« 20050806-808折立→黒部五郎→槍→大滝山縦走2 | トップページ | 20050827a-nation'05 »

2005/08/27

20050806-808折立→黒部五郎→槍→大滝山縦走3

8月8日(月)
 最終日も行程は短くない!暗い内に起き出し、弁当代わりのパンセットを食べようとするが、YAMAYAMAにはあまり口に合わず、大分残してしまい、荷物が増えてしまった(T_T)小屋の方も忙しいとは思うが、弁当はやはり弁当の方がありがたいと思った・・・
 今日も素晴らしい星空の下、出発。他にも頂上で御来光を見ようというパーティがいた。常念岳頂上まで50分余、3日目となればますます足が重く、結構時間がかかってしまう(^_^;)
PICT3593常念岳山頂にて

 頂上には先着の男性二人組がいた。まだ御来光までには時間があったので、ここは先に進むことにした。
 最低鞍部まで約400m下り少し登り返した2512mPで雲からの御来光、そして朝日を浴びて眩しい槍穂高連峰を眺め、今日最初の大休止(^_^)今日も午前中は天気が持ちそうに思えた。
PICT35952512mPから望む御来光
PICT36112512mPから朝日に輝く穂高連峰
PICT36122512mPから朝日に輝く槍ヶ岳

 2512mPの下りから樹林帯となり、次のピークは巻いて下りきった鞍部から2592mPの登りはお花畑となっている!2592mPでもしばし、休憩、前方に蝶ヶ岳が近い!
PICT3620ニッコウキスゲ
PICT3621ヨツバシオガマ
PICT3622ハクサンフウロ
PICT3624大滝山と蝶槍
PICT3625御岳と乗鞍岳

 下りきった鞍部からは蝶からのパーティとすれ違うようになった。鞍部から少し登ると再び森林限界で、槍穂高が素晴らしい!!!
 蝶槍では早朝に横尾を出てきた登山者と出会う、かなりの速足!三角点ピーク、横尾への分岐を過ぎ、順調に快適に稜線漫歩(^_^)
PICT3637蝶槍より大滝山と蝶ヶ岳
PICT3638蝶槍より御岳、乗鞍岳、霞沢岳
PICT3639蝶槍より穂高連峰
PICT3640蝶槍より槍ヶ岳
PICT3641蝶槍より大天井岳、常念岳

 瞑想の丘まで来ると目の前に蝶ヶ岳ヒュッテ、ますます足取りは重くここまで4時間弱と結構時間がかかってしまっていた(>_<)ヒュッテのすぐ裏手にあるピークが蝶ヶ岳の最高点2677mP!ここでも槍穂高が素晴らしい!!!ここでも大休止して今回最後のピーク、大滝山を目指す!
PICT3648蝶ヶ岳ヒュッテにて
PICT3652蝶ヶ岳頂上より槍ヶ岳
PICT3653蝶ヶ岳頂上より蝶ヶ岳ヒュッテ

 三股への分岐を過ぎると樹林帯に入り、急に人気がなくなり、道もか細くなる。途中、大滝山荘の小屋番さんが枝打ち、草刈りをされていた。
 2605mP付近で再び森林限界を超え、鍋冠山への分岐を過ぎると大滝山最高点、テントが一張り張ってあった。少し下ると大滝山荘、小屋番さんが出払っているので鍵がかかっていた!小屋から池塘の横を通り、5分ほど登ると大滝山三角点峰!残念ながらガスが湧いてきていて展望は×(;_;)ノンビリしたいところだが虫がうるさい!最高点のピークまで戻って大休止。夫婦連れがやってきたが、やはり蝶ヶ岳以南はハイシーズンの北アルプスとは思えない静けさ!
PICT3671大滝山荘
PICT3673大滝山の三角点
PICT3684大滝山北峰より蝶ヶ岳と槍ヶ岳

 名残はつきねど、まだ先は長く、下山開始!鍋冠山への分岐からの道は薮っぽく見えるが、しっかりしている。八丁ダルミに向け急な下りを駆け下るが、登山者が少ないコースなので土のクッションが良く膝に優しい(^_^)傾斜が緩くなり、その内緩い登りになり、道標のあるピークに着き、そこが鍋冠山と思い休憩。すると女性二人組が登ってきた!お互いこのコースで人に出会うとは思ってなかったので少しビックリ!休憩地点から少し行くとなんと本物の鍋冠山!樹林の中の静かなピークで展望は皆無。しかし今回の山行最後のピークなのでここでも少し休憩&記念写真(^_^)
PICT3690大滝山からの下りで出会った唯一の登山者二人組
PICT3699鍋冠山にて

 鍋冠山からは一気に駆け下り冷沢で林道に飛び出た!ここで水を補給し大休止していると大粒のにわか雨!!!林道をずぶ濡れになってジョギングモードで下っていく。ずぶ濡れだがその方が涼しくて良かったかも!林道のゲートに着く頃にはほぼ雨は止み、日差しがさしてきた(^o^)
PICT3702冷沢登山口にて
PICT3703冷沢登山口にて

 舗装された車道に飛び出ると、そのすぐ先に水場、トイレ、展望台あり!ここから人里まではまだまだ遠く、舗装道をノンビリジョギングモードで行くつもりだったが、丁度地元の人達がピクニックに来ていて、その人達も登山やランニングをする人達で、ピクニックに混ぜてもらい、おまけにJRの駅(一日市場)まで送ってもらうことができ、超ラッキーだった\(^o^)/
PICT3711一日市場駅

 折立から大滝山まで、通常なら太郎平、黒部五郎か双六、槍か西岳、常念か蝶、大滝山と5泊6日あるいは4泊5日かけるところを荷物を軽量化して2泊3日で歩いてきましたが、既に1日目の黒部五郎への登りからしてヘロヘロ状態、とても走るなどと言うことは山中ではできず、ひたすら速歩き山行でした(^_^ゞ
 今度、北アルプスに行く時は、折立から入山して、今回と逆に北上して薬師、立山を越え裏剣から温泉のハシゴをして欅平に抜けてみたいですが、YAMAYAMAの力では2泊3日ではチョット厳しいかも・・・

050808(月)所要時間08h49m
常念小屋323→415常念岳426→500最低鞍部→506 2512mP527→534鞍部→549 2592mP558→609鞍部611→633蝶槍645→651蝶ヶ岳三角点654→657横尾分岐→712蝶ヶ岳ヒュッテ720→725蝶ヶ岳最高点745→750三股分岐→810池塘→834分岐→838大滝山最高点→842大滝山荘845→849大滝山三角点857→900大滝山荘→903大滝山最高点928→930分岐→1009八丁ダルミ(?)→1027鍋冠山手前1042→1045鍋冠山1053→1127冷沢・林道1148→1204ゲート1206→1212車道・水場・トイレ・展望台

|

« 20050806-808折立→黒部五郎→槍→大滝山縦走2 | トップページ | 20050827a-nation'05 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92847/5657165

この記事へのトラックバック一覧です: 20050806-808折立→黒部五郎→槍→大滝山縦走3:

« 20050806-808折立→黒部五郎→槍→大滝山縦走2 | トップページ | 20050827a-nation'05 »