« 20050903摩耶山ハイキング | トップページ | 20050910-13日光・金精峠-鬼怒沼-尾瀬沼-鳩待峠2 »

2005/09/15

20050910-13日光・金精峠-鬼怒沼-尾瀬沼-鳩待峠1

 9月第二週の週末は月火と休みを貰い、遠出して、私にとってかねてから懸案の奥日光から鬼怒沼、尾瀬沼、鳩待峠までのコースを歩いてきました。天気は3日目を除くとイマイチでしたが、静かな初秋の山歩きを楽しめ、まさに遥かな尾瀬、静かな尾瀬を感じることができました(^_^)

9月10日(土)
 9/10は朝一ののぞみから、やまびこ、快速やすらぎ日光と乗り継ぎ、JR日光駅に到着。東武日光まで歩いて10時30分のバスに乗り込んだ。途中いろは坂で前の中禅寺温泉行きのバスが故障しており、その乗客を乗り込ませるという事態があったが、今の日本でもこんなことがあるとは!!!昔、ネパールにトレッキングに行った時のことを思い出してしまった!
 バスの車窓からは男体山がきれいに見えていた。終点の湯元温泉に着くと曇り。タクシーはいず、バス停近くの観光センターでタクシーを呼んでもらった。金精トンネル東口まで\2420、約10分。日光は、結構自転車のトレーニングに来ている人達が多い!
PICT3836バスの車窓より男体山
PICT3838金精トンネル東口の登山口にて

 登山口で身繕いし、登山届けを提出して午後1時前にようやく歩き出す。金精峠までの樹林帯の急坂は暑くて早くも汗だく(^_^;)下山のパーティと何組かすれ違った。16年振りの金精峠、祠の所に1組のパーティが食事中。記念写真を撮って、まずは奥鬼怒温泉郷に向けて縦走開始!
PICT3840金精峠にて

 温泉ヶ岳までの間に2組とすれ違った。温泉ヶ岳入り口を見過ごしてしまい、巻き道に入り、北側の温泉平まで行ってしまった(>_<)とりあえず、カメラだけ持って、巻き道を戻り、温泉ヶ岳への登り口を見つけ、温泉ヶ岳を往復。
PICT3848温泉ヶ岳入り口の表示板

 晴れていれば温泉ヶ岳頂上からは展望が良さそうだが、今日は近くしか見えず、残念・・・今回の山行最初のピークが実は今回の最高地点であった。北側に直接温泉平に下る踏み跡を探してみたが、どうも無さそう、ここは穏健に来た道を戻った。
PICT3853温泉ヶ岳頂上にて
PICT3859温泉ヶ岳頂上には何故か三角点標柱が二つあった???
PICT3865念仏平避難小屋
PICT3868すごく開放的なトイレ!
PICT3869避難小屋手前の水場の沢

 温泉ヶ岳から20分弱、ちょっとした尾根を越えると念仏平避難小屋の赤い屋根が見え、水場の沢のほんのすぐ先で念仏平避難小屋に到着!内部は2段になっていて小さく古いが泊まるには十分!!!この夜は貸切状態だった。

050910(土)所要時間02h30m(実働時間2h01m)
金精トンネル東口1258→1319金精峠1324→1417温泉平1422→1432温泉ヶ岳入口1433→1439温泉ヶ岳2332.9m1454→1458温泉ヶ岳入口→1507温泉平1510→1528念仏平避難小屋(泊)

続く

|

« 20050903摩耶山ハイキング | トップページ | 20050910-13日光・金精峠-鬼怒沼-尾瀬沼-鳩待峠2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/5951403

この記事へのトラックバック一覧です: 20050910-13日光・金精峠-鬼怒沼-尾瀬沼-鳩待峠1:

« 20050903摩耶山ハイキング | トップページ | 20050910-13日光・金精峠-鬼怒沼-尾瀬沼-鳩待峠2 »