 | トップページ | 20060503-06中ノ岳→荒沢岳往復→巻機山縦走3 »